2020年06月18日

池に映る新緑の森

池に映った新緑の頃の森
b200615_10.jpg

広い池でもないし、水面には落ち葉や花粉があるし、無風でもないし・・・。

実際の新緑の美しさが上手く伝えられない。
本当はもっともっときれいなのに。

水鏡の写真は難しい・・・。
もっともっと精進しなくては。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 10:01 | 風景

2020年06月09日

八郎沼のスイレンも咲き始めた

先週八郎沼に行った時は、スイレンはもうしばらく先
と思っていたら・・・7日の日曜日には既に咲いていました。
b200608_3.jpg

定番の赤い橋とスイレン
b200608_4.jpg

橋の近くは咲き始め、池側の開けた方はもう少し先、といったところでしょうか・・・。

そう言いながら、連日の暑さでいきなり咲き始めるかもしれません。
よく観察すると、スイレンのつぼみは水面で育つので
突然花開くのは不思議ではない。

おまけ
小さなオタマジャクシがいっぱい
b200608_5.jpg
これが一気にかえったら・・・想像すると怖い。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:14 | 風景

2020年06月05日

初夏の公園

連日20℃を超え、すっかり初夏の陽気になりました。

長く楽しめたチューリップもさすがの暑さで、あわてて店じまい。
それにかわって、宿根草が茂り始めて、庭はすっかりジャングル状態に。

先日訪れた北斗市の八郎沼。
b200602_3.jpg
相変わらずフナ釣りやザリガニ釣りの人が大勢。

緑がより濃くなってきました。
名物のスイレンの花はまだ先のようです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:52 | 風景

2020年06月01日

新緑の笹流ダム

先日、ちょっとだけ立ち寄った笹流ダム。

春は桜、秋には紅葉が楽しめるダム公園。
今年は新型コロナによる自粛、立ち入り禁止で
気がつけば桜の季節はとうに過ぎ
新緑がきれいな季節になっていました。

函館山を望む
b200525_4.jpg

ダム湖の向こうの景色、大好きな風景
b200525_3.jpg

黙っていても季節は過ぎていきます。

昨日は夏日にあと一歩となった函館。
5月でこの気温、今年の夏は暑くなりそう。
つい先日、39年ぶりの低温を記録したばかりなのに。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:32 | 風景

2020年05月22日

公園で見かけた光景にほっこり

近所の公園の一角にこんなものが。
b200519_10.jpg

松ぼっくりの山。いろんな種類が混じってる。
きれいに山型に。
美しい!
誰が積んだんでしょう。

普段は、自然に落ちたり鳥がついばんで落とした松ぼっくりが
あちこちに散乱している状態。
もしくは公園管理の方が片づけたり。

公園でもマスクをして歩かなければならないご時世。
なんだか、ほっこりする風景でした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 17:30 | 風景

2020年05月21日

春もみじ

今朝のニュースでもやっていましたが、春もみじが見頃です。

b200519_3.jpg

全てのモミジがそうなるわけではないようですが、
新芽、新しく出た葉が赤くなり、まるで秋の紅葉のようになる様子を
「春もみじ」と呼ぶそう。

一年で二回紅葉が楽しめる、お得なモミジ。
春もみじが楽しめる期間は短く、すぐに新緑になってしまいます。
今だけ、期間限定「春もみじ」。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:01 | 風景

2020年04月24日

函館で残雪発見

函館山で残雪を発見。

要塞跡の地下へ下りる階段の先の一角。
b200420_3.jpg

b200420_4.jpg

雪の上には落ち葉がたくさん。

遠くの山々にはまだ雪がありますが、街中ではとっくに消えた雪。
ちょっと不気味で寂しい雰囲気の場所なので余計ひんやりします。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:37 | 風景

2020年02月20日

冬の海

いつもは荒々しい印象が強い冬の津軽海峡ですが
今年は荒れた冬の海を見なかったような気がします。

穏やかで春を思わせる。
いつもはもっと水鳥が多いような気がする。
b200218_4.jpg

蜃気楼?
b200218_3.jpg

海岸に住んだ人から、「対岸(青森側)がはっきり見えたら天気が崩れる」と言われていたと聞きました。

あまり当たらない天気予報より、こういう昔からの言い伝えの方が当たるのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:18 | 風景

2020年02月13日

夕方の空港

夕方の函館空港近辺。
着陸直前の飛行機。
b200203_11.jpg

日に日に、日が長くなり春の気配を感じる今日この頃です。

つい数日前までのマイナス10℃の世界から一変、昨日の最高気温は8.9℃。
今日も同じくらいまで上がる予報。
雪もすっかり少なくなりました。

今週末はまた雪の予報、この時期になってもまだまだ気が抜けません。
これだけで冬が終わるわけない、最後にドカンと大雪がくるかも。

そう思いつつも、長くなった日は何故か心を軽くしてくれます。
春が待ち遠しい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:29 | 風景

2020年01月22日

冬の夕日

雪がますます少なくなっている函館ですが
朝晩は気温が氷点下になるのでそれなりに寒い。

雪が少ない上に風が7〜8mあると、余計に寒く感じます。

冬のある日の夕陽。
b200120_1.jpg

b200120_2.jpg
凍えるような寒さの中で撮りました。

ある番組の夕方のニュースで必ず函館山からの夜景が映ります。
冬の函館の夜景は特にきれい、自信を持って言えます。
空気が乾燥しているせいかな?
たぶん冬の星空がきれいなのと同じ原理。

今日の最高気温予報は5℃。明日も同じくらい。
21日時点での積雪は4cm、いよいよゼロになるかも。
本当に、今年はどうなっているんでしょう?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:56 | 風景