2022年08月16日

大雨の後の松倉川

津軽海峡あたりに長いこと停滞する前線の影響で
函館でもここ1週間あまりの短期間に
一部の地域で2回、大雨による避難指示が出されました。

8月7日夜から8日朝までに104mm、11日には66mm。
1日にも67mm降っているので、8月15日の段階で237mm(平年値は156.5mm)。
月半ばで既に平年の1.5倍の雨。
しかも怖いくらい強い雨が何時間も続く状態。

この雨で、いつも鳥見に行く松倉川やその支流で氾濫が発生しました。

大雨の数日後の松倉川
a220816_8.jpg

橋げたに流木がたまる
a220816_9.jpg

ガマも全部倒れて
a220816_10.jpg

ちょうど、大雨が降る日の昼間、まだ好天だった時に
松倉川で初めて見る光景に遭遇。
ゴイサギの成鳥が4羽(ここにそんなにいるとも知らなかった)が
突然飛び始めて。
近くの川の方向へ飛んだと思ったら戻ってきてを
数回繰り返し。
一羽が移動のために飛ぶのは何度も見たことがあるけど
基本的に夜行性の鳥。
日中は茂みでじーっとしていることが多い。

あんな風に日中、しかも4羽も一緒に上空を飛ぶとは。
よーく見ると、飛ばなかったゴイサギを含めて
ここに8羽いたことが判りました。

その日の深夜から経験したことのないくらいの大雨
ゴイサギのいた茂みの木はほとんどなぎ倒され
あの日以来一羽も確認できず・・・。
どこか安全な場所に逃げていますように。

それにしても、あの日のゴイサギの行動・・・今考えると
その数時間後に起こる天候の悪化を察知していたのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:03 | 風景

2022年08月10日

花に癒されて

四季の杜公園のハンギングバスケット。
a220801_1.jpg
癒されます。
さすがプロが作るものは違います。

一昨日の猛烈な雨の被害の大きさは、翌日のニュースで初めて
知りました。
避難指示は出ていたものの、こんなに酷いとは。
自分が住む高台から下った隣町での出来事。
救助のボートも出たとか。
雨が少し小ぶりになった時、けたたましいサイレンの音が
聞こえたので窓を開けたら、ご近所さんも同じように
窓を開けてキョロキョロ。
みんな考えることは同じ。
てっきり火事だと思っていましたが
レスキューだったのでしょう。

翌日車でその場所を通ったら、水は引いていたものの
茶色い土砂が残っていて、車はすぐにドロドロになりました。

あんな泥水が玄関から入ってきたなんて・・・。
本当に他人事ではない。
歩いて数分の場所でのこと。

今日も雨、夜にかけてまた強く降る予報。
昨日青森に大きな被害を及ぼした前線の仕業。
これがあと1週間近く居座るそう。
油断出来ない日が続きます。

梅雨もない、台風もめったに来ない北海道
こんなことは経験がない。
どうかこれ以上被害が出ませんように。

夏休み真っ只中の子どもたち、本当にかわいそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:18 | 雑記

2022年08月09日

役者が揃った

夏になって見られる鳥の数が限られてくる中
毎年決まっていつもの川に集まってくるメンバー。

この日は一か所にそろい踏み。
a220801_2.jpg
2羽のカワアイサ、ウミウ、カルガモ。
ここにゴイサギも加わります。

あと、カワセミがもっと頻繁に姿を見せてくれると嬉しいのだけど。
こちらはなかなか現れてくれません。


昨夜から道南一体に降り始めた大雨
今まで経験したことのない強い雨でした。
この写真を撮った松倉川も、一時危険水域に迫り大変な状況だったよう。
鳥たちは大丈夫だったかな?

夜11時くらいに、近くの川が氾濫の恐れがあるので避難をと
函館市からのメール。
連日ニュースで見ていた状況が自分の身にも。
幸い自分が住んでいる所は高台なので避難はしませんでしたが
他人事ではない。

それにしても、夜に避難するのは大変なことです。
外の状況もよく見えないし。
そうなる前に早めに避難を・・・と言っても
台風と違って予測できない事が多い。
わずか1時間くらいの大雨でそういう状況になったら
避難するのも難しいし。

でも日ごろからどうやって避難するか考えておかないといけないな
と今回の雨で強く思いました。

雨はまだまだ続きます。
お盆休み中、毎日雨の予報。
津軽海峡あたりに前線がずーっと居座るらしい。
これって梅雨? 秋雨前線ではない?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:40 |

