2024年01月04日

暖かいお正月です

あけましておめでとうございます。
今日から仕事とブログの再開です。
今年もよろしくお願いいたします。

新年最初は、いつもの通りエゾリスネタで。

朝日がキラキラ輝いて小雪が舞った冬の日のエゾリス。
a231225_11.jpg

逆光で尻尾が透けて見える。
a231225_12.jpg

今年は雪も少なく、暖かいお正月になりました。

そんな中、飛び込んできた能登の地震と日航機の火災のニュース。
穏やかなお正月を一変させる光景に言葉を失いました。

いつどこで何が起こってもおかしくない。
決して他人事ではない。
日常の風景が、当たり前の風景でないことに感謝しないと。
これからしばらくは、どうか被災地の天気が悪くなりませんように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:40 | エゾリス

2023年12月28日

よくばりリス

まだ青いクルミを房ごとゲット!
コスパ最高!
a231225_9.jpg

a231225_10.jpg

今年のブログは今日が最後です。
今年もご覧いただき、ありがとうございました。

1年の締めはやはりエゾリスネタで。

来年も、写真がもっと上手くなるよう精進します。
「無駄なシャッターは切らない
チャンスは一瞬だけど慌てない」
果して出来るかな?

皆様、良いお年を!!!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:52 | エゾリス

2023年12月27日

キャベツ畑のノビタキ

今年の秋、キャベツ畑で出会ったノビタキ。

a231225_5.jpg

a231225_6.jpg

キャベツの葉につく虫を食べていました。
一か所に止まらず、場所をあちこち移動。
長い時間写真を撮らせてくれました。

よっぽと虫がたくさんいるのでしょう。
ということは、無農薬のキャベツ畑なのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 12:58 |

2023年12月26日

シマエナガのイナバウアー

今人気のシマエナガの「イナバウアー」
・・・なーんちゃって。
a231225_1.jpg

全然こっち向いてない
a231225_2.jpg

体を反らすポーズ
シマエナガやゴジュウカラが得意。
シジュウカラはあまり見たことがないかも。

良いなぁ、体が柔らかくて。

雪が積もるようになって、シマエナガを見かける機会が
増えてきました。

年末、年始は5〜6℃の高い気温の予報の函館。
ひょっとしたら今ある雪も無くなるかも。
新年早々の雪かきは免れそうです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 13:10 |

2023年12月25日

かわいいシメ

シメは、体はそんなに小さくないけど
群れで行動する臆病な鳥。

目の周りが黒いので、ちょっと見、凄みがあるワル風の怖いイメージ。
でも、その実態は見かけによらず猛禽類に狙われやすい弱い鳥。

先日、シメの群れに出会いました。20羽以上の結構な群れ。
a231219_5.jpg

a231219_6.jpg

あれっ、目の周りが黒くない!
色も薄いし、何といっても目が可愛い。
幼鳥だ!

群れには幼鳥がたくさんいるようでした。
2週連続同じ場所で群れに遭遇。
よっぽとそこが気に入ったのでしょう。
次まだ居たら、今度はゆっくり写真を撮りましょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 11:45 |

2023年12月22日

つららを見ると

軒下に下がるツララを見ると折ってみたくなる。
いくつになっても。
a231219_7.jpg
水溜まりに張った氷を見ると上に乗って割りたくなる。
いくつになっても。

でも、気がつけば軒下のツララも、水溜まりの氷も
昔に比べて少なくなったような気がします。
昔の家は構造上ツララが良く出来たけど
最近の家はツララができない屋根の構造が多い。
砂利道は水溜まりができやすいので氷が張るけど
舗装された道ではまず水溜まりにならない。

そんなわけで、最近の子供は冬特有の楽しみが
減っているのかもしれない。


日本海側を中心に、九州まで雪模様のニュースが続きます。
函館よりずっと雪が多いと思われる本州の場所もたくさん。

函館は北海道でも雪が少ない場所。
強い西風がもたらす雪雲は、渡島半島のさほど標高もない
山地を越えず、函館まで届かないことが多い。
この山地が無ければ函館で大雪が降ってもおかしくない。
そんなわけで、函館の現在の積雪は5p。
雪が無くても気温はかなり低いので寒さが余計沁みます。

この先どうなっていくのか・・・
いつ大雪が降ってもいいように準備だけはしておかないと。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:34 | 雑記

2023年12月21日

オオワシの定位置

よく行く川に毎年やってくるオオワシ。
今年も早々にやってきました。

もう何年も止まる木(枝も?)が一緒。
a231219_2.jpg

a231219_1.jpg
同じ個体なのかな。

川が見下ろせる絶好の場所。
年によってはオジロワシがすぐ近くに止まることもありますが
今年はオジロワシはここではまだ確認できず。

今年は孵化場近くでも、遡上する鮭をほとんど見なかった。
鮭がいない川・・・オオワシの食生活は大丈夫なのかな?



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:53 |

2023年12月20日

ベニヒワの当たり年

今年はベニヒワの当たり年でしょうか。
晩秋の頃から、今までかなりの確率で目撃できています。

a231219_3.jpg

a231219_4.jpg

ベニヒワの群れを見たのは3年ぶり。
その時は猛吹雪の中、百羽を優に超えるベニヒワが
一か所に集まっていました。

今年は、10〜20羽の群れがいくつか。
群れで行動する鳥は警戒心が強い。
近づくと当然逃げるし、車が来ても逃げる
逆光なのでちょっと位置を変えようと動くと飛び立つ
なかなかいい条件で撮らせてくれません。

でも、今後何年も見られないかもしれないから
撮れる時に撮っておかないと。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:37 |

2023年12月19日

冬のオオバン

夏も北海道で見られるオオバンですが
自分的には、秋から冬にかけて見る機会が多い鳥。

いつもの川には毎冬、数羽のオオバンがやってきます。

a231211_3.jpg

a231211_4.jpg

鳥が少なくなった秋・冬に身近にいるので
余計に存在感が増すのかも。

図鑑では「冬季は本州以南で越冬」とありますが
温暖化の影響で鳥の渡りにも色々と変化が出ているような印象。
最近、珍しい鳥が見られる機会が増えたような気もするし。

楽しみ半分、心配半分。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:55 |

2023年12月18日

早い夕暮れ

すっかり陽が短くなりました。
22日は冬至、どうりで。

a231211_1.jpg

a231211_2.jpg

12月22日冬至の函館の日の出は7:01
日の入りは16:10とか。
冬至は1年で1番陽が短い日、日の出が遅く
日の入りが一番早い日と思っていましたが
どうも違うみたいです。
地球の自転軸が23.4℃傾いていること等が影響して
実際は冬至から1週間前後ずれるらしい。
知らなかったー。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 12:52 | 雑記