2020年05月21日

春もみじ

今朝のニュースでもやっていましたが、春もみじが見頃です。

b200519_3.jpg

全てのモミジがそうなるわけではないようですが、
新芽、新しく出た葉が赤くなり、まるで秋の紅葉のようになる様子を
「春もみじ」と呼ぶそう。

一年で二回紅葉が楽しめる、お得なモミジ。
春もみじが楽しめる期間は短く、すぐに新緑になってしまいます。
今だけ、期間限定「春もみじ」。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:01 | 風景

2020年05月20日

丸っこい子リス

どうして子リスは可愛いんだろう。
文句なくかわいい。
b200507_11.jpg

b200507_12.jpg

リスに限らず、人間も、犬も猫も、鳥も、子供はみんなかわいい。
共通点は、顔がまん丸、体に比べて頭の比率が大きい。頭でっかち。

かわいいから守られる。自然が作った法則。

こちらは、ちょっとお疲れ気味の大人リス。
b200511_1.jpg

冬毛が生え変わる時期で、なおさら疲れ気味に見える。
長かった耳毛もなくなり、短い耳になります。

春生まれの子リスは耳毛が長いので、耳を見ても大人リスと区別できるようになります。

今日の函館は一段と寒い。
最高気温8℃の予報。
朝からストーブを付けずにはいられません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:43 | エゾリス

2020年05月19日

満開の山吹

公園の山吹が満開。
日陰の場所にひっそり・・・ではなく華やかに咲きます。

これだけたくさんあると壮観。
b200519_5.jpg

陽が当たらない薄暗い場所が一気に華やぎます。
b200519_6.jpg

一輪ずつはこんなにかわいらしい。
b200511_3.jpg

花の見ごろはあまり長くなく、それがまた奥ゆかしい。

一重の山吹が終わる頃に、少し濃い色、本来の山吹色に近い色の
八重の花が咲き始めます。
季節は一気に初夏へ向かいます。

・・・といいつつ、今日は最高気温11℃の予報、風も強いので
体感気温はたぶん一桁。
明日は最高気温一桁の予報。
まだまだ、一気に初夏へ・・・とはいきそうにない函館です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:53 |

2020年05月18日

ゲラニウムの真っ赤な芽

今ではすっかり緑の葉に変わってしまいましたが
庭のゲラニウムはちょっと異色。

雪が融けた後、真っ赤な芽を出します。
b200427_2.jpg

葉っぱもオレンジ色でかわいい。
b200427_1.jpg

殺風景な庭に、鮮やかな赤が印象的。
ものすごく目立ちます。

ゲラニウムは数品種植えていますが、芽が赤いのはこれだけ。
ブルーサンライズという品種。

初夏には淡い紫がかったブルーの花を咲かせる大好きな花。
ゲラニウムが咲くころにはジャングル状態の庭。
そのジャングル化に一役担っているのがこのゲラニウム。
ワサワサ茂って大株になります。
また花が咲いたらご紹介します。

今年はコロナの影響で、いつもより庭をじっくり眺める時間が増えました。
新しい発見の毎日。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:08 | 植物

2020年05月15日

湯の川温泉のキレンジャク2

松倉川遊歩道のステンドグラスの街灯に止まるキレンジャクの続きです。

b200507_6.jpg

街灯の下を通過
b200507_5.jpg

今冬は、キレンジャク、ヒレンジャクには随分楽しませてもらいました。
鳥の写真を撮り始めて、こんなにたくさんの群れを長期間見られたのは初めて。
こんなことは、これから先もないのでは?

このところ函館近郊では見られないはずの鳥が見られたり
渡りの群れが異常に多かったり、時期が違ったり。
鳥の世界では異変が起こっているようで、ちょっと心配。
自然の変化に敏感な動植物・・・気づかないのは鈍感な人間だけなのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:50 | 函館

2020年05月14日

湯の川温泉のキレンジャク

今冬はレンジャク(キレンジャク、ヒレンジャク)の当たり年。
ナナカマドの赤い実が食べ尽くされるまで
市内の至る所で群れが見られました。

湯の川温泉を流れる松倉川遊歩道で見かけたキレンジャク。
いかにも湯の川温泉らしい場所に止まってくれました。

b200507_4.jpg

b200507_3.jpg

ちなみにこれは、照明灯に付けられた函館の名所のステンドグラス
ハリストス正教会。
他にも色々なデザインがありますので、機会があればじっくりご覧ください。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15 |

2020年05月13日

おかっぱ頭のジョウビタキ

冬に出会った鳥、ジョウビタキのオス。

シルバーのおかっぱ頭(マッシュルームカット?)が印象的。
b200507_1.jpg

b200507_2.jpg

突然目の前に現れて、ちょっとだけ撮影させてもらって
あっという間に飛んで行ってしまいました。

今シーズン、ジョウビタキを見たのはこの1回だけ。
また会いたいなぁ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:41 |

2020年05月12日

奥ゆかしいカルガモ

公園でよく見かけるカルガモのペア。

水場で餌を食べる時も、歩いて移動するのも
いつも一緒。
でも、歩く時は決して横には並びません。

この日もメス(かな?)が三歩下がってついていきます。
b200427_6.jpg

昔なら、理想の大和撫子像、夫婦像かも。
ただ、カルガモのトコトコ歩きだと、三歩以上ありそう・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:22 |

2020年05月11日

梅の花に鳥

満開の梅の花。
b200427_7.jpg
鮮やかなピンク。

アップで撮るとちょっと重い印象。
b200427_8.jpg

個人的には、花数が少なくても白い一重咲きの梅の方が好み。

梅の花と鳥の写真を狙いましたが、今年はなかなかいい写真が撮れませんでした。

メジロ、ヒヨドリ、キビタキなど多くの鳥が梅の花の蜜を吸いにやってきます。

そういえば、桜の蜜を吸った後、花ごと落とすことで有名なニュウナイスズメ。
梅の木にやってきた所を一度も見たことがありません。

どうしてだろう。
味の好みがあるのかな?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34 |

2020年05月08日

函館の桜 車窓から2

昨日に続き、ゴールデンウィーク前半の函館の桜を。

五稜郭外周の道路。
走行中、しかも車窓越しなので暗い写真です。
b200507_9.jpg

b200507_10.jpg

五稜郭公園の駐車場と内堀は侵入禁止となりました。
ただ、外堀の遊歩道は封鎖されていなかったため、
ジョギングや犬の散歩の人以上に、明らかに観光客と思われる人が大勢。

ここでもちょっと残念な光景がありました。

今年も、何事もなかったかのように桜がきれいに咲きました。
毎年当たり前に出来ていたお花見が、実は当たり前でなかった。
車窓から見た桜、いつも以上にきれいに見えました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:30 | 函館