2022年05月09日

見頃の桜を求めて

ゴールデンウィーク後半には函館市内の桜はほぼ散ったり
葉桜になり、結局北斗市の八郎沼でまだ見頃の桜に出会えました。
5月4日のこと。
a220506_12.jpg

さすがに少し標高が高い所なだけありました。

現在はおそらく散っていると思われますが
ここは、この後八重桜や睡蓮の花が咲き始めるので
まだまだ楽しめそうです。

それにしても、連日風が強くて参ってしまいます。
気温が高くても風が強いので体感気温が下がります。
函館の春特有の強風。
まだストーブを付けている時期なので火事にだけは
要注意です。

ゴールデンウィークも終わり日常が戻ってきました。
今年は数年ぶりに函館でも観光客が多かったなぁ。
コロナが増えないか・・・ちょっと心配。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:42 | 風景

2022年04月01日

ぺたんこのシダ

雪が融けて出てきた公園のシダ。
a220328_9.jpg
雪の重みでぺったんこ。
緑の葉のまま冬を迎えた様子が目に浮かびます。
でもシダはこの後枯れて世代交代。
新しい芽が出てきます。

自分の庭の多年草もみんなぺったんこ。
北国の庭のあるある。
長く厳しい冬を乗り越えて
これから少しずつ立ち上がっていきます。

今日から4月。
それなのに、朝は屋根がうっすら白くなっていました。
今も時々雪がハラハラ舞ったり。
明日までは低温が続く予想。
簡単には春になってくれないですね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:36 | 風景

2022年03月30日

凍った大沼

全面凍結はしませんが、七飯町の大沼は厳冬期は大半が凍ります。

ポツポツと小島が浮かぶ大沼。

凍ると岸と地(氷?)続きに。
a220328_4.jpg

いつもは岸から見る小島を、勇気を出して凍った沼に立ってパチリ。
氷が厚いのは判っているけど、こわごわ、少しずつ前進。
厳冬期だからできること。

青空だったら、オジロワシでも氷上にいてくれれば
もっと良かったのに。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:13 | 風景

2022年03月22日

まだ降る?

昨日は朝から断続的に雪模様。
時々猛吹雪。
a220322_2.jpg

いきなり冬に逆戻り、一面真っ白になりました。
a220322_1.jpg

ただそれも束の間のこと
気温の高さで一気に融けてゆきました。

現在函館の積雪量はゼロ。

それにしても春分の日なのにまだ降る?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:01 | 風景

2022年03月01日

デコボコのつらら

ツルっとしていない、デコボコのつらら。
a220228_3.jpg

融けては凍ってを繰り返した結果でしょうか?
先端が二股に分れているものや、曲がったものもあって個性的。
透明度はあまりない。

一方、凹凸がなくツルっとして長いツララは
もっと透明度があって太陽が当たるとキラキラしてきれい。

こちらのツララはそれに比べると不格好。
でも、春まで一日も長くガンバレって応援したくなる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:17 | 風景

2022年02月24日

ウサギの足跡

雪原に何か動物の足跡。
a220207_13.jpg

点々と一筋、一本続いていればキタキツネだけど全く違う。
何よりサイズが全然違う。かなり大きい。

ケン、ケン、パに見える。

たぶんウサギ?
a220207_14.jpg

この広い雪原の中、猛禽類に狙われることなく
無事に移動できたかな?

一度は見てみたい、冬のウサギ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:21 | 風景

2022年02月15日

せめて雪だるまだけでも

大沼に鳥見に出かけた帰りに立ち寄った道の駅「なないろ・ななえ」。

さすがにコロナによる自粛中で人出もまばら。
そんな中、入口の横にかわいらしい雪だるまがいっぱい。

力作はコレ
a220214_7.jpg

冬のイベントが中止、規模縮小が続く中
なんとなくあったかい気持ちになりました。

今日はこれから明日にかけて大雪予報の函館
今まで平年とほぼ変わらない降雪量だっただけに
「大雪」と聞いただけで恐怖。
どうか「小雪」で済みますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:41 | 風景

2022年02月07日

水鏡

寒くて風が全くない静かな朝
公園の池に映り込んだ風景。
a220131_3.jpg

水墨画のようにモノトーンの世界。
鳥の声すら聞こえない、静寂の世界。

一番分厚い手袋をつけていても指先痛くなりました。

こんな厳しい寒さもあとひと月。
春まであと少し。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:17 | 風景

2022年02月01日

冬の海と蜘蛛の糸

毛嵐は冷え込んだ早朝に見かけることが多いのですが
この日は1日中マイナス5℃以下
夕方でも毛嵐が見られました。
a220117_17.jpg

その中に空へ向かう1本の筋のようなものが。
a220117_18.jpg

竜巻にしては細くてか弱い感じ。
何となく「蜘蛛の糸」を連想しました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32 | 風景

2022年01月28日

雪雲の中の夕陽

今まで青空だったのに雪雲が急に出てきて・・・
というのはよくあること。

ある日の夕方の風景
a220117_15.jpg
少し前までは青空だったのに、気がつけば
太陽は雪雲の中へ。

a220117_16.jpg

雪雲は積乱雲のようなまとまった形というより
薄くて霧のようにぼんやりしたことが多い。
それは雨雲のように真っ黒ではなく、グレーだったり白だったり。

遠くにそういう雲があるともうすぐ雪が降ると判ります。

今冬の函館は今のところ大雪もなく、むしろかなり少ない方。
雪かきする回数も少なくて助かっています。
このまま冬が終わるとは思えませんが。

今一番心配なのは、コロナ感染者の急増加。
函館でも連日最多人数を更新。
とうとう200人を超えました。
年末から3連休にかけて湯川方面でも観光客の多さが
目についたりでやっぱり・・・という感じ。

しばらくは人の多い場所は避けないと。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34 | 風景