2019年10月17日

川沿いの遊歩道で出会った野良猫

周りに住宅がない、自然豊かな川沿いの遊歩道。
その真ん中で堂々と毛づくろいする猫。
b191007_4.jpg

かなり近づいても逃げません。

さすがに直前まで来たら、すぐ横の茂みに逃げ込んで。
こちらをジーっと見ています。
b191007_7.jpg

通り過ぎてしばらくたってから振り返ると、通行人のおばさんが何やら餌をあげていた。

道理で・・・人馴れしていた理由が判りました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:50 | 動物

2019年09月20日

マクロ的な視点で昆虫を

マクロレンズを使い始めたら、今まで見ようとしていなかったもの、
気づかなかったものに目が行くようになりました、と昨日のブログに
書きました。

これが不思議なもので、マクロレンズを付けていない時でも
そういう視点で見ることが多くなりました。

シダの裏のカタツムリ
b190909_13.jpg

細い草に止まるとんぼ
b190909_14.jpg

ただ、蝶や蛾の類は近づけず、ついつい腰が引けてしまいます。
たとえ撮ったとしても、パソコンの大きな画面でアップの姿を見るのが怖い・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:17 | 動物

2019年09月19日

蜘蛛の巣を作成中

獲物を捕らえようと、蜘蛛の巣を作成中のクモ。
b190909_16.jpg

角度を変えて。
b190909_17.jpg

見事な技です。
上手く写真で表現できないのが残念。

マクロのレンズを買ってから、やたら細かいところに目が行くようになりました。

写真は繊細に、気持ちは大きく。
何のこっちゃ。


昨日もW杯関連の番組が放送されていましたが、気がつけば明日開幕。

もっと各局で取り上げた方がいいのに。
ラグビーは知らないで見るより、少しでも知ってから見た方が
絶対面白い。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15 | 動物

2019年09月04日

夏に出会ったキタキツネ

この夏、久しぶりに大沼でキタキツネに出会いました。

以前、道路を歩いているキツネは目撃しましたが
ゆっくり写真を撮れる状況でなく。

今回は森の中。距離にして10mもありません。

最初は車の中から撮影。

たぶん逃げるだろうなぁと思いながら、静かに車から降りる。

なんと、逃げるどころかくつろぎモード。
b190815_2.jpg

しばし接写。

さすがに、しつこさに嫌気がさしたのか遠ざかってしまいました。
b190815_1.jpg
幸せな時間をありがとう!

キタキツネが居ても、「北の国から」の蛍みたいに、「ルールールールルー」
などと、手招いてはいけません。(古い・・・)
エキノコックスとか怖いので。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:17 | 動物

2019年07月30日

ある日森の中、猫さんに出会った

森の中の道を、鳥の写真を撮りながら歩いていると
向こう側に何やら動物が・・・。

最初、キタキツネ?と思ったけど、よく見たら猫でした。
野良猫には見えない、きれいな毛並み。
b190722_4.jpg
お互いしばらくの間、見つめ合ったまま。
どのくらい時間がたったでしょう。
お互いピクリともせず、立ち止まったまま。

しばらくすると、猫の方がくるっと向きを変えて
すごい勢いで走り去っていきました。
そんなあせらなくてもいいのに・・・。
b190722_5.jpg
「ちぇっ、道譲ってくれないの?」
それとも
「変な動物がいた。怖い」
どっちかなぁ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:33 | 動物

2019年07月22日

貧相なキタキツネ

大沼の周回道路を走行中にキタキツネに遭遇。
b190716_9.jpg
立派な冬毛が生え変わる途中で、今の時期のキツネは貧相。

走行車線側の歩道を歩いていたので、望遠レンズでは近過ぎ。
ピントが全く合いません・・・。
かといって車から降りるとたぶん逃げてしまう。
絶好のチャンスだったのに。

キタキツネはそのまましばらく歩道を歩いて行ったようです。
歩行者はほとんど見かけませんが、もし鉢合わせしたら
たぶん人間の方がビックリしたでしょうね。
それくらい、普通に歩道を歩いていました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:36 | 動物

2019年06月24日

蟻がてんとう虫を運ぶ

公園で足元をみると、蟻が自分の体より大きい
てんとう虫を、一生懸命運んでいました。

b190617_7.jpg

かなり拡大しています。
本当はもっと近くで撮るとよいのだけど、腰がひけてしまいます。

花、動物、鳥、風景・・・いろんな写真を撮りますが、昆虫・爬虫類は
ついつい腰が引け気味。
特にカエル、蛇、ちょうちょ。
嫌い(怖い)なら撮らなければいいんですが・・・。
何故かそこにいると撮ってしまう。

週末は天気が悪くて平日が晴天がパターン化しつつある最近の函館です。
あと、2週間後に函館マラソン。
海岸通を通ると、ランニングしている人が多くなりました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:42 | 動物

2019年06月20日

カルガモの親子

カルガモの親子が見られる季節になりました。

完全に初夏の風物詩になりつつあります。

お母さん休憩中。その間は下に隠れて。
b190617_3.jpg
まだ小さいからできること。

お母さんが起きて活動開始
b190617_5.jpg

巨大鯉とニアミス
b190617_4.jpg

これから、カラスが狙ってくると思うけど
頑張って生き延びてね!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:49 | 動物

2019年05月01日

よく見えるコイ

新年号に変わって初のブログです。

昨日と何も変わらないけど、節目の日。
よく考えると、生きている間にそうそう経験できる時間ではありません。
そういう瞬間を二度も経験できたことはラッキーかも。

公園の池の鯉、いつもは濁った池ですが、やけにこの日は透明度が良く
丸見え状態。

b190422_5.jpg
見られてますよー。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 10:09 | 動物

2018年12月06日

鮭の産卵

川の浅いところでは、あちこちで鮭が産卵している様子が見られます。
水しぶきがあがったり、背びれの動きで分かります。

そこから先は孵化場で、上流へは行けません。
長旅を終えた最後の大仕事をこの場所で、と決めたのでしょう。

b181203_6.jpg

2匹並んだところ。
手前がオスでしょうか。
b181203_5.jpg

あちこちで行われている様子をしばし眺めていました。

それは感動的でもあり、哀れでもあり・・・・


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:05 | 動物