2019年03月20日

雪の中から顔を出した球根の芽

春先の庭の楽しみ。

球根の芽を確認すること。
b190311_1.jpg
これはスイセン。

雪の中でもしっかり成長していたことに感動。

クリスマスローズは、雪の中ですでに蕾がいっぱい。

雪国のガーデニングはサプライズがたくさん!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34| 風景

2019年03月19日

重たそうなカモ

青空を飛んでいるのではなく、少し凍った川を
カルガモが飛び立ったところ。
b190218_39.jpg

青空が映りこんで不思議な感じ。
下が川に映ったカモの姿。

正面から見ると、体が丸くてなんだか重たそう。
それでも、どんどん飛び上がっていく姿はかっこいい。
空を飛べるって凄い。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:18|

2019年03月18日

ぽかぽかの函館

函館もすっかり春らしくなりました。
最高気温10℃くらい。

たまに雪が降っても、日中にはすぐに解けてしまいます。

日当たりのいい斜面ではフクジュソウが
b190311_3.jpg

今冬は雪も少なく、比較的楽に生活ができました。
昨シーズン、雪が多くて積雪の時期が長かったので
帳尻合わせでしょうか。

このぶんでいくと、桜の開花も早まりそう。

予想では4月27日((平年は5月2日)ですが、もう少し早まるかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 08:42| 風景

2019年03月15日

冬の船魂神社

存在は前から知っていましたが、立ち寄ったことのなかった
元町の船魂神社。

冬のある日、ふらりと立ち寄ってみました。
b190218_29.jpg
この日は節分で、カラフルなのぼりが立っていました。

場所は函館西高校の裏側の方、横に駐輪場がありました。
かなりの急坂を登ります。

名前が示すとおり、船の安全や大漁祈願の神様が奉られているそうで、
なんと、北海道最古の神社とこのと。

さらに、津軽海峡を渡って逃げ延びてきた源義経を助けたという
伝説も残るとか。

片隅にこんなものが
b190218_30.jpg
義経の顔出し看板。ちょっと違和感もありますが・・・。

函館のこと、知らないことがまだまだたくさんあります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:29| 函館

2019年03月14日

函館の人力車

たまたま今朝のNHKの地方特集で、函館の人力車の話題を
取り上げていたので、たまたま冬に撮っていた写真を。
(後ろの雪山に、余程雪が珍しいのか、アジアからの観光客が登っていました)
b190218_18.jpg

人力車は以前はあったけどなくなったはず、と思っていたら
復活していました。
後で調べたら2017年に復活したそう。

TVでは、名所を説明する車夫さんと耳を傾けるお客さんが
どちらも楽しそうだったのが印象的でした。

西部地区は観光施設がギュッと詰まっているので
人力車は大いにアリだと思います。
さすがに、山の麓の教会群へは行けないでしょうけど
下界にも見所がたくさんあります。

函館の観光・・・と言えばこれまた今日の道新に北海道新幹線の
乗車率が低下している・・・と載っていました。
東京までの最速が4時間を切る云々が話題になっていますが、
やっぱり「新函館北斗駅」は遠い。不便。
函館に来る観光客は大荷物を持って函館ライナーに乗り換えないと
いけないし・・・。
お得な切符はネット環境が使えなければ買えません。
以前は扱っていたJRの旅行代理店でも、切符だけの手配は
してくれません。
値引きなしの切符を窓口で買うしかなく・・・。
旅行する中高年にとっては、切符も買いにくい時代、
新幹線から離れるのも自然な流れと思われます。

自分自身、新幹線開業で青森まではもっと気楽に行けると思ったのですが・・・。
時間が縮まって、距離が遠くなったような感覚・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07| 函館

2019年03月13日

銅像も雪吊り?

元町公園にある少女の像

松などの庭木に施すような雪吊りがしてありました。
b190218_31.jpg

周りに木があるかどうか見渡しましたが、存在せず。
やっぱり、この像のため?
銅像の少し離れたところに支柱が立ててあって、見事な雪吊り
巧みの技。

樹木以外で初めて見ました。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:24| 風景

2019年03月12日

カトリック元町教会のふくろう

まだ寒かった2月のカトリック元町教会
b190218_24.jpg

青空ならもっときれいなのですが。
空いているかと思いきや、観光客が次々と。
たぶんアジア諸国の方々。

正面のドアの造詣が美しい
b190218_25.jpg

さらに寄ると、足元両端にかわいいふくろうの像
b190218_26.jpg

どういう意味で置かれているのか判りませんが、
教会を守っているように見えました。

よく見るといろいろな発見がある函館。
時間がある方は、ゆっくり歩いてみることをお勧めします。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35| 函館

2019年03月11日

白鳥はまだいる?

しばらく函館ネタが続いたので、白鳥の話題を。

毎年、近郊の川に小グループでやってくる白鳥。
b190212_14.jpg

これは2月の寒い頃に撮った写真。

すでに橋の上から、エサをあげている人が。
その後も、白鳥を見学する車がポツポツ現れて。
知る人は知る場所のようです。

それから、別の場所で数羽の白鳥を見かけていましたが
急激に暖かくなった3月に入ってからは見ていません。

今年は雪解けと、気温が高くなるのが早かったので
もう北へ帰ってしまったのかな?

1週間くらい前も、カモ類の大群が編成を組んで
北へ向かうのを見かけました。

気がつけば、もうそんな季節です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:18|

2019年03月08日

冬に気づくこと〜旧英国領事館のバラ

函館ネタが続きます。

冬の旧イギリス領事館
b190218_35.jpg
庭から建物を望む

ビニールシートで覆われているのはベンチ

庭はバラも有名。

冬はどうなってるのかな〜初めて冬に訪れました。

バラはしっかり結束されたり、冬囲いされて・・・と
勝手に思い込んでいましたが。

秋バラが咲いた後そのまんまー
b190218_36.jpg

何も越冬対策がされていないのが、ちょっと意外でした。
これでも6月下旬にはまたきれいな花を咲かせることでしょう。

自分の庭のバラの冬越しももっと簡単でいいのかな、と思ったりして。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:06| 函館

2019年03月07日

冬に気づくこと〜オリーブは越冬できる?

金森倉庫近くのカフェの店先に、珍しくオリーブを発見。

おしゃれなピンクの壁に、青白いオリーブの葉が良く似合ってる。
b190218_19.jpg

b190218_20.jpg

大きな鉢に植えられていました。

見たのは1月末の一番寒い時期。
あれっ、北海道でも外で越冬できるのかな?
室内に取り込まなくていいのかな?
でも、葉っぱも青々しているし・・・。
意外といけるのかな?

いろいろと考えながら、しばし眺めていました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11| 植物