2022年08月08日

いつ見ても不思議な花 オオウバユリ

春の芽出しから、花、花後の実、種までどんどん姿を変えていく
オオウバユリ。

公園に咲いたオオウバユリ
a220801_3.jpg
確かに花の形はユリ。
群生する姿は圧巻、ワイルドそのもの。

花の時期はそんなに長くはなく、現在は花が終って
実がぷくっと膨れてきました。

この後、種が面白い。

一年中楽しめる植物です。
これは珍しく公園に咲くオオウバユリですが
大木が多く緑が豊富な公園なので半分野山のようなもの。

やっぱりオオウバユリは野山で見るのが一番!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11 |

2022年08月05日

ゴミの不法投棄

松倉川沿いの遊歩道を上流方向へ歩いていると
a220725_10.jpg
粗大ごみ。
一輪車にブラウン管テレビを乗せて
一輪車ごと投棄したものと思われ。

車は侵入出来ない遊歩道。
川の向かい側にも同じように遊歩道があって
こちらは住宅が続いていて車道もある。
日中は向かい側から丸見えの場所。

こんな不審な物を運ぶのだからおそらく夜だったのでしょう。
しかも徒歩で・・・。

そのゴミのすぐ横に看板が
a220725_11.jpg

投棄した人がごみを引き取るなんてあり得ないし
本人がここを通ったとしてもたぶん何とも思わないだろうし・・・。
この看板は見せしめのため?
いつまでこのままの状態が続くのかな?

何とも嫌な気分で通過しました。
鳥見で歩いたのに、肝心の鳥にはほとんど出会えなかったし。


函館の1日のコロナ感染者もとうとう400人を超えました。
人口の多い旭川を抜いて、札幌の次に多い日があるくらい。
こんなに増えているのに、地元ニュースで函館だけ病床使用率が
出ないのが不思議。
札幌、旭川、小樽は出ているのに・・・。
何となく気になる。
大丈夫のかなぁ・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:36 | 雑記

2022年08月04日

幼鳥あれこれ

今公園へ行くと、必ずカラ類等の小鳥の幼鳥に出会えます。

シジュウカラ
a220725_8.jpg

シジュウカラとヒガラ
a220725_9.jpg

特に水場は大人気の場所。
他にスズメやシマエナガ、コサメビタキなど
いろんな幼鳥が混ざってやってきます。
みんな親と違ってまだ模様が薄かったり
特徴がはっきりしていなくて
一瞬「あなたはだーれ?」と悩むことも。

けんかや争いごとは一切なし。
平和そのもの、癒されます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 |

2022年08月03日

電線の鳥

電線に止まった鳥の写真ほど寂しいものありません。

久々に出会ったモズ
a220725_7.jpg
よりによって電線。顔が一部見えない・・・。
というか、見かけるのは電線に止まっていることが多い。
出来れば正面から・・・と静かーに動いたら
さすがに飛んで行ってしまった。

こちらも久々のハヤブサ
a220725_6.jpg
少し前まで川の浅瀬で夢中で水浴び。
車に乗っていたので、残念ながらその時の写真は間に合わず。
水浴びを終えて、ずぶ濡れのまま電線へ。
電線、しかも後ろ向き、勇壮なハヤブサらしさが半減。

出会えただけでも嬉しいのだけど
出来ればもっときれいな背景、シチュエーションで
出会いたかった。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:28 |

2022年08月02日

シマエナガの逆上がり?

木にしがみつくシマエナガ
逆上がりでもしそうな雰囲気。
a220725_4.jpg

持ち方は「順手」
a220725_5.jpg

最近公園ではシマエナガの幼鳥にたまーに出会えます。
確率は100%ではない。
たまーにです。
会えるとラッキー!

暑くなってきて、出会える鳥が少なくなってきました。
人間と一緒で、暑いと活動量が少なくなるのかな。
どこに鳥見に出掛けようか、迷ってしまう今日この頃。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15 |

2022年08月01日

シロソウメンタケ

雨の後公園に行くと、いろんな種類のキノコがあちこちに出現。

シロソウメンタケ
a220725_1.jpg

名は体を表す、そのもの。
地面からニョキニョキ生える姿は独特。
普通キノコにある傘や柄はないみたい。

ネットで調べたら、毒はないけど無味無臭で美味しくないとのこと。
一部の地域では食べられているとか。

食文化は奥深い。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:26 | 植物

2022年07月29日

市民の森のアジサイ

上湯川にある市民の森公園のアジサイが見頃でした。
先週の土曜日の様子。

空港側
a220725_2.jpg

トラピスチヌ側
a220725_3.jpg

自動車道が開通して以来初訪問、空港側の駐車場へ行くのに
迷ってしまいました。今まで何度も行ってたのに・・・。
上湯川小学校の前を通ったら自動車道の周りを延々迂回させられ
自動車道出口まで行った後、更にぐるっと回って。
案内板が一切なく、本当に行けるか不安になりました。
たどりついた駐車場は以前よりアジサイエリアから
遠くなっていました。
台数も減ったような気もするし。
高齢者、車いすの方には辛い。

空港側駐車場からトラピスチヌ側へ行くのも、来た道の逆を辿って
遠回りで判りにくかった。

本来は駐車場どこか1ヶ所に止めて、後は歩いて回れば良いのだけど
園内は広くて高低差がすごい。
高齢者が一緒だったので車を動かす必要がありました。

ひょっとして空港側駐車場横のトラピスチヌの高い塀沿いの道から
トラピスチヌ側へ抜けられた?
ちらっとその道を見たら、草ボーボー鬱蒼として
とても通り抜け出来そうな雰囲気でなかった・・・。

アジサイがあんなにきれいなのに、アクセス面で判りにくくなったし
空港側駐車場へ行くための案内板が一切無かったのが
マイナスポイントでした。残念!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:26 |