2019年07月24日

切り花の生命力

お正月に買った切り花に入っていた松。
お正月が過ぎてもしばらく花瓶に挿していたら、新芽が出てきました。
b190716_3.jpg
あのまま育てたらどうなっていたか・・・。

ダイコンやニンジンも頭の部分を残していると新しい葉が出てきます。
植物の生命力ってすごい。

一方、庭の宿根草
増えてほしいものは一向に増えず、というより消滅していくのに
増えてほしくないものばかりやたら増殖します。

なかなか思うようにいきません。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:48| 植物

2019年07月18日

エンレイソウの実

春に咲く野草のエンレイソウ。
長い冬を超えて花は注目されますが、その後はどうなっているのか
知りませんでした。
・・・というか、気にも留めていませんでした。

先日ふと立ち止まった足元に、見覚えのある葉っぱが。

黒い実をつけたエンレイソウ
b190708_2.jpg

初めて見ました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:37| 植物

2019年06月21日

いまさらですが、蓮と睡蓮

今まで、あまり区別せずに使っていた「蓮」と「睡蓮」。
どちらかというと、ハスという言葉を多用していました。

ハス、ハスと読んでいたこれは、睡蓮でした。
b190617_6.jpg
函館近郊で見られるのはほとんどが睡蓮ということになります。

蓮と睡蓮の違い。
睡蓮・・・水面近くで葉が咲く。葉に切れ込みがある。
蓮・・・茎を伸ばして高い所で花が咲く。葉に切れ込みがない。 等

学術上の分類も違うようです。
知らないことが多すぎる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34| 植物

2019年06月07日

ツツジも見頃を過ぎて

ツツジといって思い浮かべるスタンダードの色
b190605_11.jpg

白も静かな感じで美しい
b190605_10.jpg

時々薄い黄色や山吹色を見ると、ツツジもいろんなバリエーションが
あるんだなぁと気づきます。

そのツツジも見頃を過ぎ、これからはバラが咲きそう。
いつもは7月に入ってからが見頃ですが、すでに蕾が大きくなってきました。

やっぱり今年は全ての花が早い。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:33| 植物

2019年05月28日

フジも見頃

フジの花も見頃を迎えた函館です。
b190527_4.jpg

昨日までの暑さもひと段落、今日は20℃〜22℃の予報の
函館です。
TV局によって天気予報は結構違います。
その中間くらいかな、と思って見ています。

それにしても昨夜は暑苦しかった。
朝までその余韻が残っていました。

今からこんなに暑かったら真夏が恐ろしい・・・
と思っていると、案外冷夏で「あの頃の暑さが懐かしい」と
思うこともしばしば。
果たして今年はどうなるのか。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:35| 植物

2019年05月21日

フジのつぼみ

公園のフジのつぼみ。
b190513_1.jpg
現在はもっと膨らんでいるはず。
葉っぱが出る前につぼみが出ています。

・・・ということは、今年はウチの鉢植えのフジは
花が咲かないということか。
既に葉っぱがボーボー出ていますが、つぼみらしきものは
確認できず。

昨年はたくさん花をつけました。

今年は休みの年なのかな。

そういう花木が結構あります。
カシワバアジサイもそう。
去年咲いた枝からは今年は葉っぱひとつ出ていない。
逆に去年葉っぱ一つなかった枝からは元気な新芽が。

みんないろんなところでやりくりしているんだと妙に納得。

今日は久しぶりに雨の函館です。
恵みの雨です。
ただ、限度を超えると災いの雨になってしまう。
最近のニュースを見ると、他人事ではないとつくづく思います。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:25| 植物

2019年05月17日

桜の後はジューンベリーの花

桜が開花して約1週間後に庭のジューンベリーが咲き出します。
これは、毎年の決まりごと。
ジューンベリーのつぼみの膨らみ具合を見て
あと少しで桜が開花する、という目安にもなります。

b190513_7.jpg

現在は花が終わって、実がつく準備中。
花が終わるとすぐに実らしきものが見え始めます。
何という展開の速さ。

北海道では名前通りのJune(6月)は無理ですが
7月に真っ赤な実がたくさんなります。

これがまた、野鳥の大好物。
ヒヨドリまでは許す、でもカラスは勘弁して・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:27| 植物

2019年05月16日

白いカタクリ見つけた

よく行く公園に白いカタクリがありました。

b190513_2.jpg

手前のピンクのカタクリ(スタンダード版)にピント
b190513_3.jpg

ピンクのカタクリと並んでいるので違いがよくわかります。
白いカタクリは葉っぱの細くて、色が一色。
斑が入っていません。

何年も行ってるのに、全く気づきませんでした。
身近なことでもボーッとしていると気づきません。
こういうことは、結構多いかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:51| 植物

2019年04月25日

キクザキイチゲ

公園のキクザキイチゲ
b190415_08.jpg

b190415_07.jpg

太陽大好き、みんな太陽の方向を向いてます。
早朝でまだ太陽が低いうちは花を閉じてうつむき加減。

太陽が上がると一気に開いてそちらを向きます。

大変わかりやすい花。

昨日、函館でも桜の開花宣言が出ました。
今年初の20℃超えで、予定より早まりました。

今日は一変して少し肌寒いくらい。
霧雨も降っています。

ゆっくり満開に向かうのかもしれません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:57| 植物

2019年04月23日

泥まみれの水芭蕉

1週間前には影も形もなかった場所。
確かここは毎年水芭蕉が咲くはずだけど、葉っぱひとつない・・・。

そう思っていたら1週間後、咲いていました。
b190422_1.jpg

よく見ると泥まみれ
b190422_2.jpg

湿地の泥の中で密かに成長していて、一気に顔を出したのでしょうか。

まず葉っぱが現れて、それから徐々に白い花が咲いて・・・という
イメージだったのですが、ひょっとして泥の中から出てきた時点で
すでに花が咲いてた?

その瞬間を目撃していないので謎です。

松前で北海道の先陣を切ってソメイヨシノが開花。
函館もあと少しです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 11:26| 植物