2020年09月09日

貝のようなものを落としては拾い

今の時期、海岸には茶色いカモメの幼鳥がたくさん。

先日、海岸線の浅瀬を飛んでいました。

遠いのではっきり見えませんが、口に何か黒いものをくわえています。
b200907_4.jpg

少し進んで下にポトリ。
b200907_5.jpg

拡大すると、黒くて丸っぽいもの。
貝のような感じ。
b200907_6.jpg

海面に拾いに行って、またくわえて移動。
再びポトリ。また拾いに行く。
これを4〜5回繰り返したでしょうか。
辛抱強いのか、食い意地が張っているのか?

本人は必至ですが、なんだかおかしくなってしまいました。

結局、この獲物はいつ食べるのかな?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:29 |

2020年09月04日

大きくなっても頼もしい母カルガモ

公園を歩いていたら、突然脇の小川からカルガモの親子が目の前に。

随分長いこと見かけていなかった親子。
子ガモは9羽、全員いるみたい。
親とあまり変わらないくらい大きくなりました。

自分のすぐ目の前を横切って、反対側の小さな水場へ。

子ガモが夢中で水草を食べ始めると、お母さんガモは仁王立ち。
b200831_1.jpg
暗い写真になってしまいました。後ろに子ガモがいます。

あたりをキョロキョロ監視。
b200831_2.jpg

お母さんはやっぱり頼もしい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:53 |

2020年09月03日

暑さに強いカルガモとセキレイ

函館で今季最高の32.7℃を記録した日の川。

カワセミはもちろんのこと
いつも賑やかなスズメやカモメさえも姿を現さず。
静まり返った河原。
身の危険を感じる程の暑さだったので、帰ろうかなと思っていたら
ハクセキレイが出現。
b200831_5.jpg
暑くないの?

さらに、茂みの中で何かゴソゴソ動いている。
よーく見ると、カルガモが2羽、首を長く伸ばして
いっしょうけんめい草の先端を食べている。
b200831_6.jpg
食欲あるね。元気だね。

人間は、暑さに耐えきれず早々に引き上げました。

その翌日から季節が一変、最高気温が20℃に満たない日が続きました。
明日は久しぶりに30℃近くまで上がる予報。
気温の差が激しいので体調管理には気を付けないといけませんね。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:39 |

2020年09月02日

サギがいっぱいの川

郊外の川で橋から眺めていたら、夏にはあまり見かけなかった
ダイサギの姿が。
b200824_10.jpg
カルガモの横でいっしょうけんめいエサを探している。

更に川の奥の方へ視線を向けると・・・たくさんのアオサギ。
b200824_11.jpg
近くの木に止まっているものも合わせると15羽くらい居たでしょうか。

それに交じってダイサギも数羽、カルガモの群れも。
川でこんなにたくさんのアオサギを見たのは初めて。

残念ながら近づけない場所
それを分ってあの場所にいるのでしょう。
遠すぎる、もう少し大きく写したい・・・
道なりにほんの少し近づいただけで
みんな上空へ飛び去ってしまいました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02 |

2020年09月01日

渡りの季節、トウネン

鳥の渡りの季節がやってきました。

森町砂崎岬。
噴火湾の南側、突き出た部分、室蘭の地球岬と最短距離の対岸。
遠くに室蘭の白鳥大橋が見える。
b200817_13.jpg

鳥も最短距離を目指すのか、渡り鳥がたくさん飛来するとか。

この日はトウネンがいました。
カモメと大きさを比較するとかなり小さい、最初は砂と保護色で見つけにくかった。
b200817_11.jpg
突き出た場所なので鳥だけでなくゴミも来やすいのか
海藻に交じってあちこちにゴミが・・・。

仲良く食事中。
b200817_12.jpg
この時だけは少し近づけました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:13 |

