2022年09月26日

実りの秋

函館近郊の田んぼも黄金色になってきました。
a220920_10.jpg

a220920_8.jpg

このままいけば無事稲刈りが迎えられそうです。

気が付けば秋。
日が短くなってきたものの、日中の気温は24℃くらい、
このくらいの陽気がもう少し続きそう。
細くて小さかったさんまも、最近は普通サイズに戻ってきました。

秋です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:25 | 風景

2022年09月12日

着陸するまでが一望できる場所

函館山から市街地を眺めていると
市内上空で高度を落としてから函館空港に着陸するまでの
飛行機の動きが一望できます。

山の中腹くらいに小さい飛行機が見える
a220905_3.jpg

湯の川温泉街にさしかかろうとしているところ。高度かなり低め。
a220905_4.jpg

空港に無事着陸
a220905_5.jpg

函館山からの眺望は、夜景が圧倒的に人気がありますが
昼間の眺望も遠くまで見渡せてオススメです。

夜景の方は、新日本三大夜景から外れたようですが
函館の夜景が自慢できる大好きな風景に変わりありません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:25 | 風景

2022年09月08日

公園の倒木

8月の函館の雨量は123年ぶりに更新されたと
今日の新聞の報道。

確かに、あの雨の強さは今まで経験したことがないもの。
しかも長時間。

自分が住んでいる場所でも2回避難指示が出て
歩いて数分の場所では浸水する被害が出ました。

その時の雨の影響で公園の古木が真っ二つに。
a220829_7.jpg
幸い遊歩道側でなく池の中に倒れたので
意外と気づいていない人が多いかも。

もともと、キツツキたちがあけた穴が無数にあって
葉っぱもほとんどない状態でした。

あの大雨の日の前日、たまたまその木を眺めていて
かなり傾いていたので「なんだか危険・・・」と
思っていたところでした。
予感的中でちょっと怖い・・・。

裂け目が生々しい
a220829_8.jpg

そこにシジュウカラとゴジュウカラが
「これは虫が探しやすい」とばかりに早速登場。
a220829_9.jpg
小鳥たちのたくましさに妙に感動。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:37 | 風景

2022年08月30日

不思議な飛行機雲

空、特に雲の形を眺めるのが子どもの頃から好きです。

古本屋で随分前に購入したいろんな雲の写真集
かなり面白いです。

少し前に見かけた飛行機雲。
ちょっと変な形をしていました。
a220816_17.jpg

アップにするとこんな感じ
a220816_18.jpg

その時の気象状況によっていろんな形をする飛行機雲。
この日はどんな気象状況だったんでしょう。

雲が好きな割には全然くわしくない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:03 | 風景

2022年08月29日

不気味な色の朝焼け

雨がちだった8月後半のある日、いつもより早い4時ころに
目が覚めて、また寝るのも中途半端だったのでそのまま起床。

外を見てびっくり、空がこんな色に。
a220822_1.jpg

不気味な程に紫がかった朝焼けでした。

写真を撮ろうと思いったのは少し経ってから。
最初はもっともっと濃い赤紫色でした。
時間が経つにつれてどんどん色が薄くなって。

「思い立ったが吉日」、
いくら寝ぼけていても起きてすぐカメラを取りに行くべきでした。

翌日も4時半ころに目が覚めたけど
昨日のような紫色ではなくごく普通の朝焼け。

やっぱり「思い立ったが吉日」だったーと反省。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 15:10 | 風景

2022年08月19日

四季の杜公園のヒース

久しぶりに訪れた四季の杜公園
丘から見下ろすヒースガーデンがきれいでした。
a220801_4.jpg

ヒースとは
もともとはイギリス北部、アイルランドなどにある荒地のことを指すが
そういう荒地でも育つエリカ属の植物も指すようになったとか。

数年前のこのブログで、ヒースガーデンが荒れていたと書きましたが
久しぶりに行ったヒースガーデンは
花も咲いてきれいに整備されていました。
一緒に植えられているコニファーも伸び伸び育っていい雰囲気。
ヒースの原語の通り荒れてなくて良かった、良かった。

