2021年04月07日

フクジュソウの存在感

今年は雪解けが早かったせいもあって
フクジュソウが顔を出すのも例年より早め。

枯葉の斜面の中から顔を出すフクジュソウ、
黄色い花が茶色の斜面を一気に華やかにする。
a210405_12.jpg

フクジュソウのアップ。
ちょっと残念なのは黒い点・・・虫が写ってる。
a210329_5.jpg
手を振って追い払おうとしたけどダメ。
しっかりくっついて離れようとしない。

秋にかわいいキノコを見つけて撮ると、ほとんど虫が写っています。
キノコの香りに弱いのは人間だけではないみたい。
ひょっとして、フクジュソウも香り(臭い)がきついのかな?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:57 |

2021年04月06日

置いてけぼりのマガン?

数日前、春の鳥ヒバリを今季初撮りしていると、
上空を一羽の鳥が飛ぶのを目撃。

a210405_5.jpg

a210405_6.jpg

よく見るとマガン。

北へ向かう大群が上空を通過するのを見たのは
もう10日以上前のこと。

一羽だけで北へ向かってるの?
食事に夢中で気がついたら、周りに誰もいなかった?
体調が悪くてあの日は飛べなかった?

どんな理由か判りませんが、次の中継地で無事みんなに会えるといいね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:03 |

2021年04月05日

ゴミと鳥

長いこと松倉川に設置されたオレンジのフェンスのようなもの。
川の工事で伐採された草や木などが海に流出するのをを止めるため?

ここにゴミが溜まります。
上流から流れてきたものや、近所の方の話だと
満潮で増水した時に海水がこのフェンスを越えるそうで
海からのゴミも多数あるとか。

そのゴミのたまり場に鳥がやってきます。
かっこうのえさ場のよう。

ダイサギ
a210322_7.jpg

ハクセキレイ
a210322_6.jpg

ジョウビタキ
a210405_4.jpg
バックがオレンジ色で目立たないね。
もっときれいな所で会いたかったー。

現在フェンスは撤去されていますが、
一部ゴミが残ったまま・・・残念な光景。

フェンスの撤去に合わせたように、長く滞在したジョウビタキは
どこかへ行ってしまいました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:21 |

2021年04月02日

まだいたコクガン

函館の海岸にまだコクガンがいました。
a210329_4.jpg

もう帰ってしまったかな、と思っていたけど。

数はかなり少なく、しかも群れでなく数羽のグループが
離れた場所にポツポツ。

ほとんどのコクガンは北帰行へ向けて、中継地に
結集しているのかもしれない。

ここに残ったのはのんびり屋さん?
それとも若い鳥が多くて体力をつけているのかな?

今度こそ、今シーズンのコクガンはこれが最後・・・
と思うけど(たぶん)。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34 |

2021年04月01日

傷だらけのミズバショウ

今季初の水芭蕉は、葉っぱも花も傷んでいました。
a210329_1.jpg

回りはまだ残雪もあって、他の水芭蕉は葉っぱが少し顔を出した程度。
そんな中、この一株だけが咲いていました。
よほど日当たりが良いのか。

その傷み具合から、泥や雪の困難をかきわけて咲いたことが
うかがえます。

今年は函館は雪が少なく、雪解けも早かったせいか気がついたら春、
という印象。
庭のスノードロップも、雪の中に顔を出すかわいらしい姿が
あまり見られなかった。
気がついたらもう雪は解けていたので。

やはり冬は冬らしくないと、春が来たという感動が薄いのかも。

それでもやっぱり春はうれしい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:48 |

2021年03月31日

大沼の渡り鳥

今年は大野平野ではマガンや白鳥の群れをほとんど
見られなかったので、大沼へ。

いました、いました。
手前が白鳥、その後ろの黒い粒粒がマガンたち。
a210329_2.jpg

昨シーズンの今頃に比べると数は少ない印象。

夕方近くになると、まわりの畑や田んぼにエサを食べに行っていた
小グループが続々とねぐらに帰ってくる。

a210329_3.jpg

白鳥が飛ぶ姿はいつ見ても優雅で美しい。

十分休養をとって、体力回復と栄養補給をした後
更に北へ向かいます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:52 |

2021年03月30日

あわてて撮る飛行機

上空を着陸間近の飛行機が通過するのは日常茶飯事。

それでもついついカメラを向けてしまいます。
珍しい飛行機でなければそのままスルー。
見たことのない機体、珍しいプリントがある場合は撮影。

先日も、飛行機が近づいてきたので例によって
ゆるーくカメラを向けて待機。

通過直前に、プリントがあることが発覚。
あわてて撮りました。
a210322_8.jpg

a210322_9.jpg
ちょっとかっこいい。

ところで日本博って何?
ネットで調べると、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機に
「日本人と自然」をテーマに日本の良さを国内外へ発信・・・とありました。
新型コロナの影響で様々なプロジェクトが延期等になっているようですが
現在も続いているそうです。

全く知らなかった・・・のはひょっとして自分だけ???


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:14 | 雑記

2021年03月29日

ホオジロガモのシンクロ

目の前のホオジロガモのメスが、人間の存在に気付いて突然飛翔。

警戒心の強いカモ類によくあるパターン。
そんなにあわてて逃げなくても・・・。

どちらが合図したのか、ほぼ同時に飛び立つ。
a210322_10.jpg

羽のはばたく速度も一緒。
羽がきれいに揃ってる。
a210322_11.jpg

フィキュアスケートのペアやアイスダンスなら
間違いなく高得点。

すっかり春らしくなって、冬鳥も少なくなりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:16 |

2021年03月26日

公園では嫌われるウソだけど

先日、郊外の里山で久しぶりにウソに遭遇。

a210322_4.jpg

桜の木がある公園では、花芽を食べるウソは厄介者。
ウソが現れると桜の花が少なくなるから。

でもこれは人間の勝手な都合。ウソに罪はない。

本当は色が鮮やかできれいな鳥。

a210322_5.jpg

あっ、でもひょっとしてこの幹の模様は山桜?
やっぱり、桜の芽が好きなんだ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:35 |

2021年03月25日

かわいい散歩

少し前の暖かい日差しの日、公園でかわいい散歩を見かけました。

飼い主さんが大事に毛布にくるんでいた子を地面におろしていて。
猫ちゃん?と思ったらウサちゃん。

あんまりかわいいので「写真撮っていいですか?」
刺激しないよう、そーっと撮らせてもらいました。

a210316_6.jpg

a210316_7.jpg

ここでは猫の散歩は見たことあるけど、ウサギの散歩は初めてでした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:22 | 動物