2019年07月11日

おしゃれなハンギング

公園の緑のセンターに飾られたハンギング
b190704_4.jpg

b190704_3.jpg

周りの緑とマッチしてステキ。
なかなかこんなダイナミックなハンギングは出来ない。

参考にしよう。日々勉強あるのみ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:38|

2019年07月04日

バラとクレマチス

バラとクレマチスの黄金コンビ
憧れの光景が見たくて植えたものの、なかなか同時に咲いてくれません。

やっと一緒に咲いたというのに
b190704_1.jpg
一番の見ごろの時に強い雨。
見ごろの時期はあまりにも短く、一気にうなだれたり散ってしまったり。

考えてみると花を楽しむより、落ちた花びら掃除にかかる時間の方が長いかもしれません。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:37|

2019年05月23日

ライラックのつぼみ

ライラックのつぼみ
b190520_1.jpg
開花まであと少し。

札幌では「ライラック祭り」がありますが、函館ではそんなに
メジャーではない花。
どちらかというと、他の花々に紛れて咲き出す印象。
でも、小さい花がたくさんついてかわいい。

植物の植栽をとってみても、北海道でも地域性があります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:54|

2018年07月18日

咲き始めのピエールドゥロンサール

咲き始めのピンクのバラ ピエールドゥロンサール。
雨に濡れています。
b180710_5.jpg
蕾から、完全に開くまでが一番お気に入りです。

完全に開ききると、花びらの多さで少し重そうになります。
ただでさえ重そうな花が、雨のせいでさらにうつむいて、
いつもより早く花びらが茶色くなって、ハラハラと散ってしまいました。

一番きれいな時期なのに、ピエールドゥロンサールにとっては
残念な季節になりました。

もう一度咲いてくれるかなぁ・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:08|

2018年06月15日

フジの大木

藤棚のフジはほぼ終わりに近いのですが、野生化したフジはまだまだ見ごろ。

近所の公園近くのフジ。
離れていても目立ちます。
b180611_8.jpg

フジはつる性なので自立できません。
よく見ると、ちゃっかり松の木を支柱にしてからみついて
お日様を独り占め。
b180611_9.jpg

おかげで本体の松はやや枯れ気味。

松にしたらいい迷惑です。

なんともたくましいフジ。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:13|

2018年06月13日

公園のオオデマリ

オオデマリの毬のような花
離れていても存在感があります。
b180611_7.jpg

北海道は今、新緑の季節。
次から次へと花が咲き始めました。

早咲きのバラはすでに開花。
それに続くバラも蕾が大きくなってきています。
一斉に咲き出すのもあと少し。
あと少し・・・そう、あと少しなのに踏みとどまっています。

開花の背中を押してくれる日照と気温が足りません。

25℃を超える晴天が続いた時は、バラの開花も早いかも
と期待したものの、その後の雨と低温で足踏み状態。

昨日は耐え切れずに暖房をつけてしまいました。

明日までは低温が続くそう。
その後は晴天、気温も少しずつ上がるとか。
あと少しの我慢、我慢。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 09:49|

2018年05月24日

満開の山吹

公園の山吹が満開。
b180514_9.jpg

一斉に咲いた一重の花。

このあと遅れて八重が咲き出します。

日陰が好きで控えめな花、でも存在感があります。

気温が20℃を超える日も多くなり、初夏を思わせる最近の函館です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:31|

2018年04月19日

ぼんやりしたマンサクの花

どの花よりも先に咲くマンサク。

細い糸のような花が特徴。
b180416_2.jpg

これが、非常に撮り難い。
どこにピントをあわせたらいいのか
ズームにしてアップにすると寂しい雰囲気になるし
かといって、全体を写すとぼんやりした印象になるし。

b180416_3.jpg

それでも、まだ雪が残る時にこの花が咲くと春を実感します。
「まず咲く」からマンサクになったという説もあり、納得。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:00|

2017年08月18日

秋のような庭2

今日も霧雨ってます。
ここ10日間の函館の日照時間は1.3時間だそうです。
道内で2番目に少ないとか。

本当に、太陽の存在をすっかり忘れてしまいました。
予報では、一日中曇りでも、ほとんど霧雨ってます。
霧雨は雨に入らないのかな?

そんなわけでピンクの秋明菊が咲いてます。
b170815_5.jpg
すっかり秋の雰囲気です。

いつもは咲くのが遅い白い秋明菊も蕾が大きくなってきました。




ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:08|

2017年08月17日

秋のような庭

連日の雨と低温で、庭がすっかり秋模様に変わりました。

イネのような植物は、ミレット パープルマジェスティ。
b170815_9.jpg
毎年種から育てています。
ヒエの仲間、銅葉が美しいグラスです。
この後、ワイルドな穂が出てきます。

ほかにもピンクのシュウメイギクや、キキョウが満開。
庭はすっかり秋です。

おかげで、プランターのトマトがなかなか赤くなりません。

太陽が恋しい。
このまま秋に突入しそうで怖い・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:10|