2019年07月03日

巣立ちの季節

この時期公園に行くと、あちこちで鳥の巣立ちのシーンが見られます。

巣立ったばかりの幼鳥はだいたい同じ木にまとまっているので
すぐ判ります。

羽をバタバラさせて、餌をねだる子もいれば、自分で虫を取ることに
チャレンジする子も。
成長の度合いや、性格の違いによるのでしょうか。

この子は、ヤマガラの幼鳥
b190701_3.jpg

まだヤマガラ特有の茶色や白の模様がはっきりしていません。
お母さんが餌を持ってきて、「あーヤマガラの子だったんだ」。

これからみんなバラバラに散っていきます。
親鳥と居られるのももう終わり。

子育てを終えた親鳥はしばらくはゆっくりするのかと思いきや、
数年前にウチの巣箱で子育てをしたシジュウカラは
巣立って数日で次の子育ての準備を始めました。
何という力強さ! たくましさ!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 10:05 |

2019年06月04日

一生懸命鳴くオオヨシキリ

カエルに似た声で、穂先に立ってずーっと鳴いています。
大きな口を開けて、一生懸命。

毎年初夏に川原にやってくるオオヨシキリ。
b190527_3.jpg

鳥や花で季節を感じられるのは、幸せなこと。
当たり前のことが一番幸せ、でも気づかないでいることが多いのかも。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:51 |

2019年06月03日

珍しくキセキレイ

電線に止まってきれいな声で鳴いている鳥は何?
b190527_2.jpg

近づいてみるとキセキレイ。

ハクセキレイはいろんな場所でよく遭遇するのですが
キセキレイはちょっと珍しい。

大きな口を開けて、鳴き続けています。
電線が邪魔なので反対側へ・・・と回り込んだら
さすがに飛び去ってしまいました。
邪心を出しちゃいけない。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:13 |

2019年05月24日

ツバメの巣作り

ツバメは激しく動き回るので、なかなか上手く写真が撮れません。
b190520_2.jpg

そんなツバメが止まる時・・・巣材となる川原の泥を取る時。
b190520_3.jpg

安全を確認するのか、一羽が地面に降りてしばらくすると
次々とツバメが降りてきます。
b190520_4.jpg

そして作業が済むと、巣のある方へ一目散に飛んでいきます。

この繰り返し。
まったく見飽きません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:08 |

2019年05月14日

シマエナガのペア

シマエナガはいつ見てもかわいい。

人気がある理由がわかります。
コロンとして目がクリクリ、毛がフワフワ。

先日、葉がまだ出ない木の上からペアでこちらをのぞいていました。
b190507_8.jpg

これから巣作りに入るのでしょう。
子育て頑張ってね。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 |

2019年04月18日

海辺のハクセキレイ

川や海岸に行くと、ほぼ100%の確率でハクセキレイを見かけます。
ひょっとしてスズメより多く見かけるかも。

漁船に止まるハクセキレイ
b190409_01.jpg

ちょっと遠いですが、海辺の作業小屋に止まるハクセキレイ
b190408_10.jpg
それにしても立派な屋根

昨日は19.9℃の函館。今日も20℃近くはいきそう。

冬の鶴で有名な鶴居村が昨日の日本の最高気温。
春を通り越して一気に夏になりました。

その暑さも今日まで。
明日からまた15℃以下の低めの気温に戻ります。
北部では雪の予報も。

いったいどうなっているんでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:13 |

2019年04月16日

まだまだいたコクガン

先々週にもう最後かなと思ったコクガンが、先週末まだいました。

ヒドリガモ、マガモといっしょ。
b190415_06.jpg

この場所で確認できたのは4羽だけ。さすがに激減しました。
b190415_05.jpg

帰りそびれたコクガンを今まで見たことないので、
たぶん大丈夫、無事北へ帰るでしょう。

この冬は随分たくさん写真を撮らせてもらいました。
ありがとう!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40 |

2019年04月15日

思いがけず目撃した白鳥の北帰行

白鳥特有の切ないような、けたたましい鳴き声が聞こえる。
でも姿は全く見えない。
そんな時間をしばらく過ごしていました。

ふと上空を見ると、米粒大の鳥の群れが。
b190415_01.jpg

ものすごく高過ぎてピントが合わない。
そうこうしているうちに、編隊は一列になって漂うように
西の方向へ消えてしまいました。

拡大するとこんな感じ。かろうじて首の長いのが判ります。
b190415_02.jpg

先週の土曜の夕方のこと。
あの高度と時間帯からすると、南の遠方からきた群れなのか。
どこかの中継地に降りて力を蓄えて、北へ向かうんでしょうね、きっと。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 11:25 |

2019年04月11日

ヒドリガモがたくさん

風の強い荒れた日、海岸線にたくさんのヒドリガモが。

b190408_8.jpg
写真に写っているのはほんの一部。
実際はもっともっとたくさん。

この場所でこれだけの群れを見たのは初めて。

悪天候で避難してきたのでしょうか?
それとも北へ帰る準備で、集まってきた?

例によって、写真を撮ろうとゆっくり近づいたら
あっという間に沖に飛び立ってしまいました。
リーダー格がピーっと鳴いて合図して。
b190408_9.jpg


今日は朝、白鳥の群れの声を聞きました。
雲が厚くて目撃できなかったけど、かなりの数がいたと思われます。

白鳥が北へ帰る季節になりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 11:07 |

2019年04月10日

松の木の上のダイサギ

毎年、一時だけ近所の公園にやってくるダイサギ。
b190408_1.jpg

決まって松の木の上で何時間も過ごします。
行動パターンが同じなので、毎年同じ個体?

時々庭園の池に降りて魚を取っては
また定位置に。

いつもいるな〜と思っていると、いつのまにか
居なくなります。

毎年これの繰り返し。

ここ以外の場所ではどんな生活を送っているのかな?
気になる。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:02 |