2017年04月07日

庭に色が出てきました

モノトーンから茶色だった庭にやっと色が出てきました。

フクジュソウ
b170404_4.jpg
花壇の外、野生化してます。

スノードロップ
b170404_3.jpg
雪の中ですでに蕾状態。
雪が解けると真っ先に咲き出す庭の先頭バッター。
植えっぱなしで増えていくのもありがたい。

暗くて、何もない殺風景な庭があるからこそ
春の芽吹きがこんなにも新鮮で、嬉しいんでしょうね。
楽しみな季節がやってきました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:23 |

2017年03月30日

マンサク開花

公園のマンサクが咲いていました。
b170327_03.jpg

これが花?って一瞬思いますね。

一説では、春に「まず咲く」からマンサクになったとか。

確かにどの花より早い。
でも地味・・・。

b170327_2.jpg

青空をバックなので、もう少しちゃんと写せそうなものなのに
ほぼ全てピンボケ。

難しいな〜。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:48 |

2017年03月07日

待ち遠しいタイリントキソウ

3年位前に購入した「タイリントキソウ」。
ピンクのかわいいラン。
これは昨年の春の写真。
b170301_0004.jpg

b170301_0003.jpg

冬は室内の寒い部屋で育て(というか眠らせて)、春真っ先に室内で咲き始めます。
球根の子株が増えて年々花が増えていきます。

現在はやっと芽が出始めたところ。
これからどんどん芽が出てくるので、楽しみ。

春が待ち遠しい函館ですが、久し振りにまとまった雪が降りました。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:27 |

2016年11月22日

狂い咲きのツツジ

狂い咲き=季節はずれに花が咲くこと。

実家のツツジ。
b161117_2.jpg

毎年10月頃、回りで紅葉が始まった頃に1〜2輪咲きます。
狂い咲き(?)というのは、異常気象等の要因で、珍しく花が咲くという
印象が強いのですが、こう毎年咲くと、「狂い」というのもちょっと違うような。
ひょっとして二期咲き? 返り咲き?




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:39 |

2016年10月09日

一粒で二度おいしいパンジー

来年の春に向けてチューリップの球根とパンジー(正確にはビオラ)の
鉢を作りました。

b161005_1.jpg

北海道ではこの時期、パンジーの苗が出回ります。

あと1〜2か月で初雪の便りも聞かれる季節ですが、
それまでの間、寂しくなった庭でかわいらしい花が楽しめます。

そのまま雪のふとんで眠っていただきます。
春にはより一層ボリュームアップしたパンジーと、チューリップの競演が楽しめます。

秋に楽しんで、春にまた違ったスタイルで楽しめる、一年草ながら、
まさに「一粒で二度おいしい」パンジー!




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 |

2016年10月07日

白いシュウメイギク

白いシュウメイギクが今、満開です。

b160921_11.jpg

正確に言うと、かなり前から満開です。

ピンクに比べて遅咲き、サイズも大きめ。
日陰で育てると、太陽を求めてより一層、背が高くなります。

とにかく、花持ちが良い。
次から次へ咲くので、いつも満開状態。

このところ、急に寒くなりましたが、もう少し秋の庭を彩って欲しい
大好きな花です!




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 16:09 |

2016年10月03日

華やかなセンニンソウ

クレマチスの仲間、センニンソウ。
少し寂しくなった秋の庭に小輪の花をたくさん咲かせ、
庭が一気に華やぎます。

b160921_7.jpg

冬が来る前に、いつも株元からバッサリ。
それでも翌年の秋には数メートルのつるを延ばして、
かなりのボリュームになります。

手間要らずです。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:21 |

2016年09月08日

シュウメイギクが満開

大好きな花の一つ、シュウメイギクが今、満開です。
次から次へと花を咲かせます。

b160901_4.jpg

漢字で書くと「秋明菊」。

ピンクと白の2品種あって、ピンクの方が一足速く、
夏の暑い頃から咲き始めます。

菊とつくのにキク科ではなく、アネモネの仲間でキンポウゲ科。

夏に咲き出し、キク科ではない菊 「秋明菊」。
名は体を表す・・・と言えるかちょっと疑問。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 15:47 |

2016年09月06日

青いアサガオ

アサガオ ヘブンリーブルー。
名前の通り、青いアサガオ。

b160901_1.jpg

今年は早咲き品種のタネだったため、暑くなる前にほとんど咲き終わってしまいました。
それでも、今でも忘れた頃に1つ、2つ咲いています。

涼しくなってからの方が青さが増してきれい。
これはバラもいっしょ。

来年は、早咲きでなく普通のタネにしよう。

早くも頭の中は来年モード。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44 |

2016年09月02日

四季咲きのバラ ストロベリーアイス

四季咲きのバラは、1年に何回も楽しめてお得!
これは、ストロベリーアイス。
微妙な色合いがかわいらしい。

b160824_3.jpg

一斉に咲く初夏の豪華さ、
ポツポツ咲く真夏のバラは、ちょっと色は薄めだけど、得した気分。
最後に咲く秋のバラは、同じ花?と思うほど、色が濃かったりで違った雰囲気。

これからますます楽しみな季節。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32 |