2021年09月08日

身近にクマの存在

函館の隣、北斗市の某キャンプ場を覗いてみると
入口には北斗市以外の方はご遠慮くださいの看板。
それと一緒に目についたのが「クマ注意」の看板。

確かに、周りは山に囲まれていて、いかにも出そうな雰囲気。

ドライブの帰り道、キャンプ場からはさほど遠くない
少し開けた田んぼの端っこでこんなものを発見。

a210906_3.jpg

クマ捕獲用の檻!
初めて実物を見ました。

確かに、今年は道内のあちこちで熊出没のニュースが多いような。
住宅街だったりスーパーなど街なかに出没。

ここはそんな場所よりもっとクマが出ても
おかしくないシチュエーション。
怖くなってすぐにその場所を立ち去りました。
野生のクマはまだ見たことがないけど、意外とすぐ近くにいる!

それにしても、いくら人がたくさんいたとしても
あそこのキャンプ場で一夜を過ごすのはちょっと勇気がいるかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58 | 雑記

2021年09月07日

見分けがつかないカモメの幼鳥

成鳥でも何の種類かよく分かっていないカモメ。
幼鳥だとなおさら判りません。
色が茶色なので幼鳥だと判るけど。

テトラポットにカモメの幼鳥がたくさんいました。

この子は誰の子?
a210830_8.jpg

大きさは成鳥と変わらない。

どうしてカモメの区別ができないのか・・・
覚えようとしない所が一番の問題。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:37 |

2021年09月06日

魚を探すホシゴイ

いつも行く川、春秋の渡りのシーズン、冬に比べると
夏は見られる野鳥の数が少なくなります。
これは毎年のこと。

それでも、ほぼ100%の確率で夏に出会える鳥は
カルガモ、スズメ、カラス、ハクセキレイ
そしてゴイサギ。

ゴイサギの子ども、ホシゴイ。
いつも姿を見せてくれて、ありがとう。
この日は魚を捕獲中(?)。
a210830_5.jpg
魚をゲットしたかは確認できず。

あんまりしつこく撮影していたら、こちらを向いて
a210830_4.jpg
「何、見てんのよー」

エサ探しを邪魔してごめん、ごめん。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:41 |

2021年09月03日

食べられるタマゴタケ

毎年公園で見かけるタマゴタケ。

先日、今年初のタマゴタケを発見。
土から顔を出した時のたまごの殻ような時期は過ぎ
既に殻をやぶってキノコが出ていました。
a210830_9.jpg

あれっ、かじられてる。
拡大して見たら・・・ナメクジ(?)が正に食べている最中。
a210830_10.jpg

結構どぎつい赤だけど、そんなに美味しいのかな?

ネットで調べたら、鮮やかな色から毒キノコと思われがちだが
食べられる、美味しいとありました。
ナメクジも意外とグルメかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:14 | 植物

2021年09月02日

よく見ると面白いキキョウ

秋のイメージがあるキキョウですが
7月頃から庭で咲き始めます。

日陰の場所でもちゃんと咲いてくれる有難い植物。

種まきから育てたキキョウはかわいさもひとしお。
a210830_11.jpg

ぷくっと膨らんだつぼみ。
これがまたかわいい。
a210830_13.jpg

今にもはじけそう。
残念ながらはじけた瞬間は見たことがありません。
一度は見てみたい、その瞬間。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02 |

2021年09月01日

仲良しカワアイサ

いつもの川へ行くとよく見かけていた二羽のカワアイサ。
眠るのも、移動するのも、エサを探すのもいつも一緒
大の仲良し。
一羽は羽を怪我しているような感じでした。
冬鳥が去った後も、いつもの川に留まっていました。
そんな感じが何年も続いていました。

今年の冬まではよく見かけていたけど
その後は見ていませんでした。

それが1か月くらい前、いつもの川で久しぶりに目撃。
相変わらずの仲の良さ。
a210830_2.jpg

a210830_3.jpg

なんだか嬉しくなりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:42 |

2021年08月31日

毎年花一つのカシワバアジサイ

庭のカシワバアジサイの花。
a210830_1.jpg

丸く咲くふつうのアジサイと違って、
白い花を細長く垂れるように咲かせます。

もう植えて10年近くたつのに
高さも枝の数もほとんど変わらず。
もう一つ変わらないのが、
毎年咲く花が一つだけということ。

小さい体にあの花は重すぎるので
たぶん自分の身を守るために最低限の花しか
咲かせないのだと思われます。

公園で見かけるカシワバアジサイは驚くほど
背も高く枝もたくさん、もちろん花もいっぱい。
それに比べて我が家のカシワバアジサイの貧相な事。

車庫の後ろの陽がほとんど当たらない過酷な環境。

それでも毎年一つの花を咲かせるカシワバアジサイは
なんて健気なんでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:30 |

2021年08月30日

二羽のホシゴイ

いつもの川に行くとほぼ100%の確率で出会える
ゴイサギ。

その子供ホシゴイが数羽いることは確認していますが
いつもそれぞれ思い思いの場所に離れていることが多い。
行動パターンもバラバラ。

この日は珍しく二羽のホシゴイが近くにいて
何やら絡んで(?)おりました。

a210823_4.jpg

分かりづらいですが、羽を広げたホシゴイの右側に
ホシゴイがもう一羽。
a210823_5.jpg
見つめ合っている状態。たぶん兄弟。

夜行性の鳥ですが、結構昼間も起きて活動します。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:31 |

2021年08月27日

エゾリスのまばたき

青いクルミをくわえたエゾリス
a210823_8.jpg

食べごろになるまで地面に埋めるの?
まだまだ暑いけど早くも冬の準備?

肉眼で見ていた時は全く気付かなかったけど
後で写真を確認したら、まばたきしていた。
a210823_9.jpg

何をしてもかわいいのぉ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:23 | エゾリス

2021年08月26日

ハクセキレイの幼鳥

川ではセキレイの幼鳥がたくさん見られます。
川でも、海でも、この辺はセキレイ率(?)がなかり高い。

この日出会ったハクセキレイの幼鳥は
護岸工事されたコンクリートの所。

a210823_3.jpg
トコトコ歩いて、なかなかこの場所を離れません。

かなりトリミングしていますが、周りはゴミがあったり
温泉成分のせいなのかヘドロのような泥
景観的にはあまりきれいでない場所。

どうせ撮るならもっと葦などが生える
自然な風景の所で撮りたかった。


緊急事態宣言が追加発令された北海道。
函館でも、オリンピック、連休やお盆休みあたりから
目に見えて観光客、帰省する人が増えてきました。
週末は湯の川温泉のホテルの駐車場がほとんど満車状態。
函館以外のナンバーの車が多数見られ、心配はしていました。
最近は函館の1日のコロナ患者数が20人を超える日が
珍しくなくなりました。
小さい街なので今後が心配・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:24 |