2019年02月04日

カワガラスをきれいに撮りたい

頭を川に突っ込んで一生懸命魚を探すカワガラス
b190121_2.jpg
橋の上から撮ったのでベッタリした写真。

こちらは対岸から
b190121_3.jpg

魚を捕ると石に打ち付けて動かなくなってから食べ始めます。
踊り食いはしないみたい。
結構アクティブにあちこちと鳴きながら移動するので存在感もあります。

もう少し綺麗に撮りたいんだけど・・・光の加減が難しい。
難しさはミソサザイと同じ。

ゴメン、今回も綺麗に撮ってあげられなかった。
次こそは。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:06|

2019年02月01日

川で水を飲む鳩

川に水を飲みに来た伝書鳩。
b190121_1.jpg

お寺や神社にいる鳩は別ですが、飼われている伝書鳩は
上空にいるイメージ。
群れで飛んだり、屋根や電線に止まっている姿はよく見かけますが
水を飲みに下に降りている姿はあまり見かけないような気がします。

のどが渇いたら水を飲む・・・考えてみると当たり前のこと。

どうも、物事を固定観念で見てしまうところがあります。
これはこういう所にいるはずがない、こういう行動を取るはずがない・・・
そういう固定観念を取り払った時に、新しい景色が見えてくるのかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:45|

2019年01月31日

津軽海峡の蜃気楼

少し前に蜃気楼の話題を取り上げましたが、
先日またまた蜃気楼を目撃。

ひょっとして冬の津軽海峡はかなりの頻度で蜃気楼が
見られるのかな?

前回は浮島のようなものがポツポツ見られましたが
今回は・・・
b190128_7.jpg
下北半島の端っこは前回と同じで浮いてるみたい。
その左側に見慣れないものが・・・そこは何もないはず。

拡大するとこんな感じ。
b190128_8.jpg

何でしょう?

また別の日にも行って見よう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 08:56| 風景

2019年01月30日

ドクターヘリ

空港が近いので、見上げると1時間に何度も飛行機が通過するのですが
意外とドクターヘリも見かけます。
b190115_16.jpg

ドクラーヘリが函館市立病院に導入されたのは2015年のこと。
半径100Kmも活動範囲があるそう。

この日は、津軽海峡、海岸線を飛んでいました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:31| 雑記

2019年01月29日

またまたコクガンに会いに

越冬のため道南の海岸に渡ってきているコクガン
またまた会いに行ってきました。

細い川の河口で水を飲んでいました。
b190115_14.jpg

b190115_15.jpg

逃げられないように、一定の距離を保って撮影。
群れによっては、静かに近づくと逃げないものもいますが
逃げる確立の方が高いかも。

家に帰って写真を取り込んでみると、足元にゴミが散乱。
発泡スチロールのかけらでしょうか?
もっと奥を見ると、生活ごみがたくさん。
場所的には、流れ着いたというよりは捨てられたと思われ。

今問題になっている「マイクロプラスチック汚染」のことを
思い出しました。
こういうのが沖に流されて、小さな破片になって魚の体内に
入っていくんでしょう。
そしてそれを食べる人間や鳥にも・・・



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 10:59|

2019年01月28日

北海道の柿の木

散歩をしていたら、ピーピー、ガヤガヤ賑やかな枝の混んだ木が1本。
中には明らかに鳥の群れがいます。

そーっと近づいてみると、一斉に飛び出したのはスズメ。

その木は、北海道では珍しい柿の木でした。
収穫しないとこうなるのでしょうか?
腐ったような実がついていました。
b190121_4.jpg
明らかについばんだような実も。

干し柿みたいにも見えるので、甘みが増しているのかもしれません。
スズメも結構グルメだったりして。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:15| 植物

2019年01月25日

今日は穏やか

昨日の大雪から一変、今日は青空も覗いて穏やかな函館です。

気温の高い時の雪はどうしてあんなに重いんでしょう。
昨日は最高気温がプラス。
同じ20cmでも重さが全然違います。
肩への負担、腰への負担が違います。

何とか降り止んでくれたので助かった。
これが連日となると・・・体がもちません。

今日の写真は、川岸で日向ぼっこをするカルガモ
b190115_5.jpg

雪が降る前に撮ったものです。

人間も日向ぼっこが大好き、幸せを感じます。
気持ちよいことは鳥もいっしょ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:30|

2019年01月24日

音も無く降る雪の恐怖

1時間に50mmの雨なら、ザーっとかなり大きな音がして危険だと判りますが
1時間に5cm、10cmの雪は、音も無く降り積もり全く気づきません。
「深々と降る雪」・・・これは音の形容ではない。
でも、音の無い世界の「音感」を良く表しています。

昨晩も大雪が降りました。全く気づくことなく。
函館でも一晩で30cmくらいは積もったでしょうか。
朝、気づいてしまったときの恐怖・・・
まずは家から道路までの道を少しずつ切り拓いていきます。
時折、風が強くなって自宅前でもホワイトアウト状態に。
今日1日は警戒が必要。
それにしても、こういう身の危険を感じるような吹雪
最近は多くなったような気がします。

気分転換に、青空のひこうき雲。
b190115_11.jpg
見かけるとついつい撮ってしまいます。

そういえば、紅白のユーミンの「ひこうき雲」
とっても良かったですね。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:36| 雑記

2019年01月23日

函館市民会館は耐震工事中

演奏会や、コンサート、学校の催し等、様々なシーンで使われる函館市民会館。
現在、耐震工事中です。
b190115_10.jpg
裏側から見たところ。

耐震工事なので、外見的にはあまり変わらないのかもしれません。
裏側にあったメタセコイアの巨木・・・どうなったのかちょっと気になります。

工事は平成29年11月から始まっており、平成32年3月(来年)までの予定。

現在は、催し物は同じ敷地内の函館アリーナや五稜郭にある函館芸術ホールで
行われていますが、やっぱり市民会館がないと不便です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:17| 函館

2019年01月22日

潜水が得意なキンクロハジロ

昨日に続きキンクロハジロです。

キンクロハジロを観察していると面白い。
他の鳥に比べて警戒心が薄いのか
それとも人に慣れているのか
それとも人間は敵とは認識していないのか
静かに近づくと滅多に逃げません。

潜水の瞬間の足、かわいい
b190115_3.jpg
きれいに揃ってる

水中でもしっかり目を開けて
b190115_4.jpg

結構長い時間潜れます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 08:49|