2019年01月11日

雪上のエゾリス

雪の中から掘り出したクルミは雪まみれ。
b190107_2.jpg

それでも大事に食べます。
・・・と思ったら、またまた別の場所に埋め戻す。
b190107_1.jpg

向こうの方が気になる・・・でもクルミは手離さない。
b190107_3.jpg

冬のエゾリスは元気いっぱい。
手は冷たくないの? 足はしもやけにならないの?
冷たいクルミは歯に染みないの?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     


posted by mayphoto at 09:27| エゾリス

2019年01月09日

木の下から見上げる

木の下から見上げると、木の力強さがよくわかります。

葉っぱがなくなると、枝張りがはっきり。
太陽を求めて、見事に均等に枝が伸びている。
b190107_6.jpg

たまにはこんな嬉しい出会いも。
b190107_7.jpg
ごめんごめん、作業中だったのね。
それにしても巣材の杉の皮をたくさんくわえているね。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:20| エゾリス

2018年12月28日

今年の締めくくりも、やっぱりエゾリスで

今年も残すところあと4日となりました。

年末は大荒れの予報の函館です。
昨日は荒天で飛行機がかなり欠航しました。
今日は、今のところは青空も覗いて雪がたまに舞う程度。
落ち着いています。

おそらく今年のブログはこれが最後と思います。
締め括りはやはりエゾリスネタで。

逆さまで、雪まみれのクルミを食べるエゾリス。
器用だね。冷たくないの?
b181225_5.jpg
それにしても顔が傷だらけ。
猛禽類やカラスに襲われたのかな。
厳しい世界だね。

シルエット・・・やっぱりかわいい
b181225_4.jpg

今年も訪問いただきありがとうございました。
新しい年が皆様にとりまして、良い年となりますように!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:14| エゾリス

2018年12月19日

リスの嗅覚?

雪の中にかなり深く頭を埋めたエゾリス。
何度も何度も、雪を掘って頭を突っ込んでいます。
b181217_5.jpg

とうとう胡桃を掘り当てました。
b181217_6.jpg

木があるわけでも無く、丘になっているわけでもない
何の目印もない雪原の真ん中で胡桃の在りかが判るなんて
スゴイ能力! 天才!!!

それにしても・・・ホワイトバランスを誤って青白い写真になってしまった・・・反省。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:33| エゾリス

2018年12月17日

エゾリスのシルエット

単に逆光で真っ黒くなってしまった写真ですが
シルエットだけでも十分かわいいエゾリス。
b181217_4.jpg

よく見るとそれぞれ個性や性格があって見飽きません。

昨日の雨で雪がすっかり消えた函館です。
今週は気温がプラスの暖かい日が続く予想。
クリスマスに向けて、もう少し雪が欲しいところですが・・・。
(ついこの間まで、雪が多いと文句を言っていましたが・・・)



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06| エゾリス

2018年12月04日

エゾリスも平気じゃなかった

以前「エゾリスは平気?」とブログに書きました。

クルミの皮をむくと手が真っ黒になるけど、エゾリスは平気なの?
そんな内容でした。

その後、古い写真を整理していたら、こんな写真を発見。

大好きなクルミとキノコを前に、どちらにしようか悩み中のエゾリス。
b181203_1.jpg
暫く悩んでまずはクルミを選びました。一番好きなのはやっぱりクルミ!
その場で青い皮をむいて、おいしそうに食べ始めました。

クルミを食べ終わって休むまもなく今度はキノコ。
欲張りリスです。

キノコを食べている写真を拡大すると(画像荒いですが)、
なんと!!! 口の回りが昔のマンガの泥棒みたいに真っ黒。
b181203_2.jpg

やっぱりエゾリスも黒くなるんだ、と判って妙に納得。
疑問が一つ晴れたのでありました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35| エゾリス

2018年11月30日

冬も元気なエゾリス

年中元気なエゾリスですが、冬もますます元気。
b181126_8.jpg

雪の下からでもちゃんと、秋の間に埋めていた胡桃を掘り出します。

白一色の世界になると、元気なエゾリスの姿が見つけやすくなります。

今日の函館は昨日の雪で白い世界になりました。
まだまだ冬道に慣れていないので、車も歩行者も注意が必要です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:15| エゾリス

2018年10月19日

エゾリスは平気?

くるみの外側の皮をむくと手が真っ黒になります。

エゾリスの大好物、くるみ。
秋には青い実や茶色く変わった実が地面にゴロゴロ。

青いままの実を手にとって、かじって皮をむき始めました。
b181009_3.jpg

黒い部分が出てきました。
b181009_4.jpg

この状態のくるみを地面に植えたり、そのまま堅い皮をカリカリかじって
中の実を食べます。

リスは手や口の回りが真っ黒くならないのかな?

ちなみに黒い正体は「タンニン」とのことです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:49| エゾリス

2018年10月04日

エゾリスの面白い行動

昨日、秋のエゾリスは大忙しとご紹介しました。

クルミを植える作業
しばらく見ていると、とにかく面白い。

クルミを見つけてあたりをキヨロキョロ。
埋める場所を探します。
b181001_1.jpg

b181001_2.jpg

場所が見つかったら、両足で踏ん張って一生懸命、手を使ってひたすら埋める。
b181001_3.jpg
この時の後姿があまりにも健気で思わずエールを送りたくなる。

この作業の繰り返し。
面白いのは、見つけて埋める場所が遠くへ運ぶリスもいる中、
このリスは3m位先に埋めて。
またその辺で探して、3m位先で埋めて・・・。

あまりに近いので、ひょっとして埋めたばかりの同じクルミを
掘り出して、また別の場所に埋めている?
その辺は解明できませんでしたが、とにかく秋のエゾリスは面白い。

面白い・・・といっては失礼ですね。
生きるのに一生懸命。
がんばって冬を乗り越えて!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     






posted by mayphoto at 09:56| エゾリス

2018年10月03日

ジャンプするリス

秋はエゾリスが一番活動的な季節。
冬に備えてクルミを埋める作業に大忙し。

クルミをくわえてジャンプ! ピント合わない・・・。
b180925_1.jpg

アリとキリギリスで言うと、エゾリスは間違いなく「アリ派」。
あまりにも健気で応援したくなります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32| エゾリス