2024年02月02日

大物オオワシ

いつも同じ木に止まってるオオワシがいないと思ったら
少し離れた高い鉄塔のてっぺんにいました。
a240122_08.jpg

周りにはカラスが集まってきてカーカー。
a240122_06.jpg

カラスの挑発には全く動ぜず
a240122_07.jpg
見事な大物っぷりを見せてくれていました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:23 |

2024年02月01日

やっと来たオジロワシ

毎年オジロワシが止まるお気に入りの針葉樹のてっぺん、
今シーズンは何度行っても姿が見られず。

少し前にやっと、止まっているオジロワシを発見。
a240122_05.jpg
ひと安心。

今年は川に遡上する鮭が極端に少なかったことが
影響しているかもしれない。

その後何度か訪れたけど、あの場所でオジロワシを見たの結局一回だけ。
全体的に冬の猛禽類が少ないような気がする今シーズン。
ちょっと寂しい冬の鳥模様です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:00 |

2024年01月31日

温泉街のカルガモ

湯の川温泉を流れる鮫川
寒さが厳しい日は、カルガモも暖かい温泉水が流れる
マンホール付近に集まってきます。
a240122_03.jpg

a240122_04.jpg

鮫川に限らず湯の川温泉を流れる川は所々で温泉排水が流れる
マンホールが見受けられます。
川にはハゼやアユなどの魚も見られるので、水質上は問題ないのかなぁ?
場所によっては、水が青っぽい不気味な色になっている所もあり
景観上はあまりよろしくないと思うけど。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:05 |

2024年01月30日

幸せそうなエゾリス

木の上でクルミを食べるエゾリス。
a240122_01.jpg

目をつぶって美味しさを味わっているみたい。
a240122_02.jpg
何とも幸せそう。

エゾリスが目をつぶっている写真はたくさん撮っています。
連写は使わないので、結構長い時間目をつぶっているのかも。

人間の勝手な想像なので、本人は違う理由と言うかもしれないけど
やっぱり、幸せそう。


雪が少ない、連日気温も高めの函館です。
毎日春みたいな陽気。
考えてみると本格的な雪かきは
今シーズンは2回くらいしかしていない。
今週末は節分、冬と春の分かれ目
温暖化で、冬ってこんな感じになっていくのかな?

そうは言っても、あと1か月は油断できません。
いつ大雪が降るかもしれない
すごい寒波がやってくるかもしれない・・・
覚悟しておかないと。
このまま冬が終わるわけない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:03 | エゾリス

2024年01月29日

へばりつくツグミ

川のツグミ、お目当ては河岸の壁に植えられた植物の赤い実。
今年もたくさんの実がついて、ツグミは川の向こう側と
実があるこちら側を何度も往復。

こんなに実がついているのにレンジャクはまだほとんど現れず。

いつもは木に止まるか、実を食べているツグミが
対岸のかなり急角度の擁壁の真ん中くらいの所に。
a240115_09.jpg

ほとんどへばりついているような状態
a240115_08.jpg

お腹もいっぱいになって、一休み?
それにしてもすごい握力。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:56 |

2024年01月26日

今年もツグミがやってきた

いつもの川に今年もツグミが。
毎年冬に見られるツグミも多い年と少ない年があります。

今年はどちらかと言うと当たり年かも。

夕陽をあびるツグミ
a240115_07.jpg

まったりと毛づくろい
a240115_06.jpg

この中に、ハチジョウツグミなどの珍しいツグミが混じっていると
嬉しいけど・・・今のところ出会えず。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 08:51 |

2024年01月25日

遠くなった青森

北海道新幹線が開業して早いものでもうすぐ8年。
新青森までは新函館北斗から57分、1時間を切って
それまでの特急の約半分の所要時間となり近くなるはず・・・でした。

