2021年02月26日

巣材集めの下手リス

これから子育てが始まる今の時期
エゾリスにとっては大事な時期。
新居の巣材集めに余念がありません。

先日公園の遊歩道に、リスの巣材と思われる
杉の皮を細かくはいで丸めたものが散乱していました。

カラスか何かに巣が見つかって壊されたのかな?
一生懸命に集めてきたのに可哀想に・・・
何よりリスは無事だったかな?

別の日、同じ場所の頭上の高い木でリスの気配がしたので
見上げてみると
a210222_1.jpg
リスが巣材を丸めていました。
同じような巣材が、あちこちに散らばって。

あっ、この間の下に落ちていた巣材、
このリスが落としたものなんだ。

a210222_2.jpg

いつも見ていたリスの巣材運びのパターンだと
しっかりと丸めた巣材は巣の中まで運ぶので
周りに巣材が散乱することはなかった。
何より巣材が散らばっていたら、ここに巣がありますよーと
アピールしているようなもので危険だし。

でも、この日は周りを見ても巣らしきものが見つからない。
ということは、巣へ向かうまだ途中。
こんなに散乱させちゃって。
全く上手く丸められていないし。

巣作り大丈夫かなぁ・・・と思いつつ、思わず笑ってしまいました。
頑張れ、不器用なリスちゃん!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44 | エゾリス

2021年02月16日

松ぼっくりを独り占めのリス

比較的背が高い松の木が多い公園。
その中に、珍しく背が低くてこじんまりした松。
近くを通ったら中から「カリカリ」。

外側に回って木の上を見ても何もいない。

木の中に戻って真下から見上げたら居ました、エゾリス。
a210215_2.jpg

a210215_1.jpg
松ぼっくりを食べていました。小さめの松ぼっくりを美味しそうに。

食べ終えてはすぐ近くの松ぼっくりを取りに。
これの繰り返し。
まさにバイキング状態、独り占め。
たぶん至福のひと時。

長い時間見上げていたら、首が痛くなりました。


今日は爆弾低気圧の影響で大荒れの北海道です。
函館でも強風、時折横殴りの雪、ホワイトアウト状態も。
荒れています。
市内の小中高校は休み。
何とか早く通過してくれることを祈ることしかできない。
今日は極力外出は控えた方が良いでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:04 | エゾリス

2021年02月03日

元気な冬リス

雪まみれになって埋めたクルミを探すエゾリス。
a210201_2.jpg

いつも不思議に思うけど、ちゃんとクルミがある場所を判って掘っている。
クルミゲット!
a210201_1.jpg

厚い毛皮のコートを着たエゾリスは冬でも元気いっぱい。
雪の上を飛ぶように駆け回ります。

でも、さすがに冬はエネルギーを早く消費するのか、
数時間動くとさっさと巣へ帰ってしまいます。

そんなわけでお昼近くに公園に行っても
エゾリスに出会える確率は低いのです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:47 | エゾリス

2021年01月05日

跳ねるリス

新年初のブログです。
今年もよろしくお願いいたします。

それにしても寒い冬です。
マイナス10℃を下回る日が3日続いたようです。
今日はそれに比べたら少しはましかも、それでも
マイナス5℃は優に下回っています。

新年はやはりリスから。
右往左往する(?)リス。
a201228_2.jpg

a201228_1.jpg

エゾリスは冬も元気。
ただ、冬はエネルギーが長続きしないせいか、
遅い時間に出かけてもなかなか出会うことができません。

今年もリス、鳥、花、風景・・・
いろんな写真を楽しみたいと思います。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02 | エゾリス

2020年12月29日

今年の最後はやっぱりリスで

2020年も残すところあと少し。
年内のブログの更新は今日が最後です。

締めはやっぱり大好きなエゾリスで。
ある夏の日の公園のリス。
a201221_4.jpg
ポーズが可愛い。いつも癒されます。

思えばコロナに翻弄された一年でした。
数々のイベントが中止になって。
イベントがないと、こうも時間が過ぎるのが早いのかと実感。
気がつけばもう年末。

明日からお正月にかけては最高気温がマイナス7℃の
日が続く予報の函館です。
雪も降るみたいだし。
これは、外出を控えなさいという天からの思し召し?

