2016年09月06日

青いアサガオ

アサガオ ヘブンリーブルー。
名前の通り、青いアサガオ。

b160901_1.jpg

今年は早咲き品種のタネだったため、暑くなる前にほとんど咲き終わってしまいました。
それでも、今でも忘れた頃に1つ、2つ咲いています。

涼しくなってからの方が青さが増してきれい。
これはバラもいっしょ。

来年は、早咲きでなく普通のタネにしよう。

早くも頭の中は来年モード。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44 |

2016年09月02日

四季咲きのバラ ストロベリーアイス

四季咲きのバラは、1年に何回も楽しめてお得!
これは、ストロベリーアイス。
微妙な色合いがかわいらしい。

b160824_3.jpg

一斉に咲く初夏の豪華さ、
ポツポツ咲く真夏のバラは、ちょっと色は薄めだけど、得した気分。
最後に咲く秋のバラは、同じ花?と思うほど、色が濃かったりで違った雰囲気。

これからますます楽しみな季節。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32 |

2016年08月25日

ハマナスの花と実を同時に楽しむ

ハマナスに赤い実がついています。
その上に、少し遅れた花が一輪。

花と実が同時に楽しめて、なんだか得した気分。

b160809_8.jpg

ハマナスは、函館では啄木公園、緑の島、元町公園、道南四季の杜公園など、
いろいろな所で見られます。

啄木が詠んだ短歌

  潮かをる北の浜辺の
    砂山のかの浜薔薇よ
      今年も咲けるや

の碑が、啄木公園にあります。

浜薔薇がハマナス。
ハマナスには海の景色がよく似合う。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:10 |

2016年08月23日

種まきのダリア

まだ寒い時期に、室内で撒いたダリアの種。
ミックス種だったので、何色が咲くか分からず、
鉢によっては、バランスの悪いものもあります。

ただ、この暑い中、他の花が元気がなくなっても、
ダリアだけは元気に咲いてくれています。
とても重宝な花。

b160809_7.jpg

この後、球根を掘り出して冬は室内で管理・・・無精者にはできそうにないので
一年草扱いとする予定。
それまで、まだまだ楽しめそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:13 |

2016年08月17日

夏はやっぱりヒマワリ2

自分で種まきをしたヒマワリ。
鉢で育てました。

b160809_3.jpg

ひ弱で、存在感がちょっと薄い。
やっぱり地植えのヒマワリにはかなわない。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32 |

2016年08月16日

夏はやっぱりヒマワリ

夏の花と言って一番に挙がるのは、やっぱりヒマワリ。

かなり前にニセコで撮った写真です。

b160809_2.jpg

ひまわりが一面に咲いていると圧倒されます。
明るくなります。
元気になります。

ニセコには久しく行っていません。
冬はスキー目当ての外国人観光客の方が増え、ホテルやコンドミニアムが
数多く建設されているとか。
どんな風に変わったのでしょう。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:21 |

2016年08月09日

市民の森のアジサイ

昨日に続き、函館市民の森のアジサイ。

一番種類の多い、オーソドックスな青いアジサイです。

b160802_2.jpg

写真は7月23日に撮影したもの。
薄曇で、もう少し青空が欲しかった。

雨のイメージのアジサイですが、青空のバックも良く似合う。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58 |

2016年08月08日

赤いヤマアジサイ 紅

函館市民の森にあるアジサイ園で咲いていたもの。
赤いヤマアジサイの「紅」という品種。

b160802_1.jpg

1本ずづはちょっと地味なアジサイですが、群生していると見ごたえがあります。

ここは、いろいろな品種が植えてあって咲く時期がずれるので、
長期間アジサイが楽しめます。

観光地トラピスチヌ修道院のすぐ前、歩いて回れます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:05 |

2016年08月04日

ものすごく不思議な花

おなじみ函館市熱帯植物園で見かけた奇妙な花。
(注:数年前の写真なので現在は咲いていません)

名前を「地湧金連花」と言います。バショウ科。

b160729_2.jpg

中国雲南省原産、花が金色の蓮に見えることからその名が付けられたそう。
とにかく、不思議です、奇妙です、ちょっとグロテスクでもあります。
10ヶ月も咲き続けるとても花もちが良い植物です。

そこに行けばいつも咲いているわけでもない。
行く度に何かしら新しい発見がある。
たまたま見つけた時の感動。
これだから、植物園通いは止められない。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:26 |

2016年08月02日

元気が出る花 ペチュニア

北海道とはいえ、毎日30℃前後の暑い日が続いています。
庭の花もクターっとなりがちな中、ひときわ元気なのがペチュニア。

寄せ植えの中で、次から次へと花を咲かせています。

b160721_4.jpg

弱点があるとしたら、葉っぱがベタベタしていること、
雨に弱いことくらいでしょうか。
それでも、この時期の存在感は抜群! 欠かせない花です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:37 |