2018年06月25日

エンレイソウの実

エンレイソウのチョコレート色の実
b180618_6.jpg

おいしいのかどうか、わかりませんが
鳥やリスが食べているのを見たことがありません。

実も少し不気味ですが、花も暗いムラサキ色で、群生するわりに
地味な存在でした。

白花の「オオバナノエンレイソウ」は群生するといい雰囲気なのですが。

日陰でもたくましく生きるタイプの山野草!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 16:02 | 植物

2018年06月19日

鮮やかな春もみじ

公園の春もみじ。
新芽が赤い。
b180618_3.jpg

b180618_4.jpg

写真だけみたら、秋なのか春なのかわかりません。

でも、その場に立つと回りの新緑とのコントラストが際立って
ひときわ存在感を示します。

春のもみじの赤い葉はとっても優しい印象になります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:00 | 植物

2018年06月07日

満開の藤の花

近所の公園の藤が満開を迎えていました。

b180604_5.jpg

b180604_4.jpg

なんだか今年の藤は花の密度が濃い。
びっしり詰まって咲いているような感じです。

函館でも連日25℃を超え、早すぎる暑さに参り気味。

来週は気温が下がりそう。
気温の変動には要注意です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:53 | 植物

2018年05月10日

春の山野草

寒い日も今日まで。
やっと明日から気温が上がります(・・・の予定)。

春が訪れると一気に花が咲き始めます。

ミズバショウ
b180501_1.jpg
葉や花が痛んでいないものを探すのが大変。
厳しい環境で咲いたことを物語っている。

こちらはエゾエンゴサク
b180423_11.jpg
山野草に珍しい青い花。
群生が見てみたい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:32 | 植物

2018年04月20日

球根を見ると嬉しくなる

まだ雪があった頃、公園で見つけた球根。
b180416_4.jpg

何の球根だかわかりません。
ただ、このたくましい姿を見るとなんだか嬉しくなります。
春が来た!!!

自分の庭もそうです。
北海道の庭は冬にいったんリセットされます。

だからこそ、雪がとけて顔を出した球根を見つけた時の感動はひとしお。
これは長い冬を耐えた北海道の特権かも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:45 | 植物

2018年02月16日

冬のチューリップ?

雪の中で見つけたチューリップのようなシルエットの植物
b180213_1.jpg

正体はわかりません。
茎が異様に長いチューリップに見えてきた。

自分だけがわかる密かな発見、しばらく眺めてました。

日が長くなってきて、本当は春を感じてもいい時期なのに
未だ雪深い。
函館の今冬の累積降雪量記録、観測史上4位まで来たそう。
どこまで行くのか・・・
明日も大荒れの予報。
それにしても最近は休日に荒れることが多い函館です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:29 | 植物

2017年11月21日

バラにも雪が積もりました

函館は今日もまだ雪が残っています。

バラが咲いたまま、雪をかぶりました。
b171120_7.jpg
バラは耐寒性があって強いですね。

鉢植えのコスモスはすっかりしぼんでしまいました。

この先10℃近くまで気温が上がる予定なので、雪はまもなく消えるでしょう。

それにしても今年は暖冬、積雪少ないという長期予報だったような気がするのですが・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:13 | 植物

2017年11月06日

毎年秋に咲くツツジ

つつじと言えば春ですが、秋、しかも晩秋に返り咲くつつじがあります。
函館山のつつじ山駐車場の近く、砲台跡のつつじ。
b171023_3.jpg

毎年咲くかは定かではありませんが、この時期に訪れると必ず咲いています。

最初は「狂い咲き」と思っていましたが、これだけ秋に咲くということは
決して狂っているわけではない、そういうDNAなのだ・・・などと
思い始めた今日この頃なのでした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:42 | 植物

2017年10月19日

巨大キノコ

公園で見つけた巨大キノコ。
遠くからでもすぐ気づきます。
b170925_14.jpg

b170925_6.jpg

かなり肉厚です。

キノコにも旬があるようで、夏の終わりに見られたキノコは
今はすっかり姿を消しました。

函館もストーブが恋しい季節になりました。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:21 | 植物

2017年09月29日

函館山の秋の植物2

ススキ越しに津軽海峡を望む
b170919_1.jpg

至る所でススキが茂って。
ススキ・・・秋を感じさせる植物ナンバー1ではないでしょうか。
今年は8月のうちからススキが見られました。

ススキといえば十五夜。

昨年は9月15日だったのに今年は10月4日。
開きがあるのは、十五夜が旧暦による行事だから。
旧暦の8月15日が十五夜なのだそう。

ウチの庭で育てているタカノハススキは9月中旬だと
穂がまだ出ていません。
去年は仕方なく穂の無いススキでお月見。
今年は逆に遅すぎて、穂が開いちゃいそう。

十五夜のススキは自前で調達したい、という願いで植えたタカノハススキ。
穂が出た状態で十五夜を迎えたいのですが、なかなか上手くいきません。

来年は9月24日・・・おー丁度よさそう。
2022年は9月10日・・・これは間に合わなそう。
気の早い話でした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40 | 植物