2018年12月14日

カルガモの喧嘩

ギャーギャーうるさい鳴き声。
見るとカルガモが喧嘩の最中。

くちばしを突き合わせて。
一羽が心配そうに(?)見守って。
三角関係のもつれ?でしょうか。
b181210_9.jpg

戦いに負けたカルガモは、追い立てられてあわてて飛び去ってしまいました。
b181210_10.jpg
後方には、少し距離を置いて傍観するカラスが。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:09|

2018年12月13日

珍しくシジュウカラがてっぺんに

シジュウカラはスズメより細身の小鳥。

ふだんは木の中や小枝に止まる印象が強いのですが
先日、15m位はある針葉樹の大木のてっぺんに止まって
辺りを見回していました。
b181210_3.jpg

時々向きを変えたり
b181210_2.jpg

シメやイスカなど、群れで行動する中型の鳥はよく見張り役の一羽が
こうやっててっぺんに止まることがありますが、「シジュウカラは珍しいー」
と思いつつ、何度もシャッターを切りました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 09:50|

2018年12月12日

幻想

幻想とは、「現実にはないことをあるかのように心に思い描くこと。また、そのような想念」。

鳥の写真を撮りに行く時、「この鳥に会いたい」と思うと
そこにいるように見えることがよくあります。

よくあるのが、カラスとクマゲラの見間違い。
「久々に、クマゲラに会いたい」と思って歩いていると
木の幹に縦に止まったカラスがクマゲラに見えてしまう。
ちょっと首の太いクマゲラ・・・。
カラスと分かったときのガッカリ感。

先日公園を歩いていると
b181210_1.jpg
遠くから見たら、松の幹のコブがフクロウに見えました。
ちょうど「フクロウに会いたい」って思っていたところ。

これからはなるべく「○○に会いたい」と思ったり、口にしないようにしようと思います。
違ったときのガッカリ感の大きさもあるけど、思いがけず出会った時の
感動を大切にしたいから。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:16| 雑記

2018年12月11日

早朝の月と金星

半月くらい前のこと。

夜明け前、朝5時半頃にふとカーテンを開けると
南東の方向に三日月と金星が。
あまりにきれいで、カメラを取り出してきました。
b181210_4.jpg

一緒に写すには縦しかない・・・
本当はもっと日の出前で明るくて雲の形も分かる位だけど
あまり明るすぎると月と金星が写らないし・・・
試行錯誤の上、かなり暗めに撮りました。

感動した風景の十分の一くらい、本当はこの10倍くらい感動的だったのです。
感動を写真に納めるのって難しい。

それにしても、自分としてはもうすぐ太陽が昇る東側の空にまだ月がいるのがちょっと不思議な感じでした。
あと30分もしたら、太陽が出ちゃう。
太陽に追い越されちゃいそう。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15| 風景

2018年12月10日

いきなり真冬

先週末は最高気温がマイナスだった函館です。
まるで1月、2月の極寒期のような天気。
時折吹雪のようになり、街中を走行していてもいきないホワイトアウト状態になったりで怖かったー。

いくら北国人とはいえ、冬道・冬の生活にまだ体が慣れていません。
いきなり真冬はキツ過ぎる。

そんな中、雪が少し小康状態になったのを見て、完全防寒で近所の公園へ。

着いた途端、また降り出して。
b181210_5.jpg
近くの大木の下へ避難。

ところが、すぐ横の木から雪崩のように雪が落ちてきて・・・。
b181210_6.jpg

散々な目に合って早々に引き上げてきましたとさ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:59| 函館

2018年12月07日

鮭を求めて

鮭の遡上、産卵が見られる川。
対になった背びれがあちこちに。
b181203_4.jpg

産卵後に終命した鮭、通称「ホッチャレ」もあちこちに。

それを狙ってカラスが木の上に集結。
真っ黒い花が咲いてる。
b181203_7.jpg
その下には鮭をついばむカラスも。

命を繋ぐものと終えるもの。
哀れとか、残酷とか、そういうものを超えた力強さが
そこにはありました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:33| 風景

2018年12月06日

鮭の産卵

川の浅いところでは、あちこちで鮭が産卵している様子が見られます。
水しぶきがあがったり、背びれの動きで分かります。

そこから先は孵化場で、上流へは行けません。
長旅を終えた最後の大仕事をこの場所で、と決めたのでしょう。

b181203_6.jpg

2匹並んだところ。
手前がオスでしょうか。
b181203_5.jpg

あちこちで行われている様子をしばし眺めていました。

それは感動的でもあり、哀れでもあり・・・・


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:05| 動物

2018年12月05日

池に落ちたモミジ

池の上と、中に積もったモミジの対比が面白くてパチリ。
b181126_7.jpg

昨日は15.6℃、12月の最高気温を記録した函館です。
12月1日からは、クリスマスファンタジーが始まっていますが
クリスマスとは思えない陽気でした、。

今日は一変、恐ろしい程の突風が吹いています。
北風です。
冬がすぐそこまで来ています。

紅葉も最後、と言ってから数週間。
こんなに遅く訪れるなら、もう少し紅葉を楽しませて欲しかった。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44| 風景

2018年12月04日

エゾリスも平気じゃなかった

以前「エゾリスは平気?」とブログに書きました。

クルミの皮をむくと手が真っ黒になるけど、エゾリスは平気なの?
そんな内容でした。

その後、古い写真を整理していたら、こんな写真を発見。

大好きなクルミとキノコを前に、どちらにしようか悩み中のエゾリス。
b181203_1.jpg
暫く悩んでまずはクルミを選びました。一番好きなのはやっぱりクルミ!
その場で青い皮をむいて、おいしそうに食べ始めました。

クルミを食べ終わって休むまもなく今度はキノコ。
欲張りリスです。

キノコを食べている写真を拡大すると(画像荒いですが)、
なんと!!! 口の回りが昔のマンガの泥棒みたいに真っ黒。
b181203_2.jpg

やっぱりエゾリスも黒くなるんだ、と判って妙に納得。
疑問が一つ晴れたのでありました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35| エゾリス

2018年12月03日

捕食シーンはちょっと苦手・・・

鳥の写真を撮っていると捕食シーンに遭遇します。

そういう時は、ズーム倍率をあまり大きくせず、
腰の引けた状態で撮影。

ヒヨドリが蛾を捕まえた
b181126_3.jpg

コゲラがアオムシを食べている
b181126_6.jpg

これ以上拡大して見られません。
倍率小さいのでなんだか分かりませんが。

捕食シーンはとにかく苦手・・・
猛禽類が小鳥を・・・哺乳類を・・・なんて
無理無理無理。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:40|