2020年06月30日

最近の元町公園

久しぶりに訪れた元町公園。
こちらも旧英国領事館同様、バラが見頃。

遠くから見てもきれい。
手前の生け垣はサツキかな?
b200629_7.jpg

つるバラが見事
b200629_8.jpg

園内にはオレンジ色のアンネのバラもたくさんあります。
こちらも満開でした。

やはり、青空は気持ちがいい。写真も映えます。

このところ梅雨のように雨続きの函館でした。
今日も一日曇りの予報ですが、太陽が顔をのぞかせました。
本当に久ぶりの太陽。
夕方からは雨の予報なので、一瞬だけかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11 | 函館

2020年06月26日

函館のマンホール

函館のマンホールが、函館市企業局が入る「アクロス十字街」の入口に展示されていました。

函館にちなんだデザイン
b200622_9.jpg

b200622_10.jpg

実物は、ここの近所では元町公園の中で見かけたことがあります。

こういうものを探すのも街歩きの一つの楽しみです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:38 | 函館

2020年06月25日

再開後の熱帯植物園3

再開後の熱帯植物園の続きです。

園内ではパパイヤがたわわに実って、これからが楽しみ!
b200622_4.jpg

ランを育成中、さすが熱帯植物園
b200622_1.jpg

入ってすぐのところにある石碑
b200622_3.jpg
「根崎温泉」とあります。
何十回も来ている割には、よく見たことがなかった。

そう言えば、かつては入り口を入った所に、源泉が沸いている様子が
のぞける場所が数か所ありました。
それが、いつの間にか無くなっていた。

湯の川温泉も、ホテルが乱立し、湯量が少なくなったことは
ずいぶん前から言われていたこと。
植物園のすぐ前にあった銭湯2軒もすでに廃業。
時代の流れもあるけど、寂しい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 12:25 | 函館

2020年06月24日

再開後の熱帯植物園2

動物を探せ。

久々に訪れた熱帯植物園、園内にはいろいろな動物(オブジェ)が
増えていました。

太いゴムの木にゴリラ
b200622_2.jpg

こちらはリスちゃん
b200622_5.jpg

釣りをする猿
b200622_6.jpg

思わずほっこり。

外の花壇ではスタッフの方が夏の花を植えたり。
少しずつ動き始めました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46 | 函館

2020年06月23日

再開後の熱帯植物園

5月26日に営業を再開した湯川の熱帯植物園へ行ってきました。

猿山
b200615_8.jpg
もう温泉に入る猿はいません(というか、今の時期は温泉ではありません)。
日陰の壁際でみんなマッタリ。
暑さに弱そう。

園内の水槽の金魚、3密状態
b200615_9.jpg

園内は、換気のためか窓や入口を開放。
おかげで、涼しい風が流れて熱気が和らぎます。

訪れる人はまだまだ少なく。
長時間、見学する人も少なく、なんとなく足早。
もちろんマスク着用。

受付にもシールドが張られ、受付の方とは最低限の会話。
コロナ対策はバッチリだと思います。
お近くに来られた方は、是非お立ち寄りください。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:33 | 函館

2020年06月22日

今年も綺麗に咲いた旧英国領事館のバラ

新型コロナの外出自粛規制が解除され、新しい生活スタイルでのスタートを切った最初の週末。

久しぶりに元町地区を訪問。

かつてのような、観光バスを連ねた光景、団体観光客はほぼゼロながら
個人の観光客が思ったより戻っていました。

ほとんどの人がマスクをかけての観光。
まさに新しい生活スタイル。

そんな感じで、旧英国領事館を訪れてみました。

イギリス国旗が風になびいて
b200622_11.jpg

旧英国領事館入り口
b200622_13.jpg

建物の中へは入らずに、中庭へ。
ちなみに庭は無料で入れます。

まさにバラが見頃、こんな大変な年でも変わらずきれいに咲いてくれました。
b200622_12.jpg

地元民だけど、バラと一緒に記念撮影。
マスクで顔が半分かくれた記念写真、ちょっと変、異様。
「新北海道スタイル」だから仕方ないか・・・。

早くマスクのない記念写真が撮れる日が来ますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:56 | 函館

2020年05月15日

湯の川温泉のキレンジャク2

松倉川遊歩道のステンドグラスの街灯に止まるキレンジャクの続きです。

b200507_6.jpg

街灯の下を通過
b200507_5.jpg

今冬は、キレンジャク、ヒレンジャクには随分楽しませてもらいました。
鳥の写真を撮り始めて、こんなにたくさんの群れを長期間見られたのは初めて。
こんなことは、これから先もないのでは?

このところ函館近郊では見られないはずの鳥が見られたり
渡りの群れが異常に多かったり、時期が違ったり。
鳥の世界では異変が起こっているようで、ちょっと心配。
自然の変化に敏感な動植物・・・気づかないのは鈍感な人間だけなのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:50 | 函館

2020年05月08日

函館の桜 車窓から2

昨日に続き、ゴールデンウィーク前半の函館の桜を。

五稜郭外周の道路。
走行中、しかも車窓越しなので暗い写真です。
b200507_9.jpg

b200507_10.jpg

五稜郭公園の駐車場と内堀は侵入禁止となりました。
ただ、外堀の遊歩道は封鎖されていなかったため、
ジョギングや犬の散歩の人以上に、明らかに観光客と思われる人が大勢。

ここでもちょっと残念な光景がありました。

今年も、何事もなかったかのように桜がきれいに咲きました。
毎年当たり前に出来ていたお花見が、実は当たり前でなかった。
車窓から見た桜、いつも以上にきれいに見えました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:30 | 函館

2020年05月07日

函館の桜 車窓から

ゴールデンウィーク前半に見頃を迎えた函館の桜です。
今はたぶん葉桜でしょう。

今年はもちろん、桜の名所の五稜郭公園も函館公園も
駐車場、園内への立ち入り禁止。

そんなわけで、今年は早朝に車で通過する時に眺めただけでした。

桜が丘通の桜並木
b200507_7.jpg
ガラス越しなので暗い。

b200507_8.jpg

犬のお散歩をするご近所さんに交じって、車から降りてじっくり記念撮影する人もちらほら。
早い時間でそんな状況だと、日中はもっと混雑したのでは・・・。
ちょっと残念な光景。

来年は、桜を思いきり楽しみたい、それまでは我慢、我慢。

でも、よく見ると家の近くにも桜が結構ありました。
今まで気付かなかった場所にも。これがまた綺麗。
いつも、五稜郭や函館公園の華やかな桜にばかり目がいって
全く気付かなかったご近所の桜。

今年はいつもと違う景色が見えてきました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:01 | 函館

2019年12月09日

五稜郭で見た匠の技

五稜郭内にある、復元された箱館奉行所。
b191202_7.jpg

五稜郭を訪れたある日の夕方は、正面の橋の前で関係者の方が
奉行所のパンフを配りながら、「お時間のある方はどうぞ」と
PRしておりました。

これから寒くなると見学者が減るのかも。
暖房があるとはいえ、防災の関係で制限があります。
入口で靴を脱ぎますので、足元は暖かくしてお越しください。
一度は見学して欲しい施設です。

その奉行所の横にある松の木。
冬囲いが完了していました。
b191202_8.jpg

さすが匠の技。美しい!
日本独自の庭師の技術に、海外の観光客の方も感動するのでは?



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:10 | 函館