2019年05月21日

フジのつぼみ

公園のフジのつぼみ。
b190513_1.jpg
現在はもっと膨らんでいるはず。
葉っぱが出る前につぼみが出ています。

・・・ということは、今年はウチの鉢植えのフジは
花が咲かないということか。
既に葉っぱがボーボー出ていますが、つぼみらしきものは
確認できず。

昨年はたくさん花をつけました。

今年は休みの年なのかな。

そういう花木が結構あります。
カシワバアジサイもそう。
去年咲いた枝からは今年は葉っぱひとつ出ていない。
逆に去年葉っぱ一つなかった枝からは元気な新芽が。

みんないろんなところでやりくりしているんだと妙に納得。

今日は久しぶりに雨の函館です。
恵みの雨です。
ただ、限度を超えると災いの雨になってしまう。
最近のニュースを見ると、他人事ではないとつくづく思います。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:25| 植物

2019年05月17日

桜の後はジューンベリーの花

桜が開花して約1週間後に庭のジューンベリーが咲き出します。
これは、毎年の決まりごと。
ジューンベリーのつぼみの膨らみ具合を見て
あと少しで桜が開花する、という目安にもなります。

b190513_7.jpg

現在は花が終わって、実がつく準備中。
花が終わるとすぐに実らしきものが見え始めます。
何という展開の速さ。

北海道では名前通りのJune(6月)は無理ですが
7月に真っ赤な実がたくさんなります。

これがまた、野鳥の大好物。
ヒヨドリまでは許す、でもカラスは勘弁して・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:27| 植物

2019年05月16日

白いカタクリ見つけた

よく行く公園に白いカタクリがありました。

b190513_2.jpg

手前のピンクのカタクリ(スタンダード版)にピント
b190513_3.jpg

ピンクのカタクリと並んでいるので違いがよくわかります。
白いカタクリは葉っぱの細くて、色が一色。
斑が入っていません。

何年も行ってるのに、全く気づきませんでした。
身近なことでもボーッとしていると気づきません。
こういうことは、結構多いかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:51| 植物

2019年04月25日

キクザキイチゲ

公園のキクザキイチゲ
b190415_08.jpg

b190415_07.jpg

太陽大好き、みんな太陽の方向を向いてます。
早朝でまだ太陽が低いうちは花を閉じてうつむき加減。

太陽が上がると一気に開いてそちらを向きます。

大変わかりやすい花。

昨日、函館でも桜の開花宣言が出ました。
今年初の20℃超えで、予定より早まりました。

今日は一変して少し肌寒いくらい。
霧雨も降っています。

ゆっくり満開に向かうのかもしれません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:57| 植物

2019年04月23日

泥まみれの水芭蕉

1週間前には影も形もなかった場所。
確かここは毎年水芭蕉が咲くはずだけど、葉っぱひとつない・・・。

そう思っていたら1週間後、咲いていました。
b190422_1.jpg

よく見ると泥まみれ
b190422_2.jpg

湿地の泥の中で密かに成長していて、一気に顔を出したのでしょうか。

まず葉っぱが現れて、それから徐々に白い花が咲いて・・・という
イメージだったのですが、ひょっとして泥の中から出てきた時点で
すでに花が咲いてた?

その瞬間を目撃していないので謎です。

松前で北海道の先陣を切ってソメイヨシノが開花。
函館もあと少しです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 11:26| 植物

2019年04月12日

フキノトウ

フキノトウは太陽が大好き。
日当たりの良い斜面から先にポツポツと芽を出します。
b190408_7.jpg

枯野の中のフキノトウは存在感バツグン。
すぐに見つかります。

b190408_5.jpg

以前は雪解けが始まると、フキノトウやギョウジャニンニクを求めて
野山に入っていましたが、熊が怖くてすっかり行かなくなりました。

特にギョウジャニンニクは、山深く入るため、危険度が増します。

いくらグループで行っても、思い思いの場所で採るため
半単独行動状態。
夢中になると、かなりの斜面もなんのその。
どんどん奥へ奥へ、上へ上へ進む習性があります、人間には。

春のギョウジャニンニク・・・楽しみにしているのは
人間だけでなく、熊もそうなのかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46| 植物

2019年04月04日

何度も雪に埋もれたフクジュソウ

今日は春らしい穏やかな函館ですが、ここ数日は毎朝雪が降っていました。

おかげで開花したフクジュソウも雪に埋もれては顔を出し、の繰り返し。
b190402_10.jpg

b190402_9.jpg

その分、いつもより長く花を楽しめているような気がします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:53| 植物

2019年03月07日

冬に気づくこと〜オリーブは越冬できる?

金森倉庫近くのカフェの店先に、珍しくオリーブを発見。

おしゃれなピンクの壁に、青白いオリーブの葉が良く似合ってる。
b190218_19.jpg

b190218_20.jpg

大きな鉢に植えられていました。

見たのは1月末の一番寒い時期。
あれっ、北海道でも外で越冬できるのかな?
室内に取り込まなくていいのかな?
でも、葉っぱも青々しているし・・・。
意外といけるのかな?

いろいろと考えながら、しばし眺めていました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11| 植物

2019年01月28日

北海道の柿の木

散歩をしていたら、ピーピー、ガヤガヤ賑やかな枝の混んだ木が1本。
中には明らかに鳥の群れがいます。

そーっと近づいてみると、一斉に飛び出したのはスズメ。

その木は、北海道では珍しい柿の木でした。
収穫しないとこうなるのでしょうか?
腐ったような実がついていました。
b190121_4.jpg
明らかについばんだような実も。

干し柿みたいにも見えるので、甘みが増しているのかもしれません。
スズメも結構グルメだったりして。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:15| 植物

2018年12月18日

バラの越冬

公園のバラが、花がついたまま冬越しのため結束されていました。

そのバラに雪が積もって・・・
b181217_1.jpg

b181217_7.jpg

バラは意外と強い。
たぶんこれで冬が越せるのでしょう。

自分の庭では無事冬越しできるか心配なので、結束する前に蕾や花を摘んで
葉っぱもむりやり落としたり枝を剪定したり。
寒さに弱かったり、新入りさんには更にネットをかぶせたり。

北海道でバラを選ぶ場合、自分が好きな花の色だったり形であることは大前提
なのですが、そのほかに「耐寒性」が重要な要素になります。

春になって雪が溶けた時に、バラが無事であることを確認するとホッとします。

ただ、毎年やっている冬囲いや葉落としも年々いい加減に・・・。
バラって意外と強いもんだ・・・そう思うようにしています。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:50| 植物