2019年03月15日

冬の船魂神社

存在は前から知っていましたが、立ち寄ったことのなかった
元町の船魂神社。

冬のある日、ふらりと立ち寄ってみました。
b190218_29.jpg
この日は節分で、カラフルなのぼりが立っていました。

場所は函館西高校の裏側の方、横に駐輪場がありました。
かなりの急坂を登ります。

名前が示すとおり、船の安全や大量祈願の神様が奉られているそうで、
なんと、北海道最古の神社とこのと。

さらに、津軽海峡を渡って逃げ延びてきた源義経を助けたという
伝説も残るとか。

片隅にこんなものが
b190218_30.jpg
義経の顔出し看板。ちょっと違和感もありますが・・・。

函館のこと、知らないことがまだまだたくさんあります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:29| 函館

2019年03月14日

函館の人力車

たまたま今朝のNHKの地方特集で、函館の人力車の話題を
取り上げていたので、たまたま冬に撮っていた写真を。
(後ろの雪山に、余程雪が珍しいのか、アジアからの観光客が登っていました)
b190218_18.jpg

人力車は以前はあったけどなくなったはず、と思っていたら
復活していました。
後で調べたら2017年に復活したそう。

TVでは、名所を説明する車夫さんと耳を傾けるお客さんが
どちらも楽しそうだったのが印象的でした。

西部地区は観光施設がギュッと詰まっているので
人力車は大いにアリだと思います。
さすがに、山の麓の教会群へは行けないでしょうけど
下界にも見所がたくさんあります。

函館の観光・・・と言えばこれまた今日の道新に北海道新幹線の
乗車率が低下している・・・と載っていました。
東京までの最速が4時間を切る云々が話題になっていますが、
やっぱり「新函館北斗駅」は遠い。不便。
函館に来る観光客は大荷物を持って函館ライナーに乗り換えないと
いけないし・・・。
お得な切符はネット環境が使えなければ買えません。
以前は扱っていたJRの旅行代理店でも、切符だけの手配は
してくれません。
値引きなしの切符を窓口で買うしかなく・・・。
旅行する中高年にとっては、切符も買いにくい時代、
新幹線から離れるのも自然な流れと思われます。

自分自身、新幹線開業で青森まではもっと気楽に行けると思ったのですが・・・。
時間が縮まって、距離が遠くなったような感覚・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07| 函館

2019年03月12日

カトリック元町教会のふくろう

まだ寒かった2月のカトリック元町教会
b190218_24.jpg

青空ならもっときれいなのですが。
空いているかと思いきや、観光客が次々と。
たぶんアジア諸国の方々。

正面のドアの造詣が美しい
b190218_25.jpg

さらに寄ると、足元両端にかわいいふくろうの像
b190218_26.jpg

どういう意味で置かれているのか判りませんが、
教会を守っているように見えました。

よく見るといろいろな発見がある函館。
時間がある方は、ゆっくり歩いてみることをお勧めします。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35| 函館

2019年03月08日

冬に気づくこと〜旧英国領事館のバラ

函館ネタが続きます。

冬の旧イギリス領事館
b190218_35.jpg
庭から建物を望む

ビニールシートで覆われているのはベンチ

庭はバラも有名。

冬はどうなってるのかな〜初めて冬に訪れました。

バラはしっかり結束されたり、冬囲いされて・・・と
勝手に思い込んでいましたが。

秋バラが咲いた後そのまんまー
b190218_36.jpg

何も越冬対策がされていないのが、ちょっと意外でした。
これでも6月下旬にはまたきれいな花を咲かせることでしょう。

自分の庭のバラの冬越しももっと簡単でいいのかな、と思ったりして。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:06| 函館

2019年03月06日

冬に気づくこと〜明治館のツタ

函館情報が続きます。

ベイエリアにある明治館。
春から夏は青々とした葉、秋には真っ赤な紅葉で
楽しませてくれる壁面のツタがいい雰囲気の建物。

このツタの冬の姿はこんな感じ。
b190218_15.jpg

冬は葉がすっかり落ちて、枝がむきだし。

普段は見えない木質化した根元がはっきり確認できます。
b190218_17.jpg
想像以上に太い幹。

この建物と生きた長い年月が想像できます。

そういえば、芽が出始めた頃に訪れた記憶が無い。

今年はぜひ見たい。(忘れなければ・・・)



