2024年06月13日

魚が跳ねる海

春の北斗市の海岸、鳥見に出掛けたら珍しくミサゴが2羽。
それぞれが別の場所でホバリングを繰り返し
海にダイブして魚をゲットしていました。

海をよく見ると、魚があちこちで跳ねている!
こういう光景を見るのは初めて
ミサゴそっちのけで跳ねる魚の写真を撮っていました。

右の口がとがっているのはサヨリかなