2021年10月08日

漂着物の謎

漂流ゴミが多い海岸で見つけたもの。
a211004_10.jpg
スリッパのつま先部分のよう。

拡大すると
a211004_11.jpg
「湯の川グランドホテル」

今は経営が譲渡され「イマジン ホテル&リゾート函館」に
変わっています。
ネットで調べると、湯の川グランドホテルの創業は1957年。
2004年に経営が悪化して、名前をそのままで
青森のホテルに経営を委託。
その後、2012年に現在の名称になりました。

そうすると、このスリッパは2012年より前のもの。
どの時期に使われていたデザインか?
そもそもどうしてここに漂着したのか?
関係者がいらなくなったスリッパを貰って私物として使っていた?
宿泊客がおもわず川とかに落とした?
カラスや犬が勝手に持って行った?

スリッパ一つから想像は膨らみます。

それにしてもゴミの多い海岸・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:27 | 雑記

2021年10月07日

狂い咲きのアジサイ

先日、山で見つけたアジサイ。

ほとんどの花が枯れてきている中、
きれいに咲いている花を一輪だけ発見。
狂い咲き? 返り咲き?
a211004_4.jpg

a211004_5.jpg

ツツジなんかも、秋にもう一度返り咲く花が毎年ポツポツ。
自分の主観が入っているせいか、秋に咲く花は春と違って
少し寂しげに見える。

今日は雪虫がたくさん飛んでいます。
冬の気配がほんの少し。

その前に、今年の紅葉はどうなのか気になります。
街路樹の中には紅葉せずに枯れているのもあったり。
紅葉が美しいかどうかは、寒暖差がポイントらしいけど
今夏は猛暑、秋になっても暑い日が続いたので
きれいな紅葉が見られるか、ちょっと心配。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:25 |

2021年10月06日

カラスとオブジェ?

近くの海岸の漂着物がすごい。
潮の流れなのか、生活ゴミなのか。

漂着物とカラス
a211004_2.jpg

まるでオブジェ
a211004_3.jpg

流木、貝殻、海藻類は自然のものだけど
バケツ、ロープ、缶類は人間の仕業。
ここでは、鳥を撮るときにゴミが写らないか結構気にします。

何とかならないのかなぁ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:47 |

2021年10月05日

たくましいエゾリス

公園のエゾリス。
クルミをくわえて下を覗き込んでいます。
a210927_3.jpg

よく見ると片耳がかじられたのか短い。

公園とはいえ野生のリス。
周りには天敵がたくさん。
一番の天敵はカラス、リス同士でけんかすることも。
何かに襲われたの?

子リスが生き延びる確率はそんなに高くない。
巣立ち前の引っ越しの途中や、巣立って間もない頃に
カラスに襲われたり、子育て中のお母さんが襲われて
育つことができなかったり。
リスも生きていくのは大変。

だから、生き残ったリスはたくましい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:50 | エゾリス

2021年10月04日

顔をこすりつけるイスカ

群れで行動し、かなり警戒心の強いイスカ。
姿を現し始める頃は特に警戒心が強い。
なかなか近寄らせてくれません。

大好物の松ぼっくりがまだ地面に落ちていず
樹上に実がついていることも原因かもしれない。
人間と言う不思議な動物に慣れていないのかも。

ところが、もうすぐ旅立つ春になると
群れがばらけて小さくなり
何故か警戒心も薄れてくるような印象。

春の森、木の上で見つけたイスカのオス。
a210927_4.jpg
赤がきれい。
顔を枝になすりつけている。

よく見ると、「かいーの」(?)
a210927_5.jpg

目の前で撮影してもこんな感じ。
リラックスモード。

この後しばらくして、イスカの姿は見られなくなりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:17 |

2021年10月01日

人懐っこいヤマガラ

ヤマガラは函館市の鳥。
目がクリクリで、色がきれいな小鳥。
a210927_6.jpg

よく見かける鳥ですが、スズメほどではないかも。

とにかく人懐っこい。
公園のヤマガラは特に顕著で
ちょっと手を出したり、指を指そうものなら
餌をもらえると思うのか、手をめがけて飛んで来ます。

鳥の写真はよく撮るけど、鳥を触るのが苦手な自分は
急に自分めがけて飛んでこられると
思わず悲鳴をあげそうになります。


posted by mayphoto at 13:20 |

2021年09月30日

スパイダーリス

公園に保存している古い倉庫のような小屋。

屋根の棟木の後ろの方からエゾリスが登場。
a210927_1.jpg

まるでスパイダーマン、ならぬ「スパイダーリス」。
a210927_2.jpg
両手を放しても大丈夫。

どうやら隙間に巣を作ろうと試みていたみたい。
カラスに巣材を引っ張り出されたようで断念。

そういえば随分前、リスがここに巣を作ったことがありました。

母リスと違って爪がまだ生えそろっていない子リスが
巣立ちの頃に上手く壁にしがみつけずに落っこちた事を
思い出しました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:01 | エゾリス

2021年09月29日

晴れた日のウミウ

テトラポットの上でよく見かけるウミウ。

晴れた日には羽を広げて日向ぼっこ
a210921_4.jpg

二羽同じポーズ、同じように口を開けて
a210921_5.jpg

函館港内、津軽海峡側どちらでも
至る所でウミウが低空飛行する姿が見られます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:24 |

2021年09月28日

大野平野の向こうの駒ケ岳

函館山から見た駒ケ岳。
a210921_1.jpg
晴れて空気が澄んだ日にはきれいに見えます。

手前の平らな所が大野平野。
道南の米どころです。

この時期は収穫前の田んぼが黄金色になって
よりきれい。

反対側、南を見ると青森まで見渡せ、
眼下には砂州上に広がる函館市街が一望、
函館山からは360℃のパノラマが楽しめます。

函館山からの景色は何度上っても飽きません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:21 | 風景

2021年09月27日

ゴイサギに光の輪

いつものように川岸の茂みに潜むゴイサギ。

この日はこんな感じ。
a210921_2.jpg

葉っぱの重なり具合なのか、何なのか
背中に変な光が当たっています。

拡大すると
a210921_3.jpg

子どもの頃、虫眼鏡で白い紙の中心に光を集めたことを思い出しました。
最後は煙が出てきて・・・。

ゴイサギの背中、大丈夫かな?

熱くない?
煙出ない?
変な日焼けの跡が残らない?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02 |