2020年06月12日

やっぱり不思議な「はないかだ」の花

公園に生える花筏(はないかだ)。
ネットで調べると、ハナイカダ科の落葉低木とあります。

あまり目立たない存在ですが、不思議な姿を見せてくれます。
真ん中にあるのは花。
b200608_6.jpg

葉っぱの真ん中で咲いている。
b200608_7.jpg

これが、秋になると実になります。
葉っぱの真ん中に実。

花がこんなところから咲くはずがない、
実がこんなところにつくはずがない、
そんな固定観念を捨てないといけません。

それにしても、不思議な造形。
自然の中には不思議な造形がたくさん。
見飽きません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:14 | 植物

2020年06月11日

巣立ったスズメ

公園の木の中から賑やかな声が。
そーっと覗くと、巣立って間もないと思われるスズメの幼鳥が3羽。

枝がかぶって、3羽同時に写せない。
手前の後ろ向きの子は明らかに体が小さい、たぶん末っ子。
b200608_10.jpg

b200608_11.jpg

この後、3羽は大きな2羽と末っ子君の二手に分かれて
別の木で餌を運んでくれる親鳥を待ちます。

末っ子君が待つ木になかなか親鳥が来てくれない。
2羽の方は、ピーピー鳴いて「早くごはんちょうだい」と猛アピール。

しばらくして、お母さんの姿が末っ子君の目に入る。
期待の表情で待ったけど、スーッと通り過ぎて2羽の方へ。
末っ子君、明らかにがっかりした様子。

後で生まれた幼鳥は、体が小さいだけでなく要領が悪い。
何とかたくましく生き抜いて欲しい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35 |

2020年06月10日

白いツツジ

桜の後は、オレンジ色のツツジが咲き始め
白いツツジはその後。今が満開!
白いツツジは清涼感があって、いくらボリュームがあっても嫌味がない。

b200608_12.jpg

b200608_13.jpg

それにしても、見事な刈り込み、まん丸、花も均等に咲いて。
さすが、プロの技。
素人だと、なかなか難しい。

余談ですが、今年は自分の庭のフジと、サラサドウダン(ピンクのドウダンツツジ)が当たり年。
両方とも2年に1度きれいに咲くサイクル。
残念ながら、毎年きれいには咲いてくれません。
体力回復のため(?)一年お休みするみたい。
せめて、そのサイクルがずれてくれれば毎年どちらかは楽しめるのに・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:09 |

2020年06月09日

八郎沼のスイレンも咲き始めた

先週八郎沼に行った時は、スイレンはもうしばらく先
と思っていたら・・・7日の日曜日には既に咲いていました。
b200608_3.jpg

定番の赤い橋とスイレン
b200608_4.jpg

橋の近くは咲き始め、池側の開けた方はもう少し先、といったところでしょうか・・・。

そう言いながら、連日の暑さでいきなり咲き始めるかもしれません。
よく観察すると、スイレンのつぼみは水面で育つので
突然花開くのは不思議ではない。

おまけ
小さなオタマジャクシがいっぱい
b200608_5.jpg
これが一気にかえったら・・・想像すると怖い。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:14 | 風景

2020年06月08日

香雪園の藤が満開

香雪園は藤が満開。
b200608_9.jpg

b200608_8.jpg

全体を写すと重たい感じになってしまう。
かといって一輪だけだと雰囲気が伝わらないし、難しい。

芝生の広場の大きな白い花の藤は紫の藤に先行して開花したので
すでに終了。

藤だけでなく、牡丹や白いツツジ・・・花が一気に咲きだしました。
今が一番華やかな季節。
今週は気温が連日25℃近くまで上がりそうなので、
花はあまり持たないかもしれません。
もっとゆっくり楽しみたいのに。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:42 |

2020年06月05日

初夏の公園

連日20℃を超え、すっかり初夏の陽気になりました。

長く楽しめたチューリップもさすがの暑さで、あわてて店じまい。
それにかわって、宿根草が茂り始めて、庭はすっかりジャングル状態に。

先日訪れた北斗市の八郎沼。
b200602_3.jpg
相変わらずフナ釣りやザリガニ釣りの人が大勢。

緑がより濃くなってきました。
名物のスイレンの花はまだ先のようです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:52 | 風景

2020年06月04日

リスもまだ冬毛が残って

エゾリスの冬毛が生え変わる季節。

早いリスはもうすっかり夏毛。
耳毛が短くなり、体がほっそりするのですぐ分かります。

まだ換毛中のエゾリス
b200525_5.jpg
冬の耳毛は抜けたものの、体の方はボロボロの毛皮のコートを着てるみたい。
かわいいリスが一番貧相で汚く見える季節。

あと少しの我慢、我慢。
そうしたら、体も軽くなるから。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:20 | エゾリス

2020年06月03日

変な姿勢のヒヨドリ

ちょっと暗いですが、木に止まっているのはヒヨドリ。

b200602_1.jpg

なんだか、いつもと止まり方が違う。
妙に体が倒れているような。
横向きになっているような。
腹筋を使っているような(腹筋ある?)。

こちらを見ています。

カメラマンには不人気のヒヨドリ。
満開の桜の木に止まったりすれば撮りますが、ほとんど写してもらえず。
「なんだヒヨドリか?」、ひどい時は「なんだヒヨか?」
名前も満足に言ってもらえない可哀想なヒヨドリ。

そんなヒヨドリが主役になる日があります。
それが、秋の渡りの時期。
津軽海峡を低空で群れを作って渡る姿は圧巻。
この時だけは、カメラマンがヒヨドリ目当てで早朝から
ポイントへ集結します。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06 |

2020年06月02日

一番赤い春もみじ

先日見た公園の「春もみじ」
b200602_2.jpg
今まで見た春もみじの中で、一番赤かった。

赤い葉と青空。
間違いなく秋ではなく、新緑の頃の風景。

森の葉っぱが一気に茂り始め、鳥の声はあちこちでするけど
姿を見つけ出すのが難しくなってきました。

今日も20℃超え予報の函館。
いよいよ庭のバラが咲き始めました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:01 | 植物

2020年06月01日

新緑の笹流ダム

先日、ちょっとだけ立ち寄った笹流ダム。

春は桜、秋には紅葉が楽しめるダム公園。
今年は新型コロナによる自粛、立ち入り禁止で
気がつけば桜の季節はとうに過ぎ
新緑がきれいな季節になっていました。

函館山を望む
b200525_4.jpg

ダム湖の向こうの景色、大好きな風景
b200525_3.jpg

黙っていても季節は過ぎていきます。

昨日は夏日にあと一歩となった函館。
5月でこの気温、今年の夏は暑くなりそう。
つい先日、39年ぶりの低温を記録したばかりなのに。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:32 | 風景