2022年11月11日

夏に出会ったオシドリ

夏の大沼で出会ったオシドリのペア。

メスの近くに行きたがるオス
a221107_1.jpg

メスが離れると後ろからついていくオス
a221107_2.jpg

尻に敷かれた夫婦のようです。

オシドリの夫婦だけど、仲睦まじい象徴のいわゆる「おしどり夫婦」ではない。
生涯一緒のペアではない。
一緒にいるのは卵が孵るまでのわずかな期間。
後の子育てはメス任せ、一夫多妻制とか。

それにしても、いつ見ても美しい鳥。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06 |

2022年11月10日

手撮りの天体ショー

一昨日の皆既月食と天王星食の天体ショー。
函館でもきれいに見えました。
日中は変わりやすい天気でハラハラ、
でも月が出る頃には予報通りすっかり晴れて。

前回の皆既月食同様、今回も三脚なしの手撮り。
家の中から見える窓は2ヶ所のみ。
しかも窓の開口部が小さいので同じ窓に2台は三脚置けない。

ということで、自分は寝室のベッドの上に乗って手撮り。
外の見晴らしのいい所で三脚で撮ればいいのですが
そこまでの天体マニアでもないし、寒いし
相変わらずの緩い撮影です。

そんなわけでこんな感じです。
a221109_1.jpg

a221109_2.jpg

a221109_3.jpg

次回の皆既月食と惑星食は322年後の2344年。
平和に夜空を眺められる世界でありますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:25 | 風景

2022年11月09日

夕方の飛行機

陽が日に日に短くなってきました。
紅葉した葉も落ち始めて、冬がすぐ近くまで来ていることを
感じずにはいられません。

夕方の空港近辺、着陸直前の飛行機
a221031_3.jpg
ススキの原野に着陸するみたい。
なんだか寂しい雰囲気がします。

北海道のコロナ感染者数が日本で一番多くなりました。
1万人に届きそうな勢い。
人の往来も多くなって、寒さで換気もしづらくなってきて
増えるのは必然と思われ。
病床使用率も上がってきているけど、特に行動制限もないようです。

本当にいつまで続くんでしょう、こんな状態。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:20 | 風景

2022年11月08日

津軽海峡の先の風力発電

函館から津軽海峡を隔てた青森側を臨むと
天候、気象条件によって妙にはっきり見えることがあります。

この日はうねりがあって変わりやすい天候、
さすがに建物や山肌までは見えなかったものの
こんな風景が見えました。

離れ島に棒がたくさん立っているような不思議な景色。
a221031_1.jpg

拡大すると風力発電のよう
a221031_2.jpg

ネットで調べると、寒立馬で有名な下北半島の尻屋崎近くにある
風力発電の岩屋ウインドファーム、ウィンドパーク?(不確定情報です)
だとすると合わせて40基以上あるらしい。

津軽海峡を眺めると、いろんなことが想像されます。
縄文人はどうやって対岸の青森と往来したのかな?
渡り鳥はどうやってここを渡るのかな?
ブラキストンラインがここにあるんだ・・・。

いろんな船も通るし、見ていて飽きない海です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:13 | 風景

2022年11月07日

昨日の香雪園

昨日の香雪園の紅葉。

a221107_7.jpg

新聞によると今が見頃とのこと。
10日くらいまで楽しめそうとか。

これが見頃だとすると、やっぱり今年の紅葉は
ちょっと残念な状態だったのかも。
毎年見ているだけにそう感じます。
もっと、もっときれいです。

駐車場から園内に入った瞬間に感じる「わー、すごい!」が薄い。
もちろん見頃の木もありますが、紅葉のピークが揃っていないというか
ピークの木が少ないというか、鮮やかさに欠けるというか・・・。

そうは言っても大好きな風景は撮ってしまう
a221107_8.jpg

毎年同じじゃないから、きれいな年の感動がより大きくなるのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:57 | 函館

2022年11月04日

カワアイサVSダイサギ

川の小さな中州をカワアイサが独り占め。
のんびりと休んでいました。

そこへダイサギ参上。
a221024_7.jpg

ギョッとして睨みつけるカワアイサ。
a221024_8.jpg
「ここは自分の場所、何しに来たの?」

そんなことはお構いなし。
どんどん近づくダイサギ。
a221024_9.jpg
その後、二羽とも同じ場所でまったりと過ごしたとさ。
めでたしめでたし。

いつも二羽いっしょにいた仲良しのカワアイサ。
8月の大雨から、一羽しか見かけなくなりました。
相方はどうしたのかな?
一羽になったカワアイサを見るたびいつもそう思います。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:09 |

2022年11月02日

電線のアオバト

夏から秋にかけてよく見られるアオバト。

海水を飲みに海岸にやってくるのが有名。
山でも小さな群れで見かけます。

9月に出会った山のアオバト。
一羽だけ電線に止まって。
a221024_3.jpg

a221024_4.jpg

猛禽類に追われやすいので、群れでいても警戒心が強い鳥。
近づこうものならすぐに飛び去ってしまいます。

でも、この日のアオバトの一匹狼(鳩?)は、全く電線から離れない。
かなり下から撮っても逃げるそぶりもなし。

仕方がないので電線の下で色々と角度を変えて撮影。
せめて飛び立つところが撮りたかった。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:35 |

2022年11月01日

今年の紅葉

日曜日の香雪園の紅葉。
a221031_4.jpg
今年は遅れているようです。
一部赤いものもあったけど、全体的にまだまだ。
見頃まであと一週間くらいはかかるかな?

それでもMOMI−G(もみじ)フェスタで
ライトアップもされているので訪問者は多いみたい。
函館市の郊外に行くともう少し紅葉が進んでいます。

どうか紅葉の見ごろの前に雪が降りませんように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:53 | 風景

2022年10月31日

キノコの生命力

公園のあちこちにキノコが出始めると
ついつい写真を撮りたくなります。

地面の土を押し上げて顔を出す瞬間が好きなので
自分の中では朝の撮影がベスト。
a221024_1.jpg

a221024_2.jpg

顔を出してから時間がたつと、リスがかじったり、ハエや
名前の判らない小さな虫がビッシリついていたりするので
なかなかきれいな状態のキノコがなくなります。

そんなわけで朝撮るのが一番。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:15 | 植物

2022年10月28日

遡上する鮭

松倉川で見かけた鮭。
ここでは今季初。

一番下流の橋のたもとに二匹いました。
a221024_5.jpg
たぶんオスメスのペア。

a221024_6.jpg

ここ数年、毎年冬に行われている川の改修工事。
既に漂流物等の流出を防ぐためかオレンジ色のオイルフェンスのような
ものが3か所に設置されています。

鮭のいたこの場所は、海から2個のフェンスを乗り越えてきた場所。
2個も乗り越えてきただけでも凄い。
でも、この後更にフェンスが1個あって上流に進むのは大変。

ということで、この超下流で産卵しようとしているのか
何度も尾びれで砂利をたたいている。
せっかく川に戻って来たのに、可哀想・・・。

今年は海での鮭の漁獲高が昨年を大きく上回っているとか。

ただ、函館近郊の川はまだ早いのか、遡上する鮭をあまり見ていない。

スーパーのいくらも数年前に比べたら激高だし、今年もいくら丼はなし?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 16:14 | 動物