2019年04月05日

海のカラス

海にもカラスはいますが、海と言えばカモメのイメージが強い。

丸い実のようなものをくわえて飛ぶカラス
b190402_11.jpg

カラスを見ていると、海でも山でも都会でも、どこでも生き延びられる気がする。

カラスにはそういう力強さ、たくましさ、図太さ、狡猾さ(だんだん悪口になってきた)・・・がある。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:21|

2019年04月04日

何度も雪に埋もれたフクジュソウ

今日は春らしい穏やかな函館ですが、ここ数日は毎朝雪が降っていました。

おかげで開花したフクジュソウも雪に埋もれては顔を出し、の繰り返し。
b190402_10.jpg

b190402_9.jpg

その分、いつもより長く花を楽しめているような気がします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:53| 植物

2019年04月03日

まちづくりセンターの内部

昨日に続いて「函館市地域交流まちづくりセンター」です。

建物内部は重厚で、当時の繁栄ぶりがうかがえます。

階段と天井にこだわりが
b190402_4.jpg

エレベーターの上の装飾
b190402_2.jpg

大理石の壁には化石が
b190402_5.jpg

ここ数日、朝起きると積雪状態が続いています。
今日も6時頃に一瞬吹雪状態になって、一気に真っ白になりました。
日中の5〜6℃の気温で一日で消えてしまうのですが。

朝歩くときはまだ雪がありますので、要注意です。

冬が足踏み状態。
やっぱり、桜は平年通り(早くて4月下旬、5月2日が開花の平年日)
かもしれません。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:43| 函館

2019年04月02日

まちづくりセンターの手動エレベーター

十字街の電停から歩いてすぐの「函館市地域交流まちづくりセンター」
b190402_7.jpg

この中に、日本では3基(あとは東京と京都)しかない
手動のエレベーターがあります。

b190402_3.jpg

勝手には乗れません。
係りの方に声をかけると、ガイド付きで5階まで乗せていただけます。

十字街が繁栄していた頃、旧丸井今井百貨店だったこの建物。
昭和9年の函館大火で骨格を残して焼失したものの、
財力を活かして再建する際に、当時再先端技術だったエレベーターを
取り寄せて設置したとのこと。

b190402_6.jpg

手動なので、ぴったり止めるのもコツがいるそうです。

いいものを見せていただきました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:49| 函館

2019年03月29日

志海苔海岸で見つけたもの

志海苔海岸の磯の先端あたりにそびえる建造物。
b190311_2.jpg

ちょっと斜めになってるのかな?
b190311_4.jpg

一体何なのか、気になる。

鳥もよく止まります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02| 雑記

2019年03月28日

つい写真を撮ってしまうヒツジとヤギ

以前ご紹介したことがありますが、湯の川の熱帯植物園の近くで
ヒツジとヤギを1頭ずつ飼っているお宅があります。

近くを通るとついつい写真を撮ってしまいます。

この日は仲良く並んで、雪が溶けた部分の草を食べていました。
b190225_3.jpg

後ろに見える人は熱帯植物園でサル山を見学する観光客の方々。
ものすごい賑わってます。
b190225_2.jpg

あっ、ヤギちゃん気がついた。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44| 雑記

2019年03月27日

函館の和洋折衷建築物

昨日ご紹介した「旧茶屋亭」もそうですが
函館には和洋折衷建築物がたくさんあります。

函館に西洋の文化が入ってきた頃の、せめぎ合い(?)、
融和の表れなのでしょう。

これは、「旧茶屋亭」の横にある屋根付きのレンガ塀。
b190218_23.jpg

十字街にある函館市地域交流まちづくりセンターに
こんなパンフレットがありました。
b190326_1.jpg

b190326_2.jpg

和洋折衷建築物が地図、写真付きで載っています。

これを片手に散策するのも楽しそう。
1日では回りきれないかも。

公開していない個人宅もありますので
見学はマナーを守ってお楽しみください。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:55| 函館

2019年03月26日

センスの良さを感じる旧茶屋亭

金森倉庫群、明治館のすぐそばにある「旧茶屋亭」。
現在甘味処となっています。

センスの良さを感じます。
b190218_21.jpg

おしゃれな窓、昔はいろんなところにこだわりがありました。
b190218_22.jpg

ここは、明治末期の海産商の店舗兼居宅の店舗部分とのこと。
函館には、和洋折衷建築物が数多く残ります。
ここもその一つ。

函館の西部地区が隆盛を極めていた頃が垣間見られる建物です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35| 函館

2019年03月25日

冬に逆戻り

昨日は、朝起きて外を見てビックリ。

b190325_1.jpg

銀世界に戻っていました。
5センチ近く降ったでしょうか。
顔を出したフクジュソウもスノードロップも
また雪の下に。

b190325_2.jpg

桜がもうすぐ咲きそうな勢いが、急に減速。
今週後半はまた、寒気が入りそう。

この時期は春と冬を1日単位で行ったり来たり。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:51| 雑記

2019年03月22日

早春のコクガン

逆光で完全に白トビしちゃっていますが
海岸で海草を食べるコクガンの群れです。

b190225_1.jpg

春の日差しを浴びてキラキラ輝いて神々しく見えました。

北帰航行を前に、栄養をつけているのか
みんな夢中で海草を食べていました。

コクガンの姿を海岸で見られるのもあと少し。

それにしても、函館の春の風物詩とも言えるかもしれない強風が
今日も朝から吹いています。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:54|