2022年09月30日

飛行機の真下に入る

函館の空港、湯の川近辺にいると当たり前の光景なのですが
飛行機の真下に入ることがよくあります。

しかも、かなり低空の状態で。
a220926_1.jpg
これはAIR DO。
飛行機には青空が良く似合う。

着陸直前は足が出た状態が見られます。
この日は離陸直後、津軽海峡方向に方向転換した所。

さすがに低空で真上を通過する時は
あまりの爆音に思わず耳をふさぎます。
こればかりはいつまでたっても慣れない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:50 | 雑記

2022年09月05日

キノコの威力

公園のアスファルトが敷かれた遊歩道
ボコッと盛り上がっていました。
a220829_5.jpg

よく見ると、アスファルトを押しのけて顔を出したキノコ。
サイズは5cm足らず、決して大きくない。
a220829_6.jpg

30cm位離れた場所でも同じようにアスファルトが盛り上がっている。
恐るべし、キノコの威力。

定点カメラを設置して、どんな風にして出てきたのか見てみたい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:35 | 雑記

2022年09月02日

離陸直後に雲の中

飛行機のことは全く詳しくないのですが
函館空港から離陸して本州方面へ向かう場合、
函館の市街地方向(西側)へ離陸するパターンと
東方向の山側へ離陸するパターンがあるようです。
どちらも離陸後に津軽海峡・青森方面へ、方向転換します。

風向き等の天候によるのか、滑走路のやりくりによるのか
マニアでないのでさっぱり判りませんが。

この日見た機体は東方向へ離陸するパターン
a220829_1.jpg
離陸してすぐに雲に入るパターン

津軽海峡方向へ方向転換したところ
a220829_2.jpg
こんな雲の日は結構揺れたりします。

高所恐怖症なので、飛行機は何回乗っても慣れません。
揺れが酷かったりすると、「もう2度と乗るもんか、今回が最後」と毎回決意。

それなのに数年するとまた乗ってしまう自分。
喉元過ぎれば熱さ忘れる。
新幹線での東京までの時間(最短で4時間弱、平均4時間30分弱)と
家から新函館北斗駅までのアクセス(40分)を考えると
やはり飛行機にはかなわない。
東京までせめて家から3時間半くらいなら新幹線を考えるのに。
あと、値段がもう少し安ければ(割引なしで片道¥23,430)・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:25 | 雑記

2022年08月22日

秋の気配

公園で見つけた一足早い秋。
a220816_2.jpg

1本の桜の木の一部の葉っぱだけが紅葉していました。
暑さが続く中、ちょっとだけホッとします。

昨日も暑かった函館。
「今日こそは30℃を超えた」と思ったものの28.6℃。
調べてみたら今夏函館で30℃を超えたのは3回だけでした。
7月11日が最初で、今夏最高気温は7月31日の30.7℃。
連日猛暑日の方にしたら、そんなの全然暑くないと言われそう。

数十年前に静岡県と東京に約8年住んで
暑さには強くなったつもりでいましたが
北海道に帰ってきて、すっかり暑さに弱い派に戻ってしまいました。

静岡時代の友達は「あの頃とは暑さの質が違う」と言います。
「今の気象状況だったら、自分は向こうでは生活できなかったかも」と
つくづく思います。

週間予報によると函館の暑さもあと数日で落ち着く見通し。
あと少しの我慢。
その後どうか秋が長く続きますように。
雪が早くやってきませんように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:14 | 雑記

2022年08月17日

大雨の量について

昨日のブログで、8月に入ってからの函館の大雨について触れ、
気象庁が発表している函館の気象データをご紹介しました。

でもよーく考えると、こんな程度? 避難指示が出たくらいだから
もっと降ったのでは? という疑問が湧いてきました。

函館のデータは市内北部の気象台の数字。
今回大雨で避難指示が出た東部地域では違うはず・・・。

それで、再度気象庁のサイトから
被害があった場所により近い「高松」の数字を見てみました。
すると次のような数字が。

函館(美原)
1日:67mm、8日:104mm、11日:66mm

高松(市街地の東部、函館空港がある所)
1日:78mm、8日:136.5mm、11日:77mm

やっぱり・・・かなり数字が違いました。
被害が大きかった場所(榎本町あたり)はもっと多かった可能性も。

ひょっとしたら局地的な雨、線状降水帯の雨量は
発表される雨量よりもっと多いのかもしれない。

香雪園のバラの花壇の土手が雨で崩れました
a220816_5.jpg

雨の後、海の色が2色に
a220816_19.jpg

今日は久しぶりの快晴。まだまだ暑い函館です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:15 | 雑記

2022年08月10日

花に癒されて

四季の杜公園のハンギングバスケット。
a220801_1.jpg
癒されます。
さすがプロが作るものは違います。

一昨日の猛烈な雨の被害の大きさは、翌日のニュースで初めて
知りました。
避難指示は出ていたものの、こんなに酷いとは。
自分が住む高台から下った隣町での出来事。
救助のボートも出たとか。
雨が少し小ぶりになった時、けたたましいサイレンの音が
聞こえたので窓を開けたら、ご近所さんも同じように
窓を開けてキョロキョロ。
みんな考えることは同じ。
てっきり火事だと思っていましたが
レスキューだったのでしょう。

