2022年07月11日

混浴する小鳥

シジュウカラとヒガラが公園の水場で仲良く混浴。
a220704_9.jpg

競い合うように水しぶきを上げる。
a220704_10.jpg

銭湯なら完全に怒られるケース。

カラ類をはじめ、小さい鳥たちは仲が良い。
一緒に行動したり、同じところでエサを捕ったり。
けんかしたのをあまり見ないような。
小さいもの同士、助け合って支えあって生きてる。


函館も暑い日が続いています。
30℃はまだ超えていないので大きいことは言えませんが・・・。
暑さに慣れていないので、慣れるまでに時間がかかります。

明日からしばらく22℃程度の日が続き、涼しくなる予報。
今日の天気からはちょっと信じられない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:18 |

2022年07月08日

モンタナ系クレマチス

春にたくさんの花を咲かせて一気に庭を明るくする
モンタナ系クレマチス。

その光景に憧れてホームセンターで購入したのが数年前。
駐車場後ろの低いフェンスいっぱいに
かわいいピンクの花が咲くことを想像して・・・。

ところが毎年咲くのは数輪程度、つるも全く伸びない。
そうこうしているうちにとうとう株が自然消滅。
花が咲かない年が2年続きました。

完全に諦めていたところ、今年3年ぶりに本来の場所から
20cm位離れた所から茎を出して4輪咲きました。
a220704_7.jpg
うわー、生きてたー!
今度こそ大切に育てるから!!!

ただ、フェンス際じゃなく手前になってしまったので
車にひかれないか、ちょっと心配。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:04 |

2022年07月07日

夏のリス

すっかり夏毛に生え変わったエゾリス
誰もいない場所で木に登るところに遭遇。
a220704_4.jpg

今年生まれの子リスはカメラマンに大人気ですが
大人のリスは今の時期は注目度低め。
そんなのリスの知ったことじゃない。大きなお世話。

マイペースで木を上っていきます。
a220704_5.jpg
あれっ、尻尾がちょっと変。

よく見ると縛ったみたいになっていました。
a220704_6.jpg
どうかしたのかなぁ。
これって普通の姿?
気になるー。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:53 | エゾリス

2022年07月06日

シジュウカラの幼鳥

巣立ったばかりのシジュウカラの幼鳥。

大きな口を開けて「お母さん〜ごはんまだ〜?」
a220704_2.jpg
黄色い嘴がかわいい。

前の枝で青虫をゲットしたお母さん
a220704_3.jpg
「もうちょっと待ってー」

巣立って少しの間は親からエサを貰うシジュウカラ。
その回数がだんだん減っていって、自分でエサを捕ったら一人前。
それまであと少しだけ甘えさせて。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 |

2022年07月05日

バラ第一号

我が家のバラ第一号の「イングリッド・バーグマン」
a220704_1.jpg
「カサブランカ」等の映画に出演した女優さんの名前がついたバラ。
春に一輪だけ咲きました。

ガーデニングを始めた年に本州の園芸店から2鉢購入。
別の品種の1鉢は1年で枯れてしまい
残ったイングリッド・バーグマンは地植えに。

日当たりの悪い場所なので生育が芳しくない。
そのせいか花も年に数輪しか咲きません。
それでも捨てられない。
赤いバラが欲しくて真っ先に買った大好きなバラだから。

北海道の気候に合ってないのかな・・・。
あれ以来、バラは道内のお店で買うようになりました。

とにかく今年も咲いてくれて良かったー。
運が良ければ秋にまた会えるかな。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:48 |

2022年07月04日

種まきの楽しみ

雪深い冬の室内で一年草の種まきをするのが
毎年の楽しみになっています。

春に園芸店に並ぶ苗を購入するのはとっても楽しい。

でも、園芸店のような立派な苗にはならないけど
自分で種から育てた苗が開花した時の喜びは格別。
そして何と言っても安上がり。
200円〜500円の種で何十株も作れます。

春のお楽しみの一番はパンジー、ビオラ。
a220627_4.jpg
秋のカタログを見て来年の春を想像して色を決めます。
来年はピンク系でいこう、とか紫系にしようとか。

でも、結局はパンジー以外の花の色がバラバラなので
結局統一感のないカラフルな庭になってしまいます。

ほとんどは一年草ですが、たまーに好きな多年草(宿根草)の
種も撒きます。

ヤツシロソウ
a220627_5.jpg

種まきから、苦節2年。
やっと今年きれいに咲きました。
多年草の場合は撒いた年にほとんど咲かず
だいたいは、翌年開花。
結構忍耐が必要です。
それだけに咲いた時の喜びはひとしお。

これだから種まきは止められない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:45 |

2022年07月01日

庭の名コンビ

せっかくのバラの最盛期に連日の雨。
梅雨前線が居座って、函館では毎日雨や霧雨模様
太陽を久しく見ていません。

最盛期のバラは雨で散ったり枝を倒したり。

そんな中でも、この時期の庭の名コンビ
バラとクレマチスが揃って咲きました。
a220627_2.jpg

同時に咲くのでお互いに引き立てあっています。

もう少し長く見ていたい。
これ以上雨よ、降らないで。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:39 |

2022年06月30日

セラスチウムの絨毯

大好きなセラスチウムの絨毯
a220627_1.jpg

以前も書いたことがありますが、セラスチウムが大好きです。

庭を持てることになった時に真っ先に植えました。
とてもきれいに咲いていたお宅のことがずーっと頭に残っていて
名前も判らなかったので、宿根草図鑑を何冊も見て調べました。

園芸店で「セラスチウムありますか?」
とうに花期は過ぎていたので、園芸店の方が地植えのものを
ポットに入れて分けてくれました。
その時の2株と、後から種まきしたものがどんどん増えて。

お隣さんもとても気に入ってくれて「増やしたい!」ということで
お隣さんとウチの車庫の間の敷地にも株分けして植えました。
それがこんな状態になりました。

花友だったお隣さんは数年前に施設に入られて・・・。
「〇〇さん、今年もきれいに咲きましたよ!」


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40 |

2022年06月29日

リスの換毛

背中に少し冬毛が残るエゾリス
a220620_8.jpg
夏毛に変わるまであと少し。

冬眠しないエゾリスの冬毛は立派なコート。
これが春になると生え変わってちょっとの間
みすぼらしい状態に。

完全に夏毛に変わったリスはほっそり。
そんなに痩せていた?とビックリするくらい。

現在のエゾリス
2回目の子育ての最中だったり
春生まれの子リスが元気に動き回ったり。

色々楽しませてくれます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:52 | エゾリス

2022年06月28日

宮沢賢治色の街

岩手県の花巻は宮沢賢治の出身地。
この街は今でもあちこちで宮沢賢治の気配やカラーが感じられます。

御所湖広域公園のポピー(ひなげし)と賢治像
a220627_7.jpg
賢治の作品に「ひのきとひなげし」があります。
ポピーは見頃を過ぎていたけどギリギリセーフ。
間に合って良かったー。

いーはとーぶアベニュー材木町の賢治像
a220627_8.jpg
この通り沿いに「注文の多い料理店」の出版元となった光原社
(現在は民芸品店)があります。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:10 | 雑記