2020年12月03日

怪我をしたキタキツネ

夏以来、久しぶりにキタキツネに遭遇。
以前、パンをくわえたキタキツネに出会った場所より少し西。
そんなに離れた場所ではありません。

怪我をしているのか、足を引きずって歩いていました。
b201124_9.jpg

あっという間にどんどん遠ざかって藪の中へ消えていきました。
b201124_10.jpg

あのパンをくわえたお母さんキツネでないとは思うけど・・・。
キツネも生きるのは大変なこと。
これからやって来る厳しい冬を乗り越えられますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34 | 動物

2020年11月13日

西部地区のネコ

過去に書いたかもしれませんが、函館の元町地区には
ネコがたくさんいます。

坂にはネコが似合う・・・といつも思っているので
元町でネコを見つけると嬉しくなって必ず写真を撮ります。

坂の手前の駐車場、軽自動車の前に猫4匹発見!
b201110_2.jpg
陽だまりの中、みんなマイペース。

こちらは坂の途中。建物の守り神みたい。
b201110_3.jpg

君たちは、野良ちゃん?
これから寒くなるので大変だね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:38 | 動物

2020年10月29日

秋のカタツムリ

紅葉した葉っぱの裏側を覗いたらカタツムリが。
b201026_1.jpg

この公園でよく見かけた模様。
薄地に濃い茶色の輪がくっきり。

ネットで調べると「サッポロマイマイ」のような。
サッポロマイマイ、木を上るカタツムリで冬は落ち葉の中で冬眠、
春に樹上に移動し、秋に越冬のため降りてくるとありました。

撮影したのは10月中旬、このカタツムリも越冬のために
地面近くに下りてきたのでしょう。

昨日は函館で雪虫がたくさん飛んでいました。
そろそろ冬の到来が近いのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:24 | 動物

2020年10月15日

マクロレンズでアリ

マクロレンズで花を撮っていると時々昆虫が入ります。

花の蜜を吸う蜂・・・あちこち動き回るのでなかなか難しい。

今回はコスモスに蟻が。
b201012_4.jpg
ひょっとして近くに好物のアブラムシがいる?
だとしたら、そちらの方が厄介。

マクロレンズで撮影する時は風は大敵。
微風でも花が揺れるとピンボケ。
ズームや標準レンズよりピンボケに関してはシビア。
それプラス自分が原因による「手振れ」で
なかなかピントバッチリの写真が撮れない・・・。
三脚を使うのがベストなのでしょうけど、どうも三脚は苦手。

それでもマクロレンズは面白い。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:42 | 動物

2020年08月11日

残念な背景のキツネ

少し遠出した時、橋の上から川を眺めていたら
上流の方にキタキツネ発見。
b200811_5.jpg
かなり距離があります。

川が細くなった所の真ん中あたりに立ってこちらをじっと見ています。

でも、何か変。

アップにしてみると
b200811_6.jpg
後ろに工事用のコーン!

自然あふれる川なのに・・・よりによって・・・。

その後、キツネは左から右へ川を渡って草むらの中に
消えてしまったため、シャッターチャンスはここだけ。

「残念な背景の写真」のお蔵入りとなりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:27 | 動物

2020年08月03日

セミの抜け殻

公園のあちこちでセミが鳴きだして。

至る所にセミの抜け殻。
b200727_1.jpg

看板の右側に注目!
b200727_2.jpg

地面の至る所に穴。
b200720_2.jpg
たぶんセミが出た穴。

羽化したてのセミを狙ってカラスが公園内をいったりきたり。
自分のすぐ近くでセミが鳴くと、カラスはもの凄いスピードで向かってきます。
中にはゲットした他のカラスのセミを横取りしようとするものも。

少し前までは、子育て中の凶暴なカラスに恐怖。
今はセミを追いかけるカラスに恐怖。

一体いつになったら落ち着くのやら。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:59 | 動物

2020年07月20日

パンを運ぶキタキツネ

農道でキタキツネに遭遇。

冬毛がまだ少し残っていて、痩せこけていてちょっとみすぼらしい。
b200720_9.jpg

何かくわえている!
b200720_10.jpg

よく見ると
b200720_11.jpg
ロールパン!!!

しかも3個。

民家はここから100m以上ない。
ゴミの中から探したの?
誰かにエサをもらってるの?

3個はたぶん子ぎつねの数。
子どもにエサを運んでるんだね。

キツネは、私たち人間に驚く風もなく、トボトボと農道を歩いて消えていきました。
b200720_8.jpg

そでにしても、ロールパンには驚いた・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:32 | 動物

2020年04月01日

馬も原っぱへ

ポカポカ陽気に誘われて函館の郊外をドライブ。

農耕馬?なのか、あちこちに繋がれた馬が。
b200330_9.jpg

春らしいのどかな風景。
馬の表情もリラックス。

離れた場所に1頭、また1頭。
1か所だけ同じ場所に2頭。
飼い主さんはそれぞれ違うのでしょうか?

生の草が食べられる季節到来、馬も幸せそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:32 | 動物

2020年03月23日

目覚めた鯉

冬に凍っていた公園の池もすっかり融けて
日当たりの良い斜面にはフクジュソウが顔を出しました。

待ちに待った春!
でも今年はいつもの感情とちょっと違う。

春は嬉しいけど、今冬は雪も少なく寒さも厳しくなかったので
拍子抜け、冬を乗り切った感が少ない。
メリハリがないまま冬が過ぎ、気がついたら春だったという感じ。

そう考えると、北海道の冬の厳しさや過酷な寒さは
春をより感動的に迎えるための準備期間、大切な時間なのかもしれない。
(雪が多くて寒さが厳しい冬は、それはそれで文句を言うのですが・・・。)

そんなわけで、公園の鯉もお目覚め。
b200316_3.jpg

丸々太ってる。
運動してダイエットした方が良いかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:12 | 動物

2020年02月28日

真っ白い秋田犬

公園で出会ったお散歩中の秋田犬。
高齢の男性が飼い主さん。

ものすごく大きくて真っ白、毛並みがきれい。
お散歩中のベビーカーの赤ちゃんの顔に自分の顔を優しく近づけて。
赤ちゃんも全く怖がらず。
大人しくて、穏やかで、躾がしっかりされているのがよく分かります。

誰もいないグランドで走る姿を遠くから撮影。
b200225_4.jpg

本当に楽しそう。
b200225_5.jpg

癒されました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:18 | 動物