2017年01月07日

函館公園のシマリス

函館公園にある小さな小さな動物園のシマリス。

b161222_4.jpg

ガラス張りの室内の部屋にいます。

野生のシマリスは、エゾリスと違って冬眠するので
冬は見られません。

春から秋には函館山登山道の途中の石垣あたりで
よく見かけます。
それ以外で野生のシマリスを見たのは、樽前山と札幌の円山公園だけ。
函館近郊では他に見たことがありません。

同じリスでもエゾリスとは生態が全く違って、どちらも面白い。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 18:01| 動物

2016年12月19日

まだ鮭が遡上

まとまった雪が降ったかと思ったら、翌日には8℃の気温。
ほとんど雪がない函館です。

そんな中、近所を散策していたら、お世辞にもきれいとは言えない小さな川で
傷だらけになって遡上する鮭を発見。
ここで鮭を見たのは初めて。しかもこんな時期に。
全部で4匹くらいいました。

b161219_0.jpg

寄り添いあう2匹。
b161219_2.jpg

今度は3匹。
b161219_1.jpg

あまりいい写真ではないのですが・・・
川の水の色は見たままです。はっきり言って汚いです。

ガンバレ! そう思わずにはいられません。

  

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:12| 動物

2016年12月07日

公園でくつろぐキタキツネ

いるはずのない動物が目の前にいるとビックリします。

ただ、「いるはずがない」と思っているのは人間だけ。
動物には境界がないのでどこへ行こうが自由。

最初に見たときにはビックリしました。

b161201_1.jpg

妙に人馴れした感じで、大きなズームでもないレンズで
至近距離で向き合いました。

向こうが座っているので、ことらもしゃがんでレンズを向ける。
時間がたつうちに足がガクガク。
一定の距離(7、8m?)を保っていれば全く動かない。

しばらくの間、無言で向き合って
不思議な時間が流れました。

その後、数回見かけましたが
こんなに近寄れたのは、この時1回きりでした。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:43| 動物

2016年12月06日

雪原にキタキツネの足跡

雪原にまっすぐ伸びるキタキツネの足跡。

b161128_5.jpg

キタキツネはほぼ一直線上に足を進めるので、
足跡を見るとすぐ判ります。
歩く姿が姿勢良く見えるのも、納得。

この足跡の主は、どんなキツネなのか
メスなのか子供なのか
いろいろ想像してしまいます。

まだ冬は始まったばかり。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:17| 動物

2016年11月30日

夏の思い出 移動動物園

今年の夏、大沼のポロト館に来ていた移動動物園を見てきました。

猿劇場の主役。
ちょっと一休み。
b161122_2.jpg

エサを欲しがるヤギ。
b161122_3.jpg

ちょっと悲哀も感じますが、昭和の雰囲気がして
何となく懐かしい空間でした。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:30| 動物

2016年11月14日

キタキツネに出会った

突然の積雪の後、数日で雪がすっかり消えた函館です。

先日、函館空港の先で、キタキツネに出会いました。

b161114_1.jpg

望遠でこのサイズなのでかなり遠く。
ただ、貧相な夏のキタキツネと違って、明らかに遠目でも冬毛に変わっていて、
冬の準備万端といったところ。

拡大するとこんな感じ。

b161114_2.jpg

北海道の人はキタキツネやヒグマによく出会っている、と勘違いされるのですが、
決してそんなことありません。

キタキツネ見たの何年ぶりかなぁ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:47| 動物

2016年08月31日

細い葉っぱにアマガエル

細い葉っぱの上、良く見るとアマガエルが。
後ろの池がキラキラして、とてもきれい、思わずパチリ。

b160824_5.jpg

真夏に少しだけ涼しげな光景でした。


今年は異常気象。短期間で北海道に4つの台風。

昨日の10号は北海道には上陸しませんでしたが、
函館のすぐ近く、津軽海峡を通り過ぎました。
壁がはがれたり、街路樹が倒れたり、市内あちこちに爪痕を残しました。

今日は台風一過の青空、気温も30℃近く上がりそう。

北海道の人は台風に慣れていません。
通過する数時間は、風雨共に恐ろしく強くて、家の中でも落ち着きませんでした。
どうか、これ以上きませんように・・・



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:03| 動物

2016年07月26日

セミの抜け殻

あまり詳しくないので、何セミの抜け殻かわかりません。

b160715_3.jpg

函館ではまだ夏のセミの声はしていません。

5月下旬、八重桜が終わった頃、山はセミの鳴き声で賑やかでした。
エゾハルゼミ、エゾゼミ・・・小さい蝉で、鳴き声が近くでしても
見つけるのが大変。

夏蝉が賑やかになるのもあと少し。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:07| 動物

2016年07月08日

温泉猿2

前回に引き続き、熱帯植物園の温泉猿です。

雪の日の露天風呂にて。
まったりする姿は人間と変わりません。

違うとしたら、やや密着し過ぎなところ?

b160627_5.jpg



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 15:35| 動物

2016年07月07日

いつまでも見飽きないサル

熱帯植物園ネタが多くなりますが、園内にある温泉に入る小猿の写真です。

一匹でしみじみと入るサル、仲間と和気藹々(?)と入るサル・・・
いろいろな猿模様が見られて、ついつい時間を忘れてしまいます。

温泉猿を見るなら、冬がお勧めです。

b160627_4.jpg




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:59| 動物