2018年11月30日

冬も元気なエゾリス

年中元気なエゾリスですが、冬もますます元気。
b181126_8.jpg

雪の下からでもちゃんと、秋の間に埋めていた胡桃を掘り出します。

白一色の世界になると、元気なエゾリスの姿が見つけやすくなります。

今日の函館は昨日の雪で白い世界になりました。
まだまだ冬道に慣れていないので、車も歩行者も注意が必要です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:15| エゾリス

2018年11月29日

寒そうな色

公園にあったムラサキの実。
葉っぱは完全に落ちて、細い枝に紫色が妙に寒々しい。

b181120_3.jpg

帰って調べたら、ムラサキシノブでしょうか?
それも、ほとんどの実は落ちて、少しだけ残った状態?

初雪が降った後、10℃を越える日もあり、今日は午後から雪の予報。
でも来週前半はまた10℃を越える予報。
この時期は、天気に翻弄されます。
冬とも言えず、秋でもない、中途半端な感じ。
晩秋とか初冬、それもなんだかしっくりこない。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:21| 風景

2018年11月27日

晩秋のトラピスチヌ修道院

観光バスが頻繁に訪れるトラピスチヌ修道院ですが
さすがに晩秋から冬にかけてはシーズンオフとなります。

この日も観光バスは1台くらい。

ゆっくり見学ができます。

紅葉したルルドの洞窟、マリアとベルナデッタ像
b181112_5.jpg

b181112_6.jpg



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:13| 函館

2018年11月26日

どうしても気になるマムシグサ

秋の野山で目を引くのが「マムシグサ」。
どうしても気になってしまいます。

名前も凄いけど、何と言っても見た目のグロテクスさ。
b181029_12.jpg

枯れ野の中でこれは目立ちます。
ただ、この実を食べている鳥をまだ見たことがありません。
鳥には、この実はどんな風に映っているのかな?



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:57| 植物

2018年11月22日

紅葉の密かな楽しみ

紅葉も終盤ですが、庭ではまだドウダンツツジの葉が
真っ赤に色づいています。

紅葉見物は、ついつい上を見がちですが、足元にも秋がいっぱい。

池に落ちた葉っぱと池に映る紅葉
b181105_5.jpg

こちらは松の枯葉、渦を巻いているよう
b181120_2.jpg

これから始まる色のないモノトーンの世界。
その前に目いっぱい色を楽しみたいものです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:12| 風景

2018年11月21日

函館にも初雪

やっと函館でも初雪が降りました。
朝5時頃にはまだ降っておらず。
TVの朝番組で函館山の雪模様を中継していたので、もうすぐ来る
と思っていたら下界(?)でも降り始めました。
1〜2pは降ったでしょうか。

庭のヒューケラに雪
b181121_1.jpg

b181121_2.jpg

今日の最高気温予想は9℃。
現在は、ものすごい勢いで解け始めています。

函館の初雪の平年値は11月3日。
昨年が13日、今年は21日。
ちなみに、最も早かったのが1878年の10月11日、
最も遅かったのが1911年の11月27日とのこと。

関係ないけど、1878年は西南戦争の翌年、東京で電灯が点灯した年。
1911年はアムンゼンが南極大陸に到達した年 でした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32| 函館

2018年11月20日

それぞれの紅葉の楽しみ方

このところの寒さで落ち葉がたくさん。

公園の一部に赤いもみじの落ち葉が積んでありました。
b181120_8.jpg

向きを変えて見たら
b181120_9.jpg
ハート型!
真ん中のくぼみの部分にはきれいなもみじが一枚。

近くで中国から観光で訪れたと思われる女性3人組が
楽しそうに写真を撮り合っていました。
たぶん彼女たちが作ったんでしょう。

こちらは、リスや鳥たちへの贈り物?
b181120_10.jpg

それぞれの秋の楽しみ方がありますね。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:00| 風景

2018年11月19日

鮭の溯上

大雨の後、汐泊川を訪れたところ、
孵化場で堰き止めている場所に、鮭がたくさんいました。
b181112_7.jpg
ふだんは水量が少なく、堰の部分に鮭が上がることはありません。
この日は前日の雨で堰と水面の高低差がなくなり、堰に鮭が何匹も上がっていました。

更に上流を目指して堰を飛び越えようとする鮭たち。
b181112_8.jpg

見ている間に成功した鮭は一匹もおらず。

もうすぐ一生を終えようとする鮭たちの必死さを
しばし眺めていました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:23| 動物

2018年11月14日

京都みたい

香雪園・・・園亭と言われる和風建築や、和風庭園、苔の庭、石の階段があって
少しだけ京都っぽい雰囲気が味わえます。

b181112_2.jpg

b181112_1.jpg

函館の豪商岩船氏の別荘。
京都から庭師を招いたそうです。

道理で。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46| 函館

2018年11月12日

もう少し楽しめる紅葉

今年は例年より初雪の便りが遅いこともあって
函館ではもう少しだけ紅葉が楽しめそうです。

日曜日の香雪園
b181112_4.jpg

b181112_3.jpg

きれいに剪定されたツツジの紅葉が美しい
ころっとして、かわいい

入口付近のいつもはメインになるモミジの並木道は、台風の塩害で
紅葉する前に葉がチリチリになってしまいました。
でも中の方や、低木の落葉樹は綺麗に紅葉した香雪園です。
モミジの種類が多いので、時間差で長期間楽しめるのもウリの一つ。

ライトアップは11日で終了しましたが、もう少し紅葉が楽しめそう。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:20| 函館