2024年05月24日

キビタキの攻防

さえずる声が美しいキビタキ。

ところが、オス同士が縄張り争いをしているときは一変
トロロロ・・・舌を巻いたような声を出したり
けたたましく鳴きます。

この日の公園でもこの声が。
キビタキだっ。
しばらくすると目の前にキビタキのオスがやってきました。

a240521_04.jpg

少し離れた所に別のキビタキのオス。
a240521_06.jpg

原因はたぶんこの方、メスのキビタキ。
a240521_05.jpg

メスを巡って攻防が繰り広げられていたのでしょう。
春です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:42 |

2024年05月23日

葉っぱのしずく

バラのつぼみがたくさんつき始めた最近の庭。

今冬の雪の少なさと春の訪れの早さであっと言う間に
庭が賑やかになりました。
本当は春の庭をもう少しゆっくり楽しみたかったけど
春はあっという間に駆け抜けて、今や初夏のような感じ。

宿根草の葉っぱがモリモリ。

雨のしずくが葉っぱの上で丸まったオダマキ
a240521_01.jpg

アルケミラモリス
a240521_02.jpg

雪解けの頃は土だけの庭。
それが、気がつけばあちこちから葉が茂ってきて
宿根草の生命力はすごい。
何といっても、植えっぱなしOK、管理が楽で助かります。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:40 | 植物

2024年05月22日

残ったヒドリガモ

北へ帰る鳥はだいたい渡ったと思われ
まだ残っているのは帰りそびれた単独の鳥。
怪我をして長距離飛べないのか
気がついたら仲間がいなくなっていたのか
事情は解らないけど・・・。

冬の間、ヒドリガモがたくさんいた海に
先日は一羽だけ。
常に2羽のカルガモと行動を共にしている。
カルガモが磯の方へ向かうと一緒に後をついていくし。
カルガモが飛んだら一緒に飛び立つし。
a240521_03.jpg
ちゃんと飛べたから、怪我はしていないみたい。
自分はカルガモだと思ってないか、ちょっと心配。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:43 |

2024年05月21日

岩木山と菜の花畑

残雪の岩木山と鰺ヶ沢の菜の花畑。
a240514_03.jpg

a240514_04.jpg

憧れの風景に出会うことができました。
今年は桜の開花も早く、菜の花も早めに開花し始めたと
ネットで見ていたので、半分諦めモード、ダメ元で訪問。
予想に反して、きれいな風景に出会うことができました。

じゃがいもの連作障害対策として植えられているので
毎年場所が違うとか。

5月3日に満開を迎えたとの看板があったので
1週間以上咲いていたことになります。
自分の中では十分満開、見頃。

いつまでも見ていたい風景でした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:17 | 風景

2024年05月20日

りんごの花

先々週、久々に青森へ。

りんごの花がまだ咲いていました。
函館でも七飯はりんごの生産が盛んなので、そこでも見られますが
やっぱり、青森のりんご畑はスケールが違います!

今年は桜も早かったので諦めていたけど、まだ残っていました。
一面のりんご畑に白いりんごの花。
a240514_01.jpg
剪定の仕方が独特、ものすごく低く枝を横に仕立てている。
農家さんによって違うのか、品種によって変えているのか。
興味があります。

ピンクの花もありました。
a240514_02.jpg
ピンクはあまり見た事ないかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 15:07 |

2024年05月17日

思いがけない色のチューリップ

秋の終わり、毎年球根を何かしら植え付けます。
ほとんどはチューリップ。

以前は、大きな鉢にチューリップとパンジーを植え付けて
雪が降るまでパンジーを楽しんだ後は雪の中で冬眠させ
春にパンジーとチューリップの寄せ植えを楽しむという
パターンでした。
何年か続けたけど失敗が多くて。
雪が少ない函館では冬越しが難しいと悟りました。

それからはチューリップの球根だけ庭に植えて
春に楽しむというスタイルに。

今年出てきたチューリップ
a240514_05.jpg
いつもピンク・赤系が多いけど黄色系を植えたんだーと
自分で自分の行動に驚く。
約半年前のことはすっかり忘れてる。

それがかえって意外性があって楽しいのかも。
今年も地植えのチューリップは無事咲きました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:08 |

2024年05月16日

コガモの渡り

冬鳥の北帰行ももう終わったと思っていたら
先週思いがけず海岸で鳥の群れを発見。

低く飛ぶ黒い群れ
a240507_11.jpg

拡大して見ると分かりづらいですがコガモ
a240507_12.jpg

コガモは冬の到来でいち早くやってきて
わりと春遅くまで残る印象の鳥。
川で見るのは多くてもせいぜい10羽程度
群れで渡るイメージは全くなかった。
コガモの渡りを今回初めて見ました。

北へ帰る鳥と南からやってくる鳥が混ざるこの時期は
新たな出会いがあって鳥見には楽しい季節。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:05 |

2024年05月15日

メジロと桜

今年はメジロと桜の写真はあまり撮れませんでした。

桜の前で待っていても来ない・・・離れるとさっき来たよと教えられ。
なかなかタイミングが合わない。
メジロの群れもいつもより少なかったような。

数少ないメジロと桜
a240507_08.jpg

a240507_09.jpg

光が悪い・・・なんて言ってられません。
撮れただけでも良しとしないと。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 13:23 |

2024年05月14日

ヒヨドリと桜

桜の蜜を吸いに来る鳥はいろいろいるけど
ニュウナイスズメ、メジロ等はせわしなく動いて
思うように写真を撮らせてくれません。

それに比べ、ヒヨドリは一つの花の蜜をじっくり吸う派。
そんなわけで写真も好きなだけ撮らせてくれます。
a240507_07.jpg
気がつけばヒヨドリと桜の写真ばかり。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:57 |

2024年05月13日

イスカの当たり年

今冬はあちこちでイスカの群れが見られました。
間違いなくイスカの当たり年でした。

シーズン初めから大きな群れが見られ、でも異様に警戒心が強く
高い松の先端で松ぼっくりをついばむのがほとんどで
地面に降り立つことはほぼゼロ。
下を人が通過しただけで鳴きながら一斉に飛び去ってしまい
写真は全て下から見上げたものばかり。

それが早春には、低い松で食べたり地面に下りることも多くなり
比較的写真が撮りやすくなりました。

そうしてやってきた春。
群れの数は少なくなったものの
地面に落ちた松ぼっくりを食べに下りてくる、下りてくる。

よっぽど落ち穂が美味しいのか、警戒心が薄いイスカが残っているのか
近くで撮っても逃げません。
カタクリの花をバックにメス。
a240507_05.jpg

オス
a240507_06.jpg

松ぼっくりは地面で食べたり、くわえたまま低い枝へお持ち帰りしたり。
今年の春はいろいろと楽しませてもらいました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:47 |