2023年02月07日

吹雪の中の太陽

吹雪は突然やってくることが多いような気がします。
さっきまで青空が覗いていたのに、雪が降り出して
みるみるうちに猛吹雪、そんなことが良くあります。

屋外で野鳥を撮影している時に降り出すと
あわててカメラに防水用のカバーをつける。
あまりひどい時は車に避難。

早く止まないかなー。

そんな時、吹雪の合間に太陽がのぞくと
a230123_4.jpg
「あとちょっとで止むかも」と希望を持たせてくれます。

函館山が見えなくなると天気が崩れる合図。
「あー、山で雪が降ってる。そろそろ下界でも降るかも。」
西から天候が崩れるケースが多いので、だいたいこの勘は当たります。

やっぱり今年は雪が多い。
駐車場の雪は庭に投げ込んだので、庭がひどいことになってる。
細い木、バラたちは大丈夫かな・・・。

そういえば、この「雪を投げる」という表現は北海道特有みたいです。
本州出身の人はこれを初めて聞いた時
「雪合戦」的なものを想像したらしい。
そう言われて、初めてそうなんだと気づきました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:10 | 風景

2023年02月03日

かわいい雪だるま

少し前に見かけた香雪園の広場の雪だるま。
a230118_16.jpg
クマザサの葉っぱの手がかわいい。

雪だるま作りはけっこう性格が出ます。
几帳面、雑、繊細、ワイルド、かわいい・・・。

最近香雪園には日によって観光客がたくさん。
ほとんどが外国人のよう。
見どころの園亭(冬期間は内部見学不可)へは向かわず
雪がある広場の方へ直行。
たぶん雪を楽しみに来るのでしょう。

この雪だるまも彼らが作ったのかな?

雪のない地方の方は雪は楽しいのでしょうけど
正直言うと「もう雪はたくさん」。

今日は節分。
明日からは春です。
そろそろパンジーの種まきの準備を始めないと。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:42 | 風景

2023年02月01日

旋回したら絵が違う

空港近くでたまたま飛んできた飛行機を撮影。
AIR DOでポケモンが描かれている。
後で調べたら「ロコンジェット北海道」というらしい。

函館山方面から空港をいったん通過してきた機体を撮影
a230118_12.jpg
夕陽で見にくいけど水色基調

頭上近くで旋回したのでまた撮影
a230118_13.jpg
オレンジ基調の絵

左右で絵が違う!
この機体は何度か見たことがあったけど、初めて知りました。
何という観察力のなさ。
分かっていたら左右どちらももっとちゃんと撮ったのに、残念。


今日は函館でも最高気温がプラスになるので
屋根からの落雪に注意が必要です。
どのお宅も屋根からの雪庇がせり出して酷いことになっています。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44 | 風景

2023年01月27日

キタキツネの足跡

雪原に動物の足跡。
a230118_8.jpg
ほぼ一直線になっているのでたぶんキタキツネ。

キタキツネにはしばらく出会っていないけど
ここを歩いたのは確か。

途中でちょっと蛇行して更に先へ。
蛇行している所で少し立ち止まって辺りをキョロキョロ
また歩き出したキタキツネの姿を想像します。

誰も踏み入っていない草原では、エゾシカの足跡もよく見かけます。
縦横無尽に刻まれた足跡
「おそらく群れで走り回ったのでしょう」

時々うさぎの足跡も。
茂みの方へ向かっていると、「近くに巣があるのかな?」

さすがにクマの足跡は雪原で見かけたことはない。
冬眠しているはずなので。
ところが最近のニュースによると冬眠しないクマもいるとか。
ひょっとして今後雪原で見ることがあるかも。

そんな時はたぶん、他の動物のように悠長に想像をめぐらす余裕もなく
恐怖ですぐに立ち去るでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:41 | 風景

2023年01月19日

冬の海と船

冬の津軽海峡。

気温が下がった日の朝は幻想的な毛嵐が見られます。
日によって青森側がくっきり見えたり、ぼんやり見えたり。
真っ黒い雲が海の向こうにあると「あー、今頃青森は雪かな」等
思いを巡らします。