でも、自分の実感としては「新幹線開業後、青森は遠くなった」。

過去には、日帰りで三内丸山遺跡を見に行ったり、
ねぶた祭りを見に行ったり、棟方志功記念館へ行ったりと
青森へ出かける機会がちょくちょくありました。

でもそういう機会はほとんどなくなりました。
何故かな〜と、少し考えてみました。

まず第一に、駅までのアクセス時間が増えたこと。
これは自分の家の立地によるのですが
車で20分以上余計にかかるようになりました。

あとは金額の問題。新幹線はやっぱり高い・・・。
特急の時より約4割高。
青森へ行く手段は新幹線かフェリーのみ。
フェリーは安いけど時間がかかるし、天候にも左右される。

それと、切符が非常に買いにくくなった。
かつては駅にJRの旅行センターがあって
切符+αの格安日帰りフリープランを販売していて
お安く青森へ行けました。
割安になる特急列車の回数券もあったし、フリー切符もあった。
でも今は、日帰りフリープランはほとんど見なくなり
全て宿泊込みのプラン。
宿泊込みなら青森じゃなくて、もっと遠くへ行こうとなる。
安く切符を購入したければネットの早割しかないし。
早くから計画を立てないといけないので、融通が利かず面倒。
思い立ってぶらっと出かける・・・という旅には不向き。

自分としては、新幹線の切符が高い、買いづらいという所が
青森が遠くなった一番の原因のような気がします。

本当はもっとお気軽に青森へ行きたいのだけど・・・。
青森の人も同じように思っているかもしれないですね。
「函館、北海道が遠くなった」って。


(湯の川温泉街のステンドグラスの外灯、夕陽を受けて)
a240115_10.jpg

(ハリストス正教会)
a240115_11.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 12:00 | 雑記

2024年01月24日

今年のコクガン

何度も海岸へ出かけていますが、今年はコクガンが少ない印象。
群れも少ないし、いてもはるか遠く。
なかなかいいシーンで出会えていません。

この日は思いきり逆光。シルエットーっ!

近くに一羽だけ。川の水を飲みに来ていました。
久々の近距離、でも逆光ーーー!
a240115_04.jpg

残りのコクガンは磯の先端部。
珍しく20羽以上いたかも、でも逆光ーーー!
a240115_05.jpg

今シーズン、コクガンのいい写真撮れるかなー。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:35 |

2024年01月23日

イスカの当たり年?

昨シーズンはほとんど姿を見なかったイスカ。
今シーズンは長期間、同じ場所で群れで見られます。

いつもの公園では、かなりの大群がいるものの
松の木が高くて下りて来ないため
はるか先を見上げた写真ばかり。
ここのイスカは警戒心もかなり強め。
すぐにサーっと飛び去ってしまう。

ところがこちら、別の場所では
松の木が低いこともあっていい感じの高さで撮らせてくれます。
a240115_02.jpg

a240115_03.jpg

食べている時は夢中なので、近づいたり
下を散歩の人が通っても逃げない。
場所や環境、群れによって警戒心の強さが全然違うみたい。

今年はイスカの当たり年かも。
あと、ベニヒワも。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:10 |

2024年01月22日

立ち枯れたバラ

少し前に撮った冬の公園のバラ。
a240115_01.jpg
花がついたまま立ち枯れていました。

雪の中では、そのままにしておくとこんな風になるんだ。

庭のバラだと、シーズン初めまだ花が咲いている時に
雪が降っても根雪になることもないので、
雪が融ければ普通の姿に戻るし
寒さが続くようなら切り花にしたり。
そんな感じなので、こういう状態を見ることはありません。

ここはバラが何本も植えられていて、管理もされており
冬囲いもしっかりする所、こんな姿を見たのは初めて。
全てのバラがこんな状態ではない。
ほとんどはマルチングされたり、結束されたりしている。

ひょっとして耐寒性とか、冬越しに関する実験でもしているのかな。
まさか花のつみ忘れじゃないとは思うけど。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:29 | 植物