2022年07月06日

シジュウカラの幼鳥

巣立ったばかりのシジュウカラの幼鳥。

大きな口を開けて「お母さん〜ごはんまだ〜?」
a220704_2.jpg
黄色い嘴がかわいい。

前の枝で青虫をゲットしたお母さん
a220704_3.jpg
「もうちょっと待ってー」

巣立って少しの間は親からエサを貰うシジュウカラ。
その回数がだんだん減っていって、自分でエサを捕ったら一人前。
それまであと少しだけ甘えさせて。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 |

2022年06月24日

ハクセキレイの幼鳥

旅行先で早朝に散策中、ハクセキレイに出会いました。

ハクセキレイは函館でもよく見られる鳥。
岩手でもやっぱり多いんだーと思ってよく見たら幼鳥だらけ。
巣立った直後?

車の上にちょこんと立つ
a220620_6.jpg

下を覗き込む
a220620_7.jpg

何をしてもかわいいー。

近くには親鳥もいて何とも微笑ましい場面に遭遇できました。
旅行先での朝の散歩は、いつもと空気が違う気がして本当に楽しい。
「クマ出没注意」の看板にはビビったけど・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:21 |

2022年06月20日

海岸のカワラヒワ

海岸にいたカワラヒワ。
a220613_6.jpg
きれいな声で気持ちよさそうにさえずっていました。

川、河原にいる印象があるので海で出会うとちょっとドッキリ。
別に河原にしかいないわけではないのに。
固定観念って恐ろしい。

声がとってもきれいな鳥
でも顔がちょっと怖いせいか、どこにでもいるせいか・・・
あまり人気が無くて可哀想。

公園では巣立ったばかりの小鳥たちの幼鳥で
一気ににぎやかになりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:20 |

2022年06月16日

姿勢の良いヒヨドリ

実をついばみに来たのか、新緑の公園のヒヨドリ。

逆さになって背筋を伸ばして、妙に姿勢が良い。
a220613_5.jpg

ヒヨドリはピーピー騒がしく鳴いて、派手な色でもなく
どの季節でもいる印象があるので無視されがちな
ちょっと寂しい鳥。

渡島半島南端、白神岬から津軽海峡を渡るヒヨドリの群れは有名。
でも、渡らずに留まるものも結構多い。

そんな日常よく見られるヒヨドリだけど
季節の折々でいろんな表情を見せてくれるので
写真を整理すると、結構ヒヨドリの写真もたくさんあったりします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:00 |

2022年06月15日

ミニ動物園の白鳥

函館公園のミニ動物園
小さなプールに水鳥がいます。

白鳥が数羽とキンクロハジロ、カルガモ。

その中の白鳥。
a220613_3.jpg
よく見ると一羽だけコハクチョウでした。
嘴の黄色い部分の比率が小さい。

この辺に冬にやってくる白鳥はほとんどがオオハクチョウ。
コハクチョウは少数派。

その少数派のコハクチョウがまさか、函館公園にいたとは。

たぶん、気付いている人はごくわずかでしょう。
というか、スルーする人も多く注目度低め。
プールの前に、白鳥型のヘルメットが置いてあって
一応、記念撮影ポイントではありますが。

もう少し魅力的な動物園になって欲しいなぁ。
そう言いながら、たまに行ってしまう自分・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:26 |

2022年06月09日

おねだりするスズメ

やっとスズメの幼鳥に会えました。

地面にスズメがたくさん下りていて
その中に、お目当ての幼鳥がいるいる。
a220607_2.jpg
ほっぺの黒い模様が薄くて、嘴が黄色くて。
かわいいー。

兄弟でずーっとお母さんの後を追いかけます。
落ち穂くらいなら自分で捕れそうだけど・・・。

お母さん、早くエサちょうだい! ボクが先!
おねだりMAXの状態。
a220607_3.jpg

無条件でかわいいー!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:19 |

2022年06月08日

シジュウカラの子育て

巣穴から飛び出したシジュウカラ。
子育て真っ最中、せっせとヒナにエサを与えては
すぐまた次のエサを探しに行きます。
a220607_5.jpg
これはたぶんメス。本当に休む間がない。

口元を見ると白い塊をくわえている。
これはヒナのフン。
a220607_6.jpg
巣穴の中にフンを残しません。

エサを与えてからフンをくわえて出るまでの時間はごくわずか。
巣穴の中ではどんな動作が行われているのか、非常に気になります。

シジュウカラはオスもメスも一生懸命子育てをします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:27 |

2022年06月06日

カルガモの混浴?

公園の日本庭園風の水場にカルガモのカップル。
まるで混浴でもしてるかのよう。
a220530_5.jpg

リラックス
a220530_6.jpg

写真を撮ったのは2週間くらい前。

それまではたびたび芝生でも見かけていたけど
あれ以来見ていない。
ひょっとしてどこかで子育てしてるのかな?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:49 |

2022年05月31日

スズメが嫌いになる季節

先日公園に行くと地面にスズメがたくさん。
a220530_7.jpg
落ち穂でも拾っているのか、とにかくすごい数のスズメ。

幼鳥が巣立った?と思ったけど見渡したところ成鳥ばかり。
美味しい食べ物が地面にあるらしい。

基本的にスズメは嫌いではないけど、唯一嫌いになる時期があります。

それが今、小鳥たちが巣作りを始める春から初夏にかけて。
今の時期は1回目の子育てを終えてそろそろ2回目の巣探しをする時期。

巣作りシーズン最初の早春はウチの巣箱は空き家。
ヤマガラもシジュウカラも、スズメも数回覗きに来たけど入居者なし。

それが1週間前からシジュウカラがペアで現れ
とうとう巣箱の中に入りました。
やったーと思ったのも束の間、数日後にスズメのペアが現れて
巣箱の屋根に止まったり、中を覗いたり。
近くでシジュウカラのオスが警戒の声で鳴き続けます。

この攻防、去年もありました。
せっかくシジュウカラが入ったのにスズメが乗っ取り。
どうも、スズメは他人のものを欲しがるように見えて
この時期のスズメは自分にとっては完全に悪役。

その反省を踏まえて今年は穴のサイズを
スズメが入れないように一回り小さくしたのに。

どうか今回はシジュウカラに頑張ってもらいたい。
でも、どう見てもスズメが強そう。
悩ましい日が続く・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:10 |

2022年05月30日

巣材を集めるツバメ

川原で見たツバメ、巣材となる土を一生懸命集めていました。
a220523_6.jpg

動きが俊敏なツバメ。
ほとんど止まることなく飛び回ります。
飛び回る時はそれぞれバラバラ。
カメラマン泣かせです。

でも、地面に下りるときは
1羽が最初に無事降り立ったのを見届けてから
次々と降りてきます。
a220523_5.jpg
警戒心が強いのか、かなりの慎重派です。

巣はどこにあるのかな?
ツバメのヒナも見てみたい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:35 |