2020年12月03日

怪我をしたキタキツネ

夏以来、久しぶりにキタキツネに遭遇。
以前、パンをくわえたキタキツネに出会った場所より少し西。
そんなに離れた場所ではありません。

怪我をしているのか、足を引きずって歩いていました。
b201124_9.jpg

あっという間にどんどん遠ざかって藪の中へ消えていきました。
b201124_10.jpg

あのパンをくわえたお母さんキツネでないとは思うけど・・・。
キツネも生きるのは大変なこと。
これからやって来る厳しい冬を乗り越えられますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34 | 動物

2020年12月02日

埋める、埋める

秋のエゾリスは大忙し。
クルミをあちこちに埋めて回ります。
b201124_6.jpg

行動パターンはだいたいこんな感じ。
1)クルミを見つける
2)まずはお腹いっぱいになるまで食べる
3)お腹いっぱいになったら、クルミを埋める
4)またクルミを探す
5)クルミを埋める

4)と5)を続けます。

エスカレートすると、クルミを見つけた後、1m以内の近距離に
埋めようとします。
それはさすがに???です。

一生懸命穴を掘る
b201201_7.jpg

泥をかぶるくらい
b201201_8.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:27 | エゾリス

2020年12月01日

久しぶりの虹

二週間くらい前に、本当に久しぶりに虹を見ました。
雨上がりの午後、虹の両端は比較的くっきり、中心はかなり薄め。

虹はどんどん薄れていき、更に鳥用の望遠レンズで全景も入らず。
b201124_8.jpg
もっときれいだったのに・・・。

初雪はすでに観測されていた函館ですが、
今日は朝から今シーズン初の積雪。
今も津々と降り続いています。
いよいよ冬到来。
グッドタイミングで、今日から金森倉庫群があるベイエリアで
巨大クリスマスツリーが点灯されます。
クリスマスファンタジー・・・今年はイベントなしのイベント(変な言い回しですが)。
18時前に一度消灯、18時に点灯は例年通りのようです。
でも今年はいつもと全く違うクリスマス。

時間があればツリーだけでもちらっと眺めに行きたい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58 | 風景

2020年11月30日

冬囲いを上るリス

どんよりと曇った暗い日、公園のエゾリスが
こんな所に上り始めました。
b201124_1.jpg
松の木の冬囲いのてっぺん。

頂上で景色を眺める感じでもなく、何をするでもなく
すぐに下り始めました。

最初は外側から。
b201124_2.jpg

途中で中に入って。
b201124_3.jpg

ちょっと不可解な行動ですが、面白い瞬間に立ち会えました。
これで、青空ならもっと良かったのに。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:26 | エゾリス

2020年11月27日

夕方のダイサギ

夕方の川、上流の方からダイサギが鳴きながら飛んできました。

b201116_7.jpg
暗くて動くものは上手く撮れない・・・。

橋げたの下に着地、しばらく佇む。
別にエサを捕るわけでもない。
b201116_8.jpg
夕焼けにシルエット。

そのまま何もせず来た方向、上流の方へ飛び去って行きました。

ダイサギは何しに河口へ来たの?
ひょっとして夕陽を見たかった?
夕方の川もいろいろ動きがあって面白い。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:13 |

2020年11月26日

葉っぱが落ちて見えたもの

紅葉もほぼ終わり、木々が葉っぱを落として
見えてきたものがあります。

モミジの細い枝に大きな塊が。
b201124_5.jpg

よく見るとスズメバチの巣。
b201124_4.jpg

ついこの間まで、紅葉を楽しんでいた場所。
まさか、中にこんなものがあったなんて。

こちらは別の所。地上1mくらい。
木の足元の葉っぱや下草が茂っていた所。
b201116_6.jpg
やっぱり、スズメバチの巣。
鳥を散策して長時間立ち止まっていた場所。

同じ公園内で2つも発見。
急に怖くなりました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:39 | 雑記

2020年11月25日

残念なリスの写真

オンコ(イチイ)の赤い実を夢中で食べるエゾリス。
b201116_5.jpg
口の周りはすでに真っ赤。

ヤマガラなどの鳥はオンコの果肉でなく中の種を食べますが
リスは果肉も食べるのかな?

あーそれなのに、残念!!! 
葉っぱが目にかぶってる。
せっかくバックも紅葉していい感じなのに・・・。

この後も、更に枝の混んだ中で食べていて
結局いい写真を撮らせてくれませんでした。
リスの知ったことじゃないですが・・・。

秋のリスは冬への備蓄に大忙し。
クルミを探しては埋めて、あっちこっち行ったり来たり
終始落ち着かない。
ますます撮影が難しくなります。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:13 | エゾリス

2020年11月24日

オオバンも来た!

先日、松倉川にカイツブリが1羽、昨年に引き続き
やってきたことをお伝えしました。

昨年はいつもオオバンと一緒に行動。
今年は会えるかなーと思っていたら、とうとう先日オオバンを発見。
b201116_9.jpg

夕暮れ時、既に暗い上に、黒い体。
大変見辛いですが、間違いなくオオバン。
決して泳ぐカラスではありません。

これが、カイツブリがいる場所と少し離れた所。
今のところ、一緒に行動している感じではありません。

次に会う時はどうなっているか楽しみ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:58 |

2020年11月20日

コゲラが食べる泡の中身は?

夏に森で出会った小型のキツツキのコゲラ。
シマシマ模様がチャーミングな鳥。

木の細枝で一生懸命何か食べています。
b201110_7.jpg

よく見ると白い泡。
b201110_8.jpg

中に虫がいるんでしょうね。
泡と一緒に食べるとどんな感じなんだろう。
ムースみたい? メレンゲみたい?

この泡・・・どこかで見たことがある! 
家の庭! バラの枝の混んだところでよく見かけるのと同じ。
その中には必ず、バラの大敵カイガラムシが入っています。
見つけると触るのも気持ち悪いので、ティッシュでくるんで捨てます。

この泡の中もそうなのかなぁ。

それにしてもおいしそうに食べる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:32 |

2020年11月19日

カール・レイモン

カール・レイモンは函館では誰もが知ってる
ハム・ソーセージのお店。

ドイツ人のカール・レイモン氏が日本人の奥さんと函館で
ハム・ソーセージの製造を始めたのが1924年のこと。

元町にあるレイモンハウス。
b201110_4.jpg
1階は店舗、2階は資料館になっています。

お店の前にはカール・レイモンの像。
b201110_5.jpg

先日、お店の隣の家も古そうなので近づいてみると
b201110_6.jpg
旧カール・レイモン居宅とありました。

シンプルな佇まいの家。
初めてカール・レイモンの家だと知りました。
これだから元町散策は止められない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:29 | 函館