ヒースガーデンの先には函館山や五稜郭タワーも望めて
ベンチにすわってのんびりすると本当に癒されます。

あとは、あのものすごい数のカラスが減ってくれれば・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:35 | 風景

2022年08月16日

大雨の後の松倉川

津軽海峡あたりに長いこと停滞する前線の影響で
函館でもここ1週間あまりの短期間に
一部の地域で2回、大雨による避難指示が出されました。

8月7日夜から8日朝までに104mm、11日には66mm。
1日にも67mm降っているので、8月15日の段階で237mm(平年値は156.5mm)。
月半ばで既に平年の1.5倍の雨。
しかも怖いくらい強い雨が何時間も続く状態。

この雨で、いつも鳥見に行く松倉川やその支流で氾濫が発生しました。

大雨の数日後の松倉川
a220816_8.jpg

橋げたに流木がたまる
a220816_9.jpg

ガマも全部倒れて
a220816_10.jpg

ちょうど、大雨が降る日の昼間、まだ好天だった時に
松倉川で初めて見る光景に遭遇。
ゴイサギの成鳥が4羽(ここにそんなにいるとも知らなかった)が
突然飛び始めて。
近くの川の方向へ飛んだと思ったら戻ってきてを
数回繰り返し。
一羽が移動のために飛ぶのは何度も見たことがあるけど
基本的に夜行性の鳥。
日中は茂みでじーっとしていることが多い。

あんな風に日中、しかも4羽も一緒に上空を飛ぶとは。
よーく見ると、飛ばなかったゴイサギを含めて
ここに8羽いたことが判りました。

その日の深夜から経験したことのないくらいの大雨
ゴイサギのいた茂みの木はほとんどなぎ倒され
あの日以来一羽も確認できず・・・。
どこか安全な場所に逃げていますように。

それにしても、あの日のゴイサギの行動・・・今考えると
その数時間後に起こる天候の悪化を察知していたのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:03 | 風景

2022年06月27日

小岩井農場

東北旅行で訪れた小岩井農場
a220627_3.jpg

この時は残念ながら岩手山山頂は雲の中。

それでも、初夏を思わせる真っ白い入道雲と、牧草の新緑、
その中を移動する羊たち。
久しぶりに大自然の風景を満喫しました。

ここで初めて知った事実。
a220627_6.jpg
羊のしっぽは何もしないと長いそうです。

家畜の羊は衛生面などから、生後間もなくヒモなどで縛って
しっぽを短くするそうです。

何もしないとこうなりますということを見せるために
2頭だけ長い尻尾の羊がいるとのことでした。

それにしても広大な牧場でした。
牧場施設まで見学するなら一日必要です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:26 | 風景

2022年05月26日

漁船とカモメ

港に鳥の写真を撮りに行くと、いきなりカモメの群れ。

何だ、何だと思ったら戻って来たばかりの漁船に
カモメが群がっていました。

思わずパチリ。
a220516_12.jpg

この日は上がったばかりのイワシを狙ってカモメが集結していました。

それにしてもカモメの嗅覚のすごいこと。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:15 | 風景

2022年05月09日

見頃の桜を求めて

ゴールデンウィーク後半には函館市内の桜はほぼ散ったり
葉桜になり、結局北斗市の八郎沼でまだ見頃の桜に出会えました。
5月4日のこと。
a220506_12.jpg

さすがに少し標高が高い所なだけありました。

現在はおそらく散っていると思われますが
ここは、この後八重桜や睡蓮の花が咲き始めるので
まだまだ楽しめそうです。

それにしても、連日風が強くて参ってしまいます。
気温が高くても風が強いので体感気温が下がります。
函館の春特有の強風。
まだストーブを付けている時期なので火事にだけは
要注意です。

ゴールデンウィークも終わり日常が戻ってきました。
今年は数年ぶりに函館でも観光客が多かったなぁ。
コロナが増えないか・・・ちょっと心配。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:42 | 風景