2021年02月04日

毛嵐の中の漁船

昨日の最高気温はマイナス7.1℃、今日もマイナス5℃の予報の函館です。
おまけに積雪もあって寒さの中での雪かきは
手袋をしていても指が痛くなる程、こたえます。
2日の最高気温はプラス7.5℃あったので
一日で15℃近く下がったことになります。

気温が低い日は、海に毛嵐がよく発生します。
毛嵐の中から漁船が現れる。
a210201_3.jpg

漁船の右上の白い物体はたぶんカモメ。
a210201_4.jpg

漁船からの視界はどのくらい?
陸上の濃霧のような感じ?
いずれにしても厳しい条件での仕事です。

節分を過ぎたのに、季節はまだ冬真っ只中。
今年は積雪も寒さも例年より早かったので冬が異様に長く感じます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:55 | 風景

2021年02月01日

津軽海峡の蜃気楼

津軽海峡の向こう、青森側に蜃気楼のようなものが出現。
a210125_8.jpg

晴れた日や空気が澄んだ日は下北半島が見えますが
この日は青森は見えず。
ただ蜃気楼だけが浮かび上がって。

その手前をコクガンが一列に並んで飛ぶ。
何とも幻想的な風景。
時間を忘れて何時までも見ていられる風景。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40 | 風景

2021年01月29日

空港がある風景

函館には空港があるので、市内の至る所で上空を飛行機が飛ぶ様子が
見られます。

湯の川近辺にいると、ものすごく大きい機体が真上を通過。
音の大きさも凄い。

着陸態勢、恵山方向から空港に向かう。
a210125_3.jpg

函館から離陸する時は大抵、西の函館山方向へ出るのですが
先日初めて反対のパターンを目撃。
東、恵山方向へ出るのを目撃。
天候などによるのかな?

a210125_4.jpg

着陸直前に頭上を通過する機体を撮影すると、パイロットの姿が
バッチリ写ります。
「あっ、マスクしてる」とか「サングラスしてた」とか。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:12 | 風景

2021年01月18日

雪煙を上げるジェット機

函館空港から離陸する前のジェット機。

滑走路への移動中に降り積もった雪が舞い上がります。
a210113_5.jpg

着陸する瞬間も雪煙が機体を覆います。
こちらは着陸とほぼ同時に雪煙の中に吸い込まれてしまうので
機体と一緒に撮影するのは難しい。

乗っている人は、この瞬間、窓の外が真っ白くなる?
こんな厳しい条件の中、操縦する人は凄い!と思います。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:28 | 風景

2021年01月08日

冬の津軽海峡

只今、北海道を発達した低気圧が通過中。

函館は未明のうちにピークを過ぎたでしょうか。
昨夜は風も強く、風向きによっては窓に雪がびっしり
張り付くような状態でした。
降雪は10センチくらい? 吹きだまる場所ではその何倍も。
今日は朝から雪かきに追われています。
汗だくになります。
暖かい部屋に入るとメガネが曇る、曇る。

ある日の津軽海峡
a201221_13.jpg

真っ黒い筋状の雲、あの下はおそらく物凄い雪が降っていると思われ。
「津軽海峡冬景色」です。

寒い日は毛嵐が発生したり。
蜃気楼のようなものが見えたり。
青森がはっきり見えたり、霞んだり。

津軽海峡は、実に表情豊かな海です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:22 | 風景

2021年01月07日

凍る川

松倉川が凍っています。
しかも、かなり長い間。
a201221_12.jpg
こんなに長い間凍っていたことは記憶にありません。

いつもいるカルガモは、温泉が流れて凍らない場所に
集まっている状態。

マイナス10℃前後の最低気温が続き、市内あちこちで
水道管が凍っているとのこと。
今日も夕方あたりから、暴風を伴う雪の予報。
どうか、どこも大きな被害が出ませんように・・・。

極寒の停電だけは勘弁して欲しい。
今日は函館は「どんど焼き」です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:42 | 風景

2020年12月22日

凍った松倉川

先週末の異常な寒さの中、松倉川が凍っていました。
a201221_12.jpg

2月の極寒の時期、しかもまれにしか見たことがありません。
いつも必ずいるカルガモの姿もなく、一体鳥たちはどこへ避難したのか・・・。

このままどうなるかと思いましたが、今朝は寒さが緩みました。
最高気温も3℃の予報、間違いなく雪がとけますので
軒下などを歩くときは要注意です!

これから数日は、プラスの予報。積もった雪も確実に減るでしょう。
ひょっとして、このままいくとまさかのホワイトクリスマスでなくなる?

年末は再びマイナス10℃級の寒さが続く予報。
せめて、新春早々の雪かきだけは勘弁して欲しい。

今年も残すところあと少しです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11 | 風景

2020年12月11日

冬の夕焼け

日に日に陽が短くなっています。冬至(21日)まであと少し。

久しぶりに夕焼けを見ました。
赤がオレンジっぽい明るい色でなく、紫がかった深い色に見えます。
b201207_3.jpg
太陽は函館山の向こう、福島町の山の向こう、日本海に沈みます。

残念ながら函館からは日本海を見ることはできませんが
日本海側では夕陽がきれいに見えるのでしょう。

これから本格的に雪が降りだして、寒さも一層厳しくなるけど
冬至を過ぎると、陽が長くなっていくので少し明るい気分になります。

そんな冬至まであと少し。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:18 | 風景

2020年12月01日

久しぶりの虹

二週間くらい前に、本当に久しぶりに虹を見ました。
雨上がりの午後、虹の両端は比較的くっきり、中心はかなり薄め。

虹はどんどん薄れていき、更に鳥用の望遠レンズで全景も入らず。
b201124_8.jpg
もっときれいだったのに・・・。

初雪はすでに観測されていた函館ですが、
今日は朝から今シーズン初の積雪。
今も津々と降り続いています。
いよいよ冬到来。
グッドタイミングで、今日から金森倉庫群があるベイエリアで
巨大クリスマスツリーが点灯されます。
クリスマスファンタジー・・・今年はイベントなしのイベント(変な言い回しですが)。
18時前に一度消灯、18時に点灯は例年通りのようです。
でも今年はいつもと全く違うクリスマス。

時間があればツリーだけでもちらっと眺めに行きたい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58 | 風景

2020年10月27日

函館の紅葉2

昨日に引き続き、香雪園の紅葉を。
香雪園には、北海道では珍しくモミジがたくさん植えられています。
北海道の紅葉は黄・茶系が多いのですが
モミジがあると赤が加わり、紅葉が一気に華やかになります。

オレンジ色のモミジ。
これからもっと赤くなるでしょう。
b201026_4.jpg

部分的には既に見頃の場所もたくさんあります。
b201026_7.jpg
松や杉などの常緑樹も多く、緑と紅葉のコントラストがきれい。

函館市内では、笹流ダム、亀田中野ダムなどでも紅葉が楽しめます。
今年は少しでも長く紅葉が見られますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:39 | 風景