2024年05月21日

岩木山と菜の花畑

残雪の岩木山と鰺ヶ沢の菜の花畑。
a240514_03.jpg

a240514_04.jpg

憧れの風景に出会うことができました。
今年は桜の開花も早く、菜の花も早めに開花し始めたと
ネットで見ていたので、半分諦めモード、ダメ元で訪問。
予想に反して、きれいな風景に出会うことができました。

じゃがいもの連作障害対策として植えられているので
毎年場所が違うとか。

5月3日に満開を迎えたとの看板があったので
1週間以上咲いていたことになります。
自分の中では十分満開、見頃。

いつまでも見ていたい風景でした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:17 | 風景

2024年04月30日

春紅葉

早春の暗い森の一角に、ひときわ目立つ赤い木が一本。
一瞬「花?」と思ったけど、春紅葉のようです。
木の種類まではわからなかったけど、赤い新芽が紅葉みたい。
a240422_05.jpg

小さな変化が日々感じられる、やっぱり春はワクワクします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:18 | 風景

2024年04月16日

霧の海岸

土曜日の午後に訪れた海岸はちょうど干潮。
磯がいつもの干潮よりたくさん出ていましたが
冬鳥も旅立ち始めて、鳥の姿はまばら。
しかも異様に警戒心が強く、かなり離れていたのに
サーっと全員沖へ行ってしまいました。

ちょうど霧が出始めた頃。
岩の上から湯気が出ているように見えて不思議な光景。
a240415_01.jpg

a240415_02.jpg

この後すぐに立ち去ったので定かではありませんが、
たぶん30分後くらいには、この辺りは一面霧に覆われたと
思われます。
もう少し粘れば幻想的な風景が撮れたかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:50 | 風景

2024年04月15日

霧の空港

土曜日の午後、函館は霧に包まれました。
市街地からだいたい見渡せる函館山も霧の中。
海岸線の道路は深い霧に包まれて。

その時間帯、空港近辺にいました。
確かに霧模様、でもAIRDOの飛行機は無事到着。
右側に五稜郭タワーも見えます。
a240415_08.jpg

ところが見る見る間に海の方から霧が押し寄せてきて真っ白
手前のゲートくらいしか見えなくなってしまいました。
a240415_09.jpg
誘導灯にも灯がついて。

上空をエンジン音が聞こえるけど、姿は全く見えず。
霧の隙間から一瞬見えた機体の下に「STARLUX」と書いてありました。
a240415_10.jpg

家に帰って調べたら、今年2月に就航を開始したばかりの台湾の航空会社で、週6日、1日1往復運航。
この日は霧の為遅れとあったので、上空を何度か旋回したのでしょうか?
無事着陸出来て何よりでした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 11:33 | 風景

2024年04月10日

奥尻行きフェリー

黄砂が降る強風の日曜日、江差港に停泊中の奥尻行きフェリー。
a240402_05.jpg

しばらくかもめ島で鳥見をしていたら、強風で白波が立つ中を
奥尻へと出港していきました。
a240402_06.jpg

船酔いしやすい自分としては、ちょっと厳しい天候かも。

奥尻行きのフェリーへ乗ったのは奥尻地震の数年前。

キャンプ用具を積み込んで家族で一泊しました。
キャンプをした海岸に20m以上の津波が来たことを後で知りました。
ものすごく穏やかな海岸で景色の良い場所だったのに・・・。
あれから30年経ちました。

近いようで遠い奥尻、また訪れる機会があるかな?
おいしいウニが食べたい!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:56 | 風景

2024年04月09日

かもめ島の銅像

約3年ぶりに訪れた江差のかもめ島、
島へ上る階段の下に、以前は無かった銅像がありました。

ものすごくリアルな表情
a240402_03.jpg

a240402_04.jpg

2020年に亡くなった江差追分の第一人者、江差追分会名誉師匠の
青坂満さんの等身大の銅像とのこと。

江差追分は、発祥のこの地で毎年全国大会が開かれています。
全然詳しくない自分でも、江差追分を聞くと独特の哀愁を感じます。
かもめ島のこの風景を見ながら聞くと
尚更そう感じるような気がする。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:22 | 風景

2024年04月04日

大沼公園駅停車中の特急北斗

鳥見に出掛けた大沼、踏切が上がるのを待って線路を横断。
車がいなかったので、大沼公園駅に停車中の特急北斗をパチリ。

札幌方面から大沼公園に着いたところ。
a240326_11.jpg

a240326_10.jpg

人も車も渡る踏切なので安全には十分注意、
移動しながら3枚だけ撮らせてもらいました。
この日は久々にヨシガモ、ミコアイサにも会えたし
汽車も撮れて得した気分になりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:02 | 風景

2024年03月19日

凍る松ぼっくり

日曜日は少し冷え込みました。
朝出かけると、夜中にうっすら雪が降ったような形跡が。

松ぼっくりの実が凍っていました。
a240318_01.jpg

a240318_02.jpg
極寒の冬でもこんな風にはならないので
雪が融けて溜まった水が凍ったのかも。

融けるまで、松ぼっくりが大好きなイスカやベニヒワも
来そうにありません。

そんな冷え込んだ朝でも
昼前には雪はすっかり融けてしまいました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:25 | 風景

2024年03月13日

やっぱり難しい霜柱

日中はさすがにマイナスの日が無くなった函館です。

それでも、深夜から早朝にかけて一度は氷点下まで下がるので
早朝はまだ霜柱が見られます。

この霜柱・・・なかなか撮るのが難しい。
a240304_09.jpg

a240304_10.jpg

まず、いい状態のものを探すのが一苦労。
崩れていたり、枯れ葉や茎などの邪魔なものもあったり。

これぞ霜柱!という写真をまだ一度も撮ったことがない。
もっと早起きが必要なのかなぁ。
そう言ってる間にそろそろ霜柱ともお別れの季節。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 09:44 | 風景

2024年03月05日

雪が作った面白い形

今日も雪がちらついている函館です。
先週末から降ったドカ雪で、庭の細い枝の木は悲鳴をあげています。
折れそうなものもあって心配・・・。
気温が高めで雪が重くなったため。
あまりにも頭を下げている木は雪を落としてあげないと。

日曜日に見つけた面白い風景、雪の輪っか
a240304_14.jpg

どうやったらこんな形になるのかな?
a240304_15.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 13:15 | 風景