2020年03月19日

まだいたキレンジャク

渡り鳥(冬鳥)の話題が続きます。

今年は函館市内の至る所で大群が目撃されたレンジャク(キレンジャク、ヒレンジャク)ですが、最近はほとんど見られなくなりました。

先日、車で通りがかったとある電線に、少し大きめの鳥が数羽並んでいました。
なんだろう・・・キレンジャク!
まだ居たんだ。

近くに車を止めてパチリ。
b200310_6.jpg

b200310_7.jpg

5〜6羽の小さな群れ。
いつもの赤い実を食べる姿とは違うパターン、常緑樹の実?を食べていました。

これが今シーズンの最後かな、と思いながらしばし撮影。
本当に今冬は楽しませてもらいました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46 |

2020年03月18日

今冬のコクガン

数週間前のある日、干潮の時間を見計らって海岸へ。

目的はコクガン。
もうそろそろ北へ渡る準備が始まる時期、居ないかもと思いつつ立ち寄りました。

いました。まだいました。
b200301_12.jpg

うわーっ、遠すぎる。

目いっぱいズーム。
b200301_13.jpg

波をかぶるギリギリの所で一生懸命海藻を食べていました。

昨シーズンは随分近づいて撮れたコクガン、今年は遠くからの写真ばかり。
出会った数も随分少なかった。

長時間とどまって写真を撮る派ではないので、自分が行ったタイミングと合わなかったのかも。
次に行く時はもう会えないかも。

鳥はいいなぁー、行きたい場所に行けて。
外出自粛・・・気持ちまで萎縮してはいけない。
こんな時こそ、断捨離!
不要なものを整理しなくては。
・・・とは思うものの、果たして実行できるかどうか。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:00 |

2020年03月17日

ダイサギの食事時間

冬はほぼ確実に川で出会えるダイサギ。

この日はお食事中。

足を小刻みに震わせて泥の中の小魚を驚かせて
動いた瞬間にくちばしを突っ込んでパクリ。

百発百中とはいきませんが、この日は運よく漁開始直後にゲット!
b200301_8.jpg

b200301_9.jpg

ただ、その後の行動がいつもと少し違いました。

いつもなら、少しずつ歩きながら場所を変えて「足震わせ漁」を続行。
何故かこの日はわずか5〜6mの距離を突然飛んで移動。

b200301_10.jpg

5〜6mの距離なら歩けばいいのに・・・
足腰衰えるよ・・・
あまりに近距離で羽も変に立っちゃってるし。

動物を見ていると何故?って思うことが多い。
でも、これは人間が勝手に何故って思っているだけで
それぞれに理由があるに違いない。

どうして5〜6mの距離を飛んだのか・・・。
突然バサッと着地して、より魚を驚かす必殺漁法?
歩くのが単純に面倒くさかった?
気になるーーー。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:23 |

2020年03月16日

一生懸命だけどつい笑っちゃうリス

春に出産を迎えるエゾリスは巣材集めに大忙し。
杉の皮は柔らかくてフカフカ、絶好の巣材。

皮をはいで、出来るだけ大きく丸めて、口にくわえて巣へ運びます。

顔が隠れるくらい大きな巣材を集めたリス。
b200301_6.jpg

アップにすると・・・。
b200301_7.jpg

ポーズがかわいい。
目をつぶってる。
肉球かわいい!

本人は至って真剣
でもなんだか思わず笑っちゃいました。

今日は久しぶりに雪が降って銀世界の函館です。
気温が高いので、すでに融け始めています。
あと何回こういう風景が見られるかな。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:51 | エゾリス

2020年03月13日

雪まみれのエゾリス

まだ雪があった頃の写真。

雪の下のクルミを探して顔を上げたエゾリス。
b200225_3.jpg

雪まみれ。
かわいい。

どうして雪の下のクルミの場所が分かるんだろう?
いつも思うこと。

今年は雪が少なくて、雪の中のエゾリスの写真が異常に少ない年でした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:20 | エゾリス

2020年03月12日

渡りの季節2

大野平野の渡り鳥。ほとんどがマガン。

次から次へとかなりの数の群れで動きます。
b200310_3.jpg

b200310_4.jpg

この群れをみた翌月、函館市内で夕方渡りの群れを発見。
b200310_5.jpg

北の方向からやってきて、どんどん近づいてくる。
北から南への渡り? この季節に? なんの鳥だろう?
真上を通過するときに確認したら、マガン。

津軽海峡へ向かうと思いきや、西へ方向転換。
ひょっとして大野平野へ向かってる?

本州から渡って来たマガンは、大野平野でエサを食べる群れと
日中はあちこちの畑や田んぼに散らばってエサを食べて
夕方になると大野平野へと戻る群れがいるのかな?
群れを目撃した場所から大野平野まで車で45分以上、
でも鳥にとったら大した距離じゃない。
そうやって何日か道南で過ごした後、次の中継地へと向かうのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:05 |

2020年03月11日

渡りの季節

渡り鳥が北へ帰る春
今冬は暖冬、小雪だったせいかいつもより早い気がします。

先週末の大野平野。
田んぼにたくさんの渡り鳥が飛来、落穂をついばんでいます。
本州からやってきて、ここでちょっと一休み。
たくさん栄養をとって、休養をとって長旅に備えます。

ちょっと遠いですが(近づくと逃げるそうなので)、マガンの群れ。
b200310_1.jpg

別の一角には白鳥。ドロドロ。
b200310_2.jpg

近くに住むおばさんの話では、昨日はこの何倍もの数がいたとのこと。
今日はお友達に見せたくて車に乗せて来たそう。
話をしている最中も、次から次へとマガンの群れが飛来や移動。

大野平野は道南最大の米どころ。
さすがに鳥はよく知っている。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:28 |

2020年03月10日

ほっこりするおひな様

雛祭り前に近所のスーパーで発見。

b200310_8.jpg

b200310_9.jpg

かわい過ぎる。
近くに「店内撮影OK」の張り紙が。
ナイス! 早速撮らせてもらいました。

新型コロナウィルスで買い物客も少なく、ほとんどの人がマスク着用、
人が密集するのを避けたり、ちょっと緊張感が走るお店で
ほっこりする光景に出会いました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46 | 雑記

2020年03月09日

川のダイサギ

いつもの川でほぼ100%の確率で会えるダイサギ。

魚を捕る時は真剣そのもの。
b200225_6.jpg
近くで撮影しても平気。

ただ、あまりしつこく撮影していると、やっぱり飛んで行ってしまいます。
b200225_7.jpg

わーっ、後ろのゴミが凄い。

川の改修工事で、ゴミなどが海に流れていかないように
オイルフェンスのようなものが設置されています。
おかげで、周辺はゴミだらけ。

湯の川温泉を流れる川。
散策路も整備されていて観光客も歩くことが多い。
このゴミだらけの川はどう映るんでしょう・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:25 |

2020年03月06日

同じ北海道なのに

発達した低気圧の通過で昨日から大荒れの北海道。
道東地方では、記録的な大雪が降りました。

同じ北海道なのに、函館はほとんど雪は降らず。
今日も朝から不気味な強風は吹いていますが、春先にはよくあること。
やっぱり北海道は広い。

最近よく考えること。
ものすごい吹雪の日に大地震が起こったらどうなる? とか
ものすごい大雨の日に地震が起こったらどうする?
複数の災害が同時に起こったらどうなるんだろう・・・。

毎日ビクビクしながら過ごすということでなく
いろんなことが起こり得ると想像できる自分でいたい。


雪雲が近づく夕暮れの函館山
b200301_11.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:42 | 雑記