翌日車でその場所を通ったら、水は引いていたものの
茶色い土砂が残っていて、車はすぐにドロドロになりました。

あんな泥水が玄関から入ってきたなんて・・・。
本当に他人事ではない。
歩いて数分の場所でのこと。

今日も雨、夜にかけてまた強く降る予報。
昨日青森に大きな被害を及ぼした前線の仕業。
これがあと1週間近く居座るそう。
油断出来ない日が続きます。

梅雨もない、台風もめったに来ない北海道
こんなことは経験がない。
どうかこれ以上被害が出ませんように。

夏休み真っ只中の子どもたち、本当にかわいそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:18 | 雑記

2022年08月05日

ゴミの不法投棄

松倉川沿いの遊歩道を上流方向へ歩いていると
a220725_10.jpg
粗大ごみ。
一輪車にブラウン管テレビを乗せて
一輪車ごと投棄したものと思われ。

車は侵入出来ない遊歩道。
川の向かい側にも同じように遊歩道があって
こちらは住宅が続いていて車道もある。
日中は向かい側から丸見えの場所。

こんな不審な物を運ぶのだからおそらく夜だったのでしょう。
しかも徒歩で・・・。

そのゴミのすぐ横に看板が
a220725_11.jpg

投棄した人がごみを引き取るなんてあり得ないし
本人がここを通ったとしてもたぶん何とも思わないだろうし・・・。
この看板は見せしめのため?
いつまでこのままの状態が続くのかな?

何とも嫌な気分で通過しました。
鳥見で歩いたのに、肝心の鳥にはほとんど出会えなかったし。


函館の1日のコロナ感染者もとうとう400人を超えました。
人口の多い旭川を抜いて、札幌の次に多い日があるくらい。
こんなに増えているのに、地元ニュースで函館だけ病床使用率が
出ないのが不思議。
札幌、旭川、小樽は出ているのに・・・。
何となく気になる。
大丈夫のかなぁ・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:36 | 雑記

2022年07月21日

公園の桜に

公園の桜の古木にこんな札が
a220719_1.jpg

拡大すると
a220719_2.jpg
合成性フェロモン剤
殺虫剤を使わずに「コスカシバ」から守る。

ちょっと調べました。
コスカシバ・・・桜等の樹皮内で産卵孵化し、そのまま越冬して
桜の成長を妨げる害虫。
合成性フェロモン剤・・・コスカシバ(害虫)の性ホルモンを
人工的に合成したもので交尾を阻害して幼虫の発生を低下させる。

2020年に五稜郭の桜にも取り付けたとありました。

こんな札も
a220719_3.jpg

「人には無害です」
絵を見るとリスにも無害なのかな。

この公園では初めて見たような気がします。

害虫との戦いは永遠のテーマです。
ウチの庭の害虫も・・・永遠のテーマ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:33 | 雑記

2022年07月19日

ボタンにコガネムシ

雨の日の真っ白いボタンの花
しっとりしてキレイだけど・・・コガネムシが。
a220711_9.jpg

a220711_10.jpg

水を飲んでいるのか
しばらく待っていましたが一向に動かず。

仕方ないのでその状態でパチリ。


連日雨や曇天しかもムシムシした日が続く函館です。
昨日は久しぶりに太陽を見ました。
太陽が出るとこれはこれで蒸し暑い。
湿度が90%を超える日が多くなりました。

いつから北海道の夏はこんなにムシムシするようになったのか・・・。
気温が多少高くてもカラッとしていたはずなのに・・・。
過去のデータを少し調べてみたら、ここ数年は湿度が高い日が
多いことが分かりました。
地球温暖化の影響はここにも。
このままいくと、梅雨のない北海道が
梅雨になる日もそう遠くはないような気がします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:48 | 雑記

2022年07月12日

葉っぱの切り絵

日曜日に金森倉庫で開催されていたリトさんの
「葉っぱの切り絵展」に行ってきました。

少し前に新聞で読んで気になってはいましたが
公園で会ったお友達にその日が最終日と教えてもらい
あわてて訪れました。
ギリギリセーフ!

a220711_4.jpg

ロープウェイがあって教会があって
倉庫群があって、函館の風景。
a220711_3.jpg

葉っぱをカットしてできた独特な世界。
まるで童話か何かのよう。
登場する動物がみんな生き生きしています。
かわいい!

そして想像以上に小さくて細かい。
葉っぱの色もゴールド、こげ茶、グラデーションがあったり。
まずは葉っぱを探すところからアートが始まるんでしょうね。

撮影可だったので全作品写真を撮らせていただきました。
皆さんも、機会があったら是非作品を直接ご覧下さい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:27 | 雑記