2019年01月21日

川にやってくるキンクロハジロ

毎年冬になると川にやってくる渡り鳥、キンクロハジロ。
数は多くありませんが、必ずきます。
そういえば、今年はメスを見かけてないような。

黒と白のツートンカラーがきれい
b190115_1.jpg

あれっ、何かくわえている・・・。

ちょっと拡大してみると、真っ黒い球形のもの
b190115_2.jpg

この物体の正体は結局不明のまま。
気になってしょうがない。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:40|

2019年01月16日

今年も白鳥がやってきていた

函館の汐泊川に今年も白鳥の姿が。
b190115_12.jpg
今年も見られてほっとしました。
遠方からようこそ函館へ。
春まで美味しいもの食べてゆっくり休んでね。

夕方になると集まってくるのでしょうか?
2〜3羽の小グループが、あちこちから集まって大所帯に。
みんなでかたまって寝るのかな?



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:16|

2018年12月27日

苔のついた岩を歩くカラス

あんまり、というか、どうしても好きになれない鳥、カラス。
子リスを襲うわ、家のジューンベリーは食べるわ、
庭の球根を掘り起こすわ、クルミを上から車に落とすわ・・・
悪行は数知れず。
でも、一番身近にいる鳥。

先日は、池の中の苔の岩を器用に歩いていました。
ちょっと面白かったのでパチリ。
b181225_6.jpg

まあ、カラスにはカラスの鳥生(?)があるし、悪行に見えるのは
こちら側からみた行動でカラスにはカラスの理由があるはずだし・・・。

それにしても、冬至過ぎたばかりの1年で一番日が短いこの時期に
日の出前に鳴き出すカラスって・・・。
しかも、燃やせるごみの日限定で。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 12:40|

2018年12月26日

バンを見た日

夏のある日、バンを見ました。

蓮の上を歩くバン。
b181210_7.jpg

よく見ると近くにヒナが。
b181210_8.jpg

2羽確認。
だいたいこの時期に訪れると、かなりの確立で出会えます。

一丁前に、自分でえさを見つけようと、思い思いに行動。
それを優しく見守るお母さん。

また来年会えるかな。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 09:14|

2018年12月14日

カルガモの喧嘩

ギャーギャーうるさい鳴き声。
見るとカルガモが喧嘩の最中。

くちばしを突き合わせて。
一羽が心配そうに(?)見守って。
三角関係のもつれ?でしょうか。
b181210_9.jpg

戦いに負けたカルガモは、追い立てられてあわてて飛び去ってしまいました。
b181210_10.jpg
後方には、少し距離を置いて傍観するカラスが。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:09|

2018年12月13日

珍しくシジュウカラがてっぺんに

シジュウカラはスズメより細身の小鳥。

ふだんは木の中や小枝に止まる印象が強いのですが
先日、15m位はある針葉樹の大木のてっぺんに止まって
辺りを見回していました。
b181210_3.jpg

時々向きを変えたり
b181210_2.jpg

シメやイスカなど、群れで行動する中型の鳥はよく見張り役の一羽が
こうやっててっぺんに止まることがありますが、「シジュウカラは珍しいー」
と思いつつ、何度もシャッターを切りました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 09:50|

2018年12月03日

捕食シーンはちょっと苦手・・・

鳥の写真を撮っていると捕食シーンに遭遇します。

そういう時は、ズーム倍率をあまり大きくせず、
腰の引けた状態で撮影。

ヒヨドリが蛾を捕まえた
b181126_3.jpg

コゲラがアオムシを食べている
b181126_6.jpg

これ以上拡大して見られません。
倍率小さいのでなんだか分かりませんが。

捕食シーンはとにかく苦手・・・
猛禽類が小鳥を・・・哺乳類を・・・なんて
無理無理無理。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:40|

2018年11月08日

オンコの実

オンコ(本州ではイチイの方が馴染みがあるかも)の木に
真っ赤な実がたくさんなっています。

これは鳥の大好物。
ヤマガラは赤い実の中にあるタネを割って中も食べるのか、
トントントントン木にぶつけて割っています。

先日はカラスが独り占め
b181029_6.jpg

b181029_7.jpg

b181029_8.jpg

リスもこの実が大好き。

今年はいつもより豊作のような気がします。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:28|

2018年11月05日

カルガモの親子はどこへ?

少し前まで公園の池にいたカルガモの親子。
この親子、今までと少しパターンが違っていました。
b181029_4.jpg

ヒナの頃から、よく姿を現わすのがいつものパターン。
そのため、カラスに見つけられやすく、独り立ちする前にかなり犠牲になって生存率が低かった。
生き延びた子どもはまだ暑いうちに独り立ちする。

でも今年は違いました。
カルガモの親子がいる、と思ってもすぐに茂みに入ってなかなか姿を見せてくれず。
この警戒心の強さが親子を守ったのでしょう。
犠牲になったのは2羽くらい、ほぼ生き延びました。
ある程度大きくなると池に顔を出し、散歩する人の人気ものに。

ここからが、さらにいつもと違うパターン。
親と変わらない大きさになってもいつも一緒。
いつ親離れするんだろう・・・

さすがに11月を前に親子の姿は消えました。

同じ鳥でもいろんなパターンがありますね。
来年はどうなるか、楽しみ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:43|

2018年10月12日

ホオの実を食べるカラス

グロテスクなホオ(朴)の実を一生懸命食べるカラス
b181001_7.jpg

高いところにあるので実全体が写っていませんが、長さ20pくらい
表面がボツボツしていて、人間的にはとても美味しそうには見えません。

が、この実を食べに来る鳥の多いこと。

他の種類の鳥が食べていてもあまり気にしませんが、別のカラスがやってくると
ギャーギャー鳴いて追い払います。

どんなに美味しいんだろう・・・。
どれだけ独り占めしたいんだろう・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 09:46|