2020年03月31日

今春初の水芭蕉

四季の杜公園で今春初の水芭蕉を発見。
b200330_3.jpg

小さな小川や湿地のような場所は数多くあるけど、咲いていたのはこの一株だけ。

あとの場所は葉っぱの先端がほんの少し顔を出した程度。
見頃はまだ先のようです。

初水芭蕉は、泥だらけ
あまりきれいな状態でなく・・・。
でも、雨が降ればきれいになるでしょう。
どんな状態であれ、春を感じることが出来て嬉しい!


この四季の杜公園で、ちょっと気になったことが。
駐車場から小川の里ゾーンへ向かう散策路の脇を流れる小川、
これがドブのような臭いで酷かった・・・。
思わず息を止めて足早に通り過ぎたいくらい。
見ると白濁した水が流れ、まるで生活排水のよう。

まさか、道立公園で生活排水垂れ流しは無いとは思いますが・・・。
せっかくの自然散策の遊歩道でまさかこんな光景に出会うとは。
ちょっと寂しい気持ちになりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:55 |

2020年03月26日

太陽の力

フクジュソウが咲きだしました。

まず最初は日当たりの良い斜面から。
b200326_3.jpg

太陽の力はすごい。

冬の間は室内干しだった洗濯物もやっと外に出すようにしました。
乾燥機を半渇き程度までかけて乾くまで丸一日かかっていたのが、
乾燥機なし、外に数時間干しただけで完全に乾く。

太陽の力ってすごい!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:26 |

2020年03月25日

不思議なマンサクの花

春に真っ先に咲くマンサク、今年はすっかり忘れていましたが
人知れず咲いていました。

混んだ枝にびっしり花が。
細長くて黄色い花弁が目立つ不思議な形状。
b200316_4.jpg

離れるとこんな感じで、あまり華やかさはありません。
花が咲いていると気づかれないかも。
b200316_5.jpg

足元にはフクジュソウ、上を見るとマンサク
北海道にも春が来ました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:39 |

2019年07月11日

おしゃれなハンギング

公園の緑のセンターに飾られたハンギング
b190704_4.jpg

b190704_3.jpg

周りの緑とマッチしてステキ。
なかなかこんなダイナミックなハンギングは出来ない。

参考にしよう。日々勉強あるのみ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:38 |

2019年07月04日

バラとクレマチス

バラとクレマチスの黄金コンビ
憧れの光景が見たくて植えたものの、なかなか同時に咲いてくれません。

やっと一緒に咲いたというのに
b190704_1.jpg
一番の見ごろの時に強い雨。
見ごろの時期はあまりにも短く、一気にうなだれたり散ってしまったり。

考えてみると花を楽しむより、落ちた花びら掃除にかかる時間の方が長いかもしれません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:37 |

2019年05月23日

ライラックのつぼみ

ライラックのつぼみ
b190520_1.jpg
開花まであと少し。

札幌では「ライラック祭り」がありますが、函館ではそんなに
メジャーではない花。
どちらかというと、他の花々に紛れて咲き出す印象。
でも、小さい花がたくさんついてかわいい。

植物の植栽をとってみても、北海道でも地域性があります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:54 |

2018年07月18日

咲き始めのピエールドゥロンサール

咲き始めのピンクのバラ ピエールドゥロンサール。
雨に濡れています。
b180710_5.jpg
蕾から、完全に開くまでが一番お気に入りです。

完全に開ききると、花びらの多さで少し重そうになります。
ただでさえ重そうな花が、雨のせいでさらにうつむいて、
いつもより早く花びらが茶色くなって、ハラハラと散ってしまいました。

一番きれいな時期なのに、ピエールドゥロンサールにとっては
残念な季節になりました。

もう一度咲いてくれるかなぁ・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:08 |

2018年06月15日

フジの大木

藤棚のフジはほぼ終わりに近いのですが、野生化したフジはまだまだ見ごろ。

近所の公園近くのフジ。
離れていても目立ちます。
b180611_8.jpg

フジはつる性なので自立できません。
よく見ると、ちゃっかり松の木を支柱にしてからみついて
お日様を独り占め。
b180611_9.jpg

おかげで本体の松はやや枯れ気味。

松にしたらいい迷惑です。

なんともたくましいフジ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:13 |

2018年06月13日

公園のオオデマリ

オオデマリの毬のような花
離れていても存在感があります。
b180611_7.jpg

北海道は今、新緑の季節。
次から次へと花が咲き始めました。

早咲きのバラはすでに開花。
それに続くバラも蕾が大きくなってきています。
一斉に咲き出すのもあと少し。
あと少し・・・そう、あと少しなのに踏みとどまっています。

開花の背中を押してくれる日照と気温が足りません。

25℃を超える晴天が続いた時は、バラの開花も早いかも
と期待したものの、その後の雨と低温で足踏み状態。

昨日は耐え切れずに暖房をつけてしまいました。

明日までは低温が続くそう。
その後は晴天、気温も少しずつ上がるとか。
あと少しの我慢、我慢。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:49 |

2018年05月24日

満開の山吹

公園の山吹が満開。
b180514_9.jpg

一斉に咲いた一重の花。

このあと遅れて八重が咲き出します。

日陰が好きで控えめな花、でも存在感があります。

気温が20℃を超える日も多くなり、初夏を思わせる最近の函館です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:31 |