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44| 函館

2019年03月04日

駅前散策〜函館本線0マイル地点〜

函館駅を通りかかったら、かわいいポスト発見。
b190218_7.jpg

パチパチ撮っていて、ふと横をみたらこんなものが。

「函館本線0マイル地点記念碑」
b190218_9.jpg

b190218_11.jpg

b190218_10.jpg

平成26年に、多くの人の目に触れるよう、この場所に移設されたとのこと。

全然気づきませんでした。
地元の人の方が知らないのかもしれません。

函館本線・・・歌にもなっています。
函館から旭川まで結ぶ主要路線。ただ、函館から旭川の直行はありません。
函館本線は、長万部から小樽方面へ向かうため、札幌行き特急列車は
途中で室蘭・苫小牧方面へ進むため、函館本線でなくなります。
本当は、札幌までは小樽経由が距離が短いのですが・・・。

これから延伸する北海道新幹線の札幌間は、函館本線の経路で走行します。
函館−札幌間の函館本線は、久しぶりに脚光を浴びると言えるのかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:31| 函館

2019年03月01日

駅前散策〜大型客船用の桟橋〜

函館港に、30年以上前に引退した青函連絡船「摩周丸」が
資料館として係留されています。

その外側に、新しい施設が。
b190218_12.jpg
今までは、連絡船の海側には何もありませんでした。
しばらく来ていなかったので知らなかった。

少し離れたところに、見学できるような展望スペースが設けられていて
こんな看板が。
b190218_13.jpg
大型客船を泊めるためのもので「若松埠頭」と呼ぶそうです。

まだ暫定使用中で深さが足りないため、今年は4万トン以下に限定されるそう。
若松埠頭に寄港すると、観光地へのアクセスが非常に便利になります。
大型船は今までどおり港町埠頭へ。
今日の道新朝刊に載っていましたが、今年度は49隻の大型客船が
來函するとのこと。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34| 函館

2019年02月28日

駅前散策〜美鈴〜

すっかり雪が解けて、春らしくなってきた函館です。
昨シーズンの大雪の帳尻合わせなのか、今冬は雪が少なくて助かりました。
(3月の大雪もあり得るのでまだ断言はできませんが・・・)

昨日のあうん堂から歩いて十数秒くらいのところに
函館では知らない人がいないコーヒーの老舗「美鈴」があります。

おや、店頭にこんなオブジェと看板が
b190218_5.jpg

b190218_6.jpg

昔からあったかなぁ〜、知らなかった、新しい発見で新鮮でした。

美鈴のオフィシャルサイトには

「日本で初めて珈琲が飲まれたと言われる街、
函館・横浜・神戸・長崎の元町。
その中のひとつ函館で美鈴珈琲は 1932年(昭和7年)に
鈴木商店として誕生しました。」

とありました。
函館は色々なことで先駆け的な街でした。

今の函館は、その隆盛を懐かしんでいるだけでなく
新たな変化が必要な時期なのかもしれません。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40| 函館

2019年02月27日

駅前散策〜あうん堂〜

大門横丁の写真を撮り終わって後ろを振り向くと
「あうん堂」がありました。
b190218_3.jpg
あうん堂・・・聞いたことある、確かライヴハウス。
ここにあるんだ。

そんなくらいで、帰ってきてネットで調べたら「GLAY」のアマチュア時代の
活動拠点って・・・。もっと写真撮ってくるべきだった。

あうん堂横の裏路地
b190218_4.jpg
これまた、ザ・昭和です。

それにしても、函館のことを知らな過ぎる自分。
これだから、散策が楽しい、新鮮で。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 11:06| 函館

2019年02月26日

駅前散策〜大門横丁〜

まだ雪が残る頃、閉店した棒二デパートの写真を撮ったついでに
松風町いわゆる大門界隈を散策してみました。

大門横丁
b190218_1.jpg

b190218_2.jpg

昼間なのでひっそりしていました。

自分はあまりお酒を飲まないので、行ったことがないのですが
昨年遠路はるばる訪れてくれた友人が、大門横丁へ行ってきたと
話してました。
お店が狭いので、アットホームな雰囲気らしいです。
観光客が多いのかも。
(不確かな情報です・・・何しろ行ったことがないので)

昭和の雰囲気いっぱい。
昭和もあと少しで二昔前の時代になりますね。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:39| 函館