2022年10月27日

柱状節理の崖に咲く花

戸井漁港にある切り立った崖
縦に割れ目が入っていて、「柱状節理」と呼ばれます。

ブラタモリ的に言うと、これは火山活動でできたもの。
火山から流れ出た溶岩が、冷えて固まる時に
規則正しい割れ目が入ることがあるとか。

近くに行くと圧倒されます。
この柱状節理は東の恵山方面へと断続的に続きます。

その柱状節理の崖に白い花が。
a221017_17.jpg
ハマギクでしょうか。

a221017_16.jpg

厳しい条件の中で咲く姿に感動!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:44 | 風景

2022年10月26日

ヒヨドリの渡り

越冬の為南下するヒヨドリ、道南では白神岬が有名。
今頃はかなりの群れが見られると思われます。

先日、海岸を通りかかった時にヒヨドリの群れを発見。
こんなにたくさんのヒヨドリ見たことない、これは渡りに違いない。
そう思ってあわてて車を止めて観察。

ここは白神岬と違ってマイナーなポイント。
ここでは初めて目撃しました。

上空を舞うヒヨドリ、まるでヒッチコックの世界
a221017_12.jpg

海に突っ込むように急降下
a221017_13.jpg

このまま渡ると思いきや、猛禽類が現れて邪魔され山に舞い戻り。
これを何回も何回も繰り返して。

しばらくして、少し遠くに目をやると
「あれーっ、渡ってるーーー!」
a221017_15.jpg

この時渡ったのはほんの少し、小さな群れ。
しかも目の前じゃなかったー、残念。

ただ、命を懸けた攻防に感動、いいものを見させてもらいました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11 |

2022年10月25日

コンテナ船が行き交う

津軽海峡を眺めていると船の往来が多い。

その中でもコンテナ船。
頻繁に海に行くわけでもないのに行く度に必ず見かけます。

a221017_10.jpg

同じ時間帯に2隻目を発見。
こちらは作業船みたいなのとすれ違う所。
a221017_11.jpg

津軽海峡は間違いなく交通の要所。
日本海側と太平洋を結ぶ運河のような役割があります。

船だけでなく海流も入り込むので良い漁場でもあります。

どうかここで有事が起きませんように。
どうかここがいつまでも平和な場所でありますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:19 | 風景

2022年10月24日

忘れた頃に野生のホップ

ビールの原料になるホップ。
もちろん、ビールの原料になるのは畑のホップ。

でも野生のものが、わりと身近にあります。
a221017_1.jpg

忘れた頃に出会います。
一瞬「何だっけ?」
「あっ、ホップだ!」
毎回出会うのは忘れた頃。
で、毎回戸惑う。

いい加減覚えればいいのに。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:18 | 植物

2022年10月21日

志海苔館跡

本当に久しぶりに志海苔にある「志海苔館跡」を
訪れてみました。

前回訪れたのはほとんど記憶にないくらい昔のことで。
一つだけ覚えているのは、「マムシ注意」の看板があったこと。
小学校の遠足で、その看板を見た途端みんなビビってしまい、
恐々お弁当を食べたのだけは覚えています。

ここには和人の館がありました。
a221017_3.jpg
それがアイヌの蜂起で落とされたとか。
500年以上も前のこと。

津軽海峡を望む高台にあります。
遠くに見えるのは函館山。
a221017_5.jpg

土塁が立派。
a221017_6.jpg

中には発掘調査で判った建物の柱跡などが。
a221017_4.jpg
ものすごくきれいに整備されていました。
駐車場もないし、アクセスも悪いので訪れる人は少ないのかも。

駐車場を整備して、もっとPRすれば
訪れる人が増えるような気がしますが。
あまり人に知られずに存在してきたので
これだけきれいに保たれたのかもしれません。

一角に石崎地主海神社の看板と、和人・アイヌ双方の慰霊碑があり、
1970年から毎年双方の犠牲者を追悼する行事を行っているとのこと。
ここでは敵も味方もない、命を落とした人みんなが安らかに・・・
との思いでしょう。

こんな近くにそんな歴史があったとは・・・
まだまだ知らないことが多すぎる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 15:12 | 函館

2022年10月20日

木の下のマガモ

きれいな小川に覆いかぶさるように垂れた枝、
その中からガサガサ音がする。

身を低くして覗き込むと、マガモ。
夢中で何か食べている。
a221017_7.jpg

あまりに水がキラキラしてきれいだったので
しばらく撮影。

さすがのマガモも「何見てんのよーーっ!」
a221017_8.jpg
しっかり睨まれてしまいました。
ごめん、ごめん、しつこくて。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:37 |

2022年10月19日

根崎グランド

湯の川にある根崎グランド。
サッカーや、野球、アーチェリーができますが
何と言っても一番有名なのがラグビー場。
正式には「根崎公園ラグビー場」と言うらしい。

専用のラグビー場は貴重な存在です。
道内でも函館でラグビーが人気があるのは
ここの存在が大きい。

いつからあるのか歴史はわかりませんが
かなり古くからあったはず。
近所に住んでいたので、小さいころからラグビーは身近にありました。

散歩中、回収し忘れたラグビーボールを見つけて
蹴ったり投げたりして遊んだり。

その根崎グランドに久々に行って見たら
a221017_2.jpg

ええーっ、ゴールポストがない、変な道も出来ている!
ラグビー場どうなるの?

家に帰ってネットで調べたら、水はけ等の改修工事を
1年かけて行うということが判りました。
令和5年6月までは使用できないとのこと。
スタンドも新しくなるようです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:29 | 函館

2022年10月18日

キャンプ場のハロウィン

函館市郊外にある「白石公園はこだてオートキャンプ場」。
前はよく通過するのですが、先日初めて立ち寄ってみました。
パークゴルフ場も隣接しており、大変賑わっていました。

園内の道路標識にリスちゃん
a221011_14.jpg
かわいい!

この時期になってもハンギングなどの花がきれい
a221011_13.jpg

a221011_15.jpg

管理棟にはハロウィンの装飾もあって
なんだかワクワクする空間。

キャンプ場もゆったりした感じだし。
バンガローもあったり。
賑わっている理由が分かります。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:49 | 風景

2022年10月17日

飛行機を真下から

またまた着陸直前の飛行機を真下から撮影。
「函館あるある」です。
a221011_7.jpg

a221011_8.jpg

飛行機が近づくととにかく撮影してしまう自分。
だからといって飛行機マニアではないのですが。

日によって雪虫が多くなりました。
今季初めて見たのは2週間くらい前でしょうか。
冬が意外と近くに来ているのかも。
土曜日は口を開けるのが嫌なくらい飛んでいました。
こういう時こそマスク、マスク。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:14 | 風景

2022年10月14日

久々のキタキツネ

刈り取り前の牧草地で久々にキタキツネに出会いました。
いつ以来かな?
そういえば春に海で1回出会ったかな。
でも、そんなに頻繁に出会える動物ではない。

草原にぽつんと茶色い塊
すぐにキタキツネと分かりました。
a221011_6.jpg

これ以上は接近できず
a221011_4.jpg

一定の、というかかなり距離を取って撮影しました。

ちょっとでも近づこうものなら
犬のような、時には激しいキジのような声で鳴くので。

さすがに近づけず。
これが本来の、人馴れしていない野生というものなのでしょう。

帰り道、別の牧草地でまたまたキタキツネに遭遇。
結局この日は3匹のキタキツネに出会えました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:44 | 動物