今年のお正月休みは、家で溜まりに溜まった写真の整理でも
しようかと思います。

訪問いただいた皆様、ありがとうございました。
来年もつたないブログですが、よろしくお願いいたします。
来年こそは、良い年になりますように!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:09 | エゾリス

2020年12月23日

ますます元気なリス

雪が降ってますます元気いっぱいのリス。

雪を掘ってクルミを探したり
木に登って松ぼっくりを取ったり
あちこちで追いかけっこが始まったり
a201221_6.jpg

葉っぱがある季節は樹上のリスを探すのが大変
でも、今は葉もすっかり落ちてリスが探しやすくなりました。

とにかく元気いっぱいのエゾリスです。
同じリスでも今頃冬眠しているシマリスとは対照的。

昨日は気温が4℃を超え、函館の雪も随分融けました。
今日も5℃の予報、さらに融けるでしょう。
明日クリスマスイブは7℃で一時雨、雪が無くなりそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:57 | エゾリス

2020年12月08日

リスも冬支度

公園のエゾリスが巣材を丸めていました。
b201201_5.jpg
巣材の正体は杉の皮。
春、子育ての頃にはよくみられる光景。

b201201_6.jpg
本格化する冬を前に、寝床の布団を新しくてふわふわにするのでしょう。

この後、巣がある木に登りたいけど、人間に見られたのでちょっと怒り気味。
「キーッ、キーッ」と唸る。

ごめん、ごめん、写真を撮ったからすぐに立ち去るからね。
そこに巣があることは誰にも言わないよ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58 | エゾリス

2020年12月04日

エゾリスと目が合う瞬間

公園で出会うエゾリス、目が合う瞬間が楽しい。

木を下りながらこちらを見る
b201201_3.jpg

枝の上から凝視
b201201_4.jpg

目が合うという動作は、警戒心からというより
好奇心からのような気がします。

クルミを探したり埋めるために走り回っている時は
予測不能、速すぎて写真が上手く撮れない。
でも目が合った瞬間は、向こうも動作が止まるので
シャッターチャンス!

木を上り下りする時に目が合うことが多い。
木の裏側へ行っても、絶対こちらを覗き込むはず、
と山を張って待ち構える。
案の定、裏側から顔をこちらに向けて暫くじーっと見る。

この瞬間がとっても幸せな時間。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:09 | エゾリス

2020年12月02日

埋める、埋める

秋のエゾリスは大忙し。
クルミをあちこちに埋めて回ります。
b201124_6.jpg

行動パターンはだいたいこんな感じ。
1)クルミを見つける
2)まずはお腹いっぱいになるまで食べる
3)お腹いっぱいになったら、クルミを埋める
4)またクルミを探す
5)クルミを埋める

4)と5)を続けます。

エスカレートすると、クルミを見つけた後、1m以内の近距離に
埋めようとします。
それはさすがに???です。

一生懸命穴を掘る
b201201_7.jpg

泥をかぶるくらい
b201201_8.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:27 | エゾリス

2020年11月30日

冬囲いを上るリス

どんよりと曇った暗い日、公園のエゾリスが
こんな所に上り始めました。
b201124_1.jpg
松の木の冬囲いのてっぺん。

頂上で景色を眺める感じでもなく、何をするでもなく
すぐに下り始めました。

最初は外側から。
b201124_2.jpg

途中で中に入って。
b201124_3.jpg

ちょっと不可解な行動ですが、面白い瞬間に立ち会えました。
これで、青空ならもっと良かったのに。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:26 | エゾリス