2020年08月28日

久しぶりに見たイソヒヨドリ

港の岸壁に突然飛んできたイソヒヨドリ。
b200824_8.jpg

久しぶりに見ました。
警戒心が強く、近づくとすぐに飛んで行ってしまいます。
300mmレンズではちょっと厳しい距離。
でも寄れない。

拡大するとこんな感じ。
b200824_9.jpg

黒っぽく写っていますが、本当はもっと青が美しい鳥。

美しく撮るどころか、1回シャッターを切っただけで
岸壁の向こうへ飛んで行ってしまいました。

今度出会ったら、もっときれいに撮るからね!(願望)

昨日は函館も30.5℃の真夏日。
今夏2回目。
おそらく今日も超えるでしょう。
20℃台とはやっぱり暑さが違います。
北海道の内陸部では35℃超え、本州と変わりません。
暑くても湿度が低いのが自慢の北海道でしたが
最近は湿度が高いことも多い。
本当に、本州と変わりません。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:19 |

2020年08月27日

毛が一本のアオサギ?

公園の針葉樹のてっぺんに止まったアオサギ。
b200824_6.jpg

よく見ると毛が一本?
b200824_7.jpg
・・・のように見えました。

何となく愛嬌があって、可愛くて面白い。

朝から暑い函館です。
お盆休みから暑い日が続いていると思っていたのに
今年30℃を超えたのは8月11日の30.1℃の1回だけ。
昨日も絶対30℃あった、と思ったら29.9℃。
どうせなら、超えちゃった方があきらめがつくのに・・・。

でも、今日は絶対超えるはず。朝から熱気が違います。
土曜日まで暑い日が続きそう。
来週も30℃予報があったりで、一体いつまで残暑が続くんでしょう。
まさか、秋がほとんどなくて冬に突入なんてことはないでしょうね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:37 |

2020年08月26日

カラスは青い鳥だった?

オオルリ、ルリビタキ、カワセミ・・・青い鳥は大人気。
幸せの青い鳥、青は縁起がいい。

先日、写真を整理して初めて気がついた。

カラスの羽、下の方が青い・・・。
b200824_1.jpg

別の日に撮ったこれも。
b200824_2.jpg

真っ黒だとばかり思いこんでいたカラス。
光の加減なのか分からないけど、青い部分がある。

青い部分がもっと大きかったら、カラスも人気者になれたのかな?

それは「無い」気がする。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40 |

2020年08月21日

街灯で鳴くカモメ

川の遊歩道の街灯によく止まるのはカモメ。

だいたい、1ヶ所に1羽と決まっているようです。
b200817_9.jpg

幼鳥なのか、ずーっと切ない声で鳴いていました。
b200817_10.jpg

やっと暑さがひと段落の函館です。
最高気温予報は25℃。
雨も降って一気に空気が入れ替わった感じ。
ただ、この涼しさも数日だけで、来週後半にはまた30℃近くの日が続きそうです。

今年は函館でもお花見、港まつり・・・全てのイベントが新型コロナの影響で中止。
何となく過ごしていたら、気がついたらもう8月後半。
季節を感じるのに、いかにイベントが重要かと気づきました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:34 |

2020年08月20日

ホシゴイのボックスステップ

昨年も大掛かりな改修工事が行われた松倉川。

ゴイサギがいつも潜んでいた草木もすっかり刈られて
もうゴイサギは見られないと思っていましたが、
葦などが残る別の場所に姿を現してくれました。

鹿の子どもがバンビ、イノシシの子どもがウリ坊と呼ばれて
独特の模様が出るように、ゴイサギの子どもは羽に白い斑点が出て
星に見えることから「ホシゴイ」と呼ばれます。

夜行性のこの鳥は、大人になると警戒心が強くなって日中なかなか姿を
現わしてくれませんが、ホシゴイくんたちは日中も活動的。

先日は、砂地に現れてボックスステップを踏んでくれました。

b200817_6.jpg

b200817_5.jpg

b200817_7.jpg

b200817_8.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06 |