朝焼けの海と漁船
a230110_5.jpg

a230110_6.jpg

この日は毛嵐は無く、陸地の端っこが浮かんで見える
蜃気楼のような状態でした。

見るたびに違う表情を見せる海、何度見ても見飽きることがない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:24 | 風景

2022年12月15日

毛嵐の海

毛嵐が発生した朝の海に一艘の漁船。
a221212_1.jpg
たくさんの漁師さんが乗り込んでいるのが判ります。
冬の海、いったい何を獲っているのでしょう。

朝日が当たってとても幻想的な風景。
今年は毛嵐を見るのが早いような気がします。

今日はドッサリ雪が降った函館。
年内にこんなに降るのは珍しい。
いつも、今年はホワイトクリスマスになるかどうか心配(?)になる
微妙な雪の量の函館。
それが・・・今年はホワイト過ぎます。
まだ早い・・・。
雪かきに体が慣れてません。
寒さに体が慣れてません。

でもこのぶんでいくとたぶん根雪になるでしょう。
どうか雪の少ない冬でありますように、願うのみ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:25 | 風景

2022年12月12日

プロペラ機

函館空港付近で鳥を撮っていると頻繁に飛行機が離着陸。

飛んでくるものはヘリコプターを含め、全てついつい撮ってしまいます。
(カラスを除く)

この日はプロペラ機がやってきました。
プロペラ機は主に道内を就航。
a221205_5.jpg
真上を通過しました。

この写真だと、プロペラ機の撮り方としてはNGらしい。
プロペラが回っているように見えない、これじゃあ墜落してしまう
ということらしい。
シャッタースピードを遅くしないといけないらしい。

でも、鳥がいつくるか分からないし・・・
などと言ってるから技術が成長しないんでしょうね。
ケースバイケースで設定を変えないと。
そうは言っても・・・鳥は突然やってくる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:48 | 風景

2022年12月06日

日が短くなりました

すっかり陽が短くなりました。
それに伴って外へ出る時間も激減。
とりあえず冬至までの我慢、我慢。

最近は曇りや雪、雨が多くて
きれいな夕日がなかなか見られません。

日没前の夕陽、かろうじて雲の切れ間から見られました。
a221121_5.jpg

雲がなければもう少し長く楽しめたけど
この日はこれで日没。

11月後半から降った雪は最高23cmまでいきましたが
その後の雨で現在2cm。
まだ根雪にはならないような感じの函館です。

12月1日から市内のあちこちでイルミネーションが
始まりました。
メインは、金森倉庫前のクリスマスファンタジー。
五稜郭、元町、函館駅前、湯の川などでも楽しめます。

見物される方はくれぐれも防寒対策をお忘れなく。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15 | 風景

2022年11月29日

着陸の方向

恵山側から函館空港に着陸すると思っていた夕方の便、
この日は函館山方向から空港へ向かってきました。
後ろに見えるのは湯の川温泉のホテル等。

うわっ、真正面だー、あわてて撮影
a221121_2.jpg

着陸
a221121_3.jpg

風向きなどによって変更するみたい。
飛行機のことは全く判りません。

ただ、来ると何故か反射的に撮ってしまう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 12:36 | 風景

2022年11月25日

庭の霜柱

霜柱ができる日が多くなりました。
初雪は既に済んでいる函館ですが、全く降った実感がない。
見ていないので。

ただ、さすがに12月に入ると連日雪の予報。
穏やかに過ごせるのもあと数日。
そういう時に庭の冬越し作業を頑張れば良かったのに
今年もあれもやらなきゃ、これもまだ・・・と
今頃になって焦っています。
全く経験値が活かされない自分。

先日撮った雪柱
a221114_5.jpg

a221114_6.jpg

いつも思うけど、雪柱の写真って難しい。
色もきれいに写らないし、なかなか伝わりにくい。
いい状態の霜柱を見つけるのも結構大変だし。

撮るたびに今度こそは・・・。
こちらも経験値が活かされない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:12 | 風景