2022年04月06日

満開のフクジュソウ

昨日は今年最高気温15℃を記録、暖かい日が続く函館です。
フクジュソウがあちこちで見られます。

公園のフクジュソウは日当たりの良い南側斜面から咲き始めました。
a220328_7.jpg

よく見ると、臭いに誘われてきたのかハエらしき虫。
a220328_8.jpg
虫も咲くのを待ちわびでいたのかな。
写真的には、ちょっと退いて欲しかったけど。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:53 |

2022年04月05日

桜のつぼみ

3日の公園の桜のつぼみ。
a220404_2.jpg
まだ固いことは固いけど思ったより少し大きかった。

今年の函館の開花予想は、4月22、24、26日と分れています。
ちなみに昨年の開花は早くて4月20日、満開23日でした。

なんだか年々早くなっているような印象。

今年も花見の名所(函館公園、五稜郭公園)での飲酒、宴会、
食べ歩き等は禁止。

園内に入れない年もあったので、近くで見られるだけでも嬉しい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:31 |

2021年12月28日

サプライズのバラ

雪が降る前に庭のバラの冬支度を始めます。

葉っぱを落として、余計な枝を剪定して縄で結束。
寒さに弱いバラはその上からネットを巻きます。
これが結構重労働。
そろそろローメンテナンスの庭を目指さないと・・・。

この作業をする段階で、四季咲きのバラは
まだまだ咲いているものが多く。
しかも秋バラは初夏のバラと違って色が濃くて長く持つ。

もったいない・・・と思いつつ花を摘んで切り花に。
結果、季節外れのサプライズ。
a211227_4.jpg
ちょっとゴージャスな気分を味わわせてもらって幸せなひと時。

今年もコロナに始まりコロナに終わった一年。
小さい庭の花に随分癒されました。
来年はコロナで終らない年になりますよう
皆様のご健康をお祈りいたします。

今年のブログはたぶん今日がラスト、
ご覧いただきありがとうございました。
皆様良いお年を!!!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:47 |

2021年12月07日

最後のバラ

今週は最高気温10℃超えの予報の函館。
一時降った雪もすっかりなくなりました。

これは1回目の積雪があった朝のバラ
a211206_7.jpg
それでなくても細枝で大輪の花を支えるのが大変なのに
雪の重みですっかりうなだれて折れそう。

雪が降らなければもっと咲いていたはずの蕾
a211206_6.jpg

雪が来そうな前に庭のバラの花はほとんど摘んでしまいます。
状態が良いバラやもうすぐ咲きそうな蕾は切り花に。
秋バラは花もちが良いので意外と長く咲いてくれます。

写真のバラは切り残したもの。

この後あわててバラの冬越しの準備
支柱立てやネットかけをやりました。
今年は降雪も遅かったので例年よりかなり遅め。
年々遅くなっている気がする。
温暖化のせい? それとも自分の怠慢のせい? 


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:19 |

2021年10月29日

秋バラ真っ盛り

雪が降る前の今は、あちこちで秋バラが咲いています。
一季咲きのものはさすがに咲きませんが、四季咲き、
返り咲きのバラが元気。

a211025_1.jpg

きれいだなと思ってアップで見ると
花が傷んでいてちょっと残念。
a211025_2.jpg

秋のバラは春、夏のバラよりゆっくり咲き出して
色も濃いのものが多い、散るのもゆっくり
長く楽しめます。

ただ、雪が降る前に冬越しの準備をしないといけないので
あるタイミングで花を全て摘み取ります。

摘んだ花は切り花として部屋に飾って。
この時だけはゴージャスな気分。

この、花を摘むタイミングが難しい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:04 |

2021年10月07日

狂い咲きのアジサイ

先日、山で見つけたアジサイ。

ほとんどの花が枯れてきている中、
きれいに咲いている花を一輪だけ発見。
狂い咲き? 返り咲き?
a211004_4.jpg

a211004_5.jpg

ツツジなんかも、秋にもう一度返り咲く花が毎年ポツポツ。
自分の主観が入っているせいか、秋に咲く花は春と違って
少し寂しげに見える。

今日は雪虫がたくさん飛んでいます。
冬の気配がほんの少し。

その前に、今年の紅葉はどうなのか気になります。
街路樹の中には紅葉せずに枯れているのもあったり。
紅葉が美しいかどうかは、寒暖差がポイントらしいけど
今夏は猛暑、秋になっても暑い日が続いたので
きれいな紅葉が見られるか、ちょっと心配。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:25 |

2021年09月02日

よく見ると面白いキキョウ

秋のイメージがあるキキョウですが
7月頃から庭で咲き始めます。

日陰の場所でもちゃんと咲いてくれる有難い植物。

種まきから育てたキキョウはかわいさもひとしお。
a210830_11.jpg

ぷくっと膨らんだつぼみ。
これがまたかわいい。
a210830_13.jpg

今にもはじけそう。
残念ながらはじけた瞬間は見たことがありません。
一度は見てみたい、その瞬間。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02 |

2021年08月31日

毎年花一つのカシワバアジサイ

庭のカシワバアジサイの花。
a210830_1.jpg

丸く咲くふつうのアジサイと違って、
白い花を細長く垂れるように咲かせます。

もう植えて10年近くたつのに
高さも枝の数もほとんど変わらず。
もう一つ変わらないのが、
毎年咲く花が一つだけということ。

小さい体にあの花は重すぎるので
たぶん自分の身を守るために最低限の花しか
咲かせないのだと思われます。

公園で見かけるカシワバアジサイは驚くほど
背も高く枝もたくさん、もちろん花もいっぱい。
それに比べて我が家のカシワバアジサイの貧相な事。

車庫の後ろの陽がほとんど当たらない過酷な環境。

それでも毎年一つの花を咲かせるカシワバアジサイは
なんて健気なんでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:30 |

2021年08月24日

ハイブリッドルゴサのバラの花と実

ハイブリッドルゴサはロサルゴサ(ハマナシ)の系統を受け継ぐ
強健なバラ。
いろんな面でハマナスに似ています。

庭のシュネーコッペ(スノーペイブメント)。
薄ピンクのふわっとした柔らかい印象の花。
a210823_1.jpg
これが、やさしそうな花に似合わず棘がたくさんあってしかも鋭い。
まさに「きれいな花には棘がある」状態。

花が終るとかわいい実(ローズヒップ)が楽しめます。
a210823_2.jpg
実はハマナスにそっくり。

花も楽しめて実も楽しめるので「一粒で二度美味しい(?)」
更に紅葉も楽しめるので三度美味しい。

冬の前や春先に思い切った剪定をしても
ちゃんときれいな花を咲かせてくれる優等生のバラ。

棘さえ少なければ文句なしなんだけど。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:35 |

2021年07月14日

芝桜の手入れ

桜の咲くころに地面を華やかにしてくれる芝桜。

最初は狭いスペースに、お隣さんから株分けしていただいたもの。
それが、移植したりこぼれ種で増えたりで
気が付けば家の周りに広がりました。
a210712_1.jpg

お隣さん曰く、「芝桜は雑草取りが大変」。
その言葉がよく分かりました。

華やかさに目を奪われてちょっと見は気づきませんが
よく見るとイネ科の雑草があちこちから出ていて
これを1本1本抜くのが大変。
雑に抜くと芝桜の根もいっしょに抜けて来るし。

でもここで手を抜いては、来年芝桜の美しさが半減する。
ここは辛抱強く雑草を抜かなければ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:29 |