2022年12月19日

ポニーの横に

函館公園のミニミニ動物園のポニー。
a221212_10.jpg
馬房に入っていることもあるけど、だいたいは外に出ています。
穏やかな性格で子供に大人気。

そんなポニーの馬房の横に気になる掲示物が。
a221212_11.jpg
「栄養たっぷり!馬肉」って・・・。
肉の部位の図まで・・・。
子どもが読みやすいようにご丁寧にふりがなまで振ってあるし・・・。

なんだかなー・・・と思うのは私だけ?
水族館の大水槽の横に「おいしいマグロの食べ方」とか
「マグロの身の部位」なんて説明書きがあるのと
同じような気がするけど・・・。

なんだかなー・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:22 | 雑記

2022年12月16日

赤い靴の女の子

函館のベイエリアにある赤い靴の女の子の像。
a221212_2.jpg
童謡「赤い靴」のモデルきみちゃんの像
静岡から函館に母と移り住んだきみちゃんは
病弱だったためアメリカ人宣教師に預けられ
函館が母子別れの地になったとか。

2009年にこの地に設置されたということ。

見慣れた像ではありましたが、先日初めて「赤い靴」に気づきました。
a221212_3.jpg
見ているようで見えてない事って結構ありますね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 12:49 | 函館

2022年12月15日

毛嵐の海

毛嵐が発生した朝の海に一艘の漁船。
a221212_1.jpg
たくさんの漁師さんが乗り込んでいるのが判ります。
冬の海、いったい何を獲っているのでしょう。

朝日が当たってとても幻想的な風景。
今年は毛嵐を見るのが早いような気がします。

今日はドッサリ雪が降った函館。
年内にこんなに降るのは珍しい。
いつも、今年はホワイトクリスマスになるかどうか心配(?)になる
微妙な雪の量の函館。
それが・・・今年はホワイト過ぎます。
まだ早い・・・。
雪かきに体が慣れてません。
寒さに体が慣れてません。

でもこのぶんでいくとたぶん根雪になるでしょう。
どうか雪の少ない冬でありますように、願うのみ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:25 | 風景

2022年12月14日

ハリストス正教会の工事

元町にあるハリストス正教会、通称ガンガン寺
11月に訪れた時はこんな状態でした。

耐震工事中でほとんど姿が見えません。
a221212_8.jpg

工事内容
a221212_9.jpg

その後、12月に入って足場が撤去され
きれいになった外観が見られるようになったと新聞に載っていました。
外観が姿を現したのは2年ぶりとのこと。

内装工事や正門の耐震工事が続くので
境内に入れるようになるのは2023年の春とのこと。

外観が見られるだけでも良かった、良かった。
現在はライトアップも再開しています。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:49 | 函館

2022年12月13日

公会堂の紅葉

旧函館区公会堂が3年にわたる耐震工事を終えて
きれいな姿を現したのは昨年4月のこと。

それまでは足場がかかっていたり、ネットで見えなかったり。
この間訪問された方は、本当に残念だったと思います。
是非もう一度お越しいただきたいと思います。

ベールを脱いだ旧函館区公会堂は、本来の色はそのままで
色鮮やかにきれいになっていました。

こちらは今年の晩秋の様子(現在ではありません)
a221212_4.jpg
裏の方にこんなに立派なイチョウの木があることを初めて知りました。
見事な黄色いじゅうたんと、鮮やかな色調の洋館がぴったり。

門にからまるツタも紅葉していい雰囲気
a221212_7.jpg

地元民でも新たな発見が多い元町地区です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44 | 函館

2022年12月12日

プロペラ機

函館空港付近で鳥を撮っていると頻繁に飛行機が離着陸。

飛んでくるものはヘリコプターを含め、全てついつい撮ってしまいます。
(カラスを除く)

この日はプロペラ機がやってきました。
プロペラ機は主に道内を就航。
a221205_5.jpg
真上を通過しました。

この写真だと、プロペラ機の撮り方としてはNGらしい。
プロペラが回っているように見えない、これじゃあ墜落してしまう
ということらしい。
シャッタースピードを遅くしないといけないらしい。

でも、鳥がいつくるか分からないし・・・
などと言ってるから技術が成長しないんでしょうね。
ケースバイケースで設定を変えないと。
そうは言っても・・・鳥は突然やってくる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:48 | 風景

2022年12月09日

白鳥初見

今季初めて白鳥を見たのは4日、日曜日の朝のこと。

汐泊川に浮かぶ白鳥6羽を目撃。

川から少し離れた高台で写真を撮っていたら
6羽が川のあたりからちょうど飛び立ったところでした。
川から丘の方へ向かったもよう。

それから数時間たって、空港近くを通りかかった時に
6羽の白鳥を発見。

刈り取られたデントコーンの畑でいっしょうけんめい
落ち穂ひろい。

夕方が近づいた時に一斉に飛び立ちました。
a221205_6.jpg
ちょっと密なくらいくっついて。

上空で旋回、ねぐらであろう川の方へ向かいました。
a221205_7.jpg

去年はもっとたくさんいたような気がする。
これから増えるかな?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:45 |

2022年12月08日

北海道では珍しい柿の木

北海道は寒冷地のため柿の木が珍しい・・・というのが通説。

でも全く育たないわけではなく、
函館でもたまーに個人宅の庭などで見かけます。
a221205_4.jpg

全く育たないわけでもないみたい。
温暖化の影響なのか、品種によるのか。

ネットで調べると同じく道南の伊達市では
柿の木の街路樹があるみたい。
札幌あたりまでは育つようです。

晩秋から初冬にたわわに実った実は見かけても
本州で見かけるような干し柿を軒からつるすという
風情ある風景は見たことがありません。
厳密にはついこの間までありませんでした。

ところが、先週とうとうベランダの物干し竿に
干し柿をつるす光景を目撃。
個人宅なので撮影はしませんでしたが、なぜかうれしかった。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 | 植物

2022年12月07日

ジャズが似合う赤レンガ倉庫

12月1日から金森倉庫があるベイエリアで
クリスマスファンタジーが始まった函館。

これは2週間くらい前の写真
a221205_1.jpg
倉庫の壁面にサンタクロース出没
すでにクリスマスモードでした。

このあたりを散策する時はいつも観光客モード
そんなに頻繁には行かないので、行く度に新しい発見があり
地元民でも楽しめます。
このあたりの古い町並みの雰囲気が好きです。

レンガの壁面にレトロな雰囲気の外灯
a221205_2.jpg

歩道の杭と同じ色の自転車
a221205_3.jpg

どれも絵になる!

そして、歩いていると聞こえてくるジャズ。
これがまた街の雰囲気に良く似合う。

寒いのは苦手だけど、久々にクリスマスファンタジーに
出かけようかな。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:39 | 函館

2022年12月06日

日が短くなりました

すっかり陽が短くなりました。
それに伴って外へ出る時間も激減。
とりあえず冬至までの我慢、我慢。

最近は曇りや雪、雨が多くて
きれいな夕日がなかなか見られません。

日没前の夕陽、かろうじて雲の切れ間から見られました。
a221121_5.jpg

雲がなければもう少し長く楽しめたけど
この日はこれで日没。

11月後半から降った雪は最高23cmまでいきましたが
その後の雨で現在2cm。
まだ根雪にはならないような感じの函館です。

12月1日から市内のあちこちでイルミネーションが
始まりました。
メインは、金森倉庫前のクリスマスファンタジー。
五稜郭、元町、函館駅前、湯の川などでも楽しめます。

見物される方はくれぐれも防寒対策をお忘れなく。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15 | 風景