2020年12月04日

エゾリスと目が合う瞬間

公園で出会うエゾリス、目が合う瞬間が楽しい。

木を下りながらこちらを見る
b201201_3.jpg

枝の上から凝視
b201201_4.jpg

目が合うという動作は、警戒心からというより
好奇心からのような気がします。

クルミを探したり埋めるために走り回っている時は
予測不能、速すぎて写真が上手く撮れない。
でも目が合った瞬間は、向こうも動作が止まるので
シャッターチャンス!

木を上り下りする時に目が合うことが多い。
木の裏側へ行っても、絶対こちらを覗き込むはず、
と山を張って待ち構える。
案の定、裏側から顔をこちらに向けて暫くじーっと見る。

この瞬間がとっても幸せな時間。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:09 | エゾリス

2020年12月02日

埋める、埋める

秋のエゾリスは大忙し。
クルミをあちこちに埋めて回ります。
b201124_6.jpg

行動パターンはだいたいこんな感じ。
1)クルミを見つける
2)まずはお腹いっぱいになるまで食べる
3)お腹いっぱいになったら、クルミを埋める
4)またクルミを探す
5)クルミを埋める

4)と5)を続けます。

エスカレートすると、クルミを見つけた後、1m以内の近距離に
埋めようとします。
それはさすがに???です。

一生懸命穴を掘る
b201201_7.jpg

泥をかぶるくらい
b201201_8.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:27 | エゾリス

2020年11月30日

冬囲いを上るリス

どんよりと曇った暗い日、公園のエゾリスが
こんな所に上り始めました。
b201124_1.jpg
松の木の冬囲いのてっぺん。

頂上で景色を眺める感じでもなく、何をするでもなく
すぐに下り始めました。

最初は外側から。
b201124_2.jpg

途中で中に入って。
b201124_3.jpg

ちょっと不可解な行動ですが、面白い瞬間に立ち会えました。
これで、青空ならもっと良かったのに。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:26 | エゾリス

2020年11月25日

残念なリスの写真

オンコ(イチイ)の赤い実を夢中で食べるエゾリス。
b201116_5.jpg
口の周りはすでに真っ赤。

ヤマガラなどの鳥はオンコの果肉でなく中の種を食べますが
リスは果肉も食べるのかな?

あーそれなのに、残念!!! 
葉っぱが目にかぶってる。
せっかくバックも紅葉していい感じなのに・・・。

この後も、更に枝の混んだ中で食べていて
結局いい写真を撮らせてくれませんでした。
リスの知ったことじゃないですが・・・。

秋のリスは冬への備蓄に大忙し。
クルミを探しては埋めて、あっちこっち行ったり来たり
終始落ち着かない。
ますます撮影が難しくなります。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:13 | エゾリス

2020年10月30日

頑張るリス

リスの巣材は、杉の皮やロープの切れ端など
比較的柔らかい印象が強いのですが、こんなことがありました。

細枝を一生懸命折ろうとしている。
b201026_8.jpg

細枝とったどー! ご満悦の表情。
b201026_9.jpg

結構、固い物も巣材にするんだ。
たぶん土台に使うんでしょうね。

クルミを食べたり、埋めたりするだけがリスじゃない。
でも、このシーンの写真が圧倒的に多い。
違う行動をするリスに出会うと何だか得した気分。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:35 | エゾリス

2020年10月08日

リスの毛づくろい

春の公園で出会ったリス。

耳毛が長くて、毛並みがふかふか柔らかそう
春生まれの子リス。

一丁前に毛づくろい。かわいい・・・。
b200928_2.jpg

何をしてもかわいい子リス。
b200928_1.jpg
いつまでも見飽きない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:56 | エゾリス

2020年10月01日

そんな場所にクルミを・・・

公園の池には時々カワセミやシマエナガなども来ることがあるので、
そーっと近づきました。

すると、薄暗い池の奥からガサガサっと大きな物音。
ビックリして思わず声を上げそうになりました。
うわーっ、大物の鳥がいた! 

・・・よくみると、エゾリス!
b200923_9.jpg

えーっ、池の際のドロドロの湿地の中にクルミを埋めてる。
b200923_8.jpg
顔も手足もドロドロ。

だいたいここは冬には凍ってしまうけど、本当に埋めちゃって大丈夫?

湿地にクルミを埋めるリスを初めて見ました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:08 | エゾリス

2020年08月24日

大忙しのエゾリス

少し前の強風の後、クルミの実が青いままたくさん落ちていました。

それをくわえて埋める作業に忙しいエゾリス。
b200824_3.jpg

房ごとくわえる欲張り(効率重視型?)リスもいますが、
この子は1個ずつ。

時間がたつと外側の皮も黒く柔らかくなって、むきやすくなります。

冬眠しないエゾリスにとっては今が一番忙しい季節。
冬支度に余念がありません。

それにしても、走るリスの写真は難しい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:50 | エゾリス

2020年07月14日

公園のエゾリス

公園のエゾリス
遊具の下からこちらを覗いている。

b200713_3.jpg

人懐こいリスは、すぐに近寄ってきて、もういい加減にして
と思うくらいしつこく付きまとうリスもいますが
この子は違うみたい。

ソーシャルディスタンス。
これ以上は近づかない。

しばらくじーっと見つめあった後、走り去っていきました。
幸せな時間が流れました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15 | エゾリス

2020年06月16日

ちょっと強面(こわもて)のエゾリス

春のエゾリス。
冬毛が夏毛に換わる時期。

早々に生え変わってすっきりするリスもいれば
耳毛だけ長く残るリス、まだら模様に生え変わるリス。
いろんなパターンがあって個性的。

こちらはまだら模様のパターン。
b200615_6.jpg

拡大すると
b200615_7.jpg
眉毛(?)、生え際(?)のあたりがちょっと怖い感じ。

早く生え変わっていつものかわいいリスに戻るといいね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:13 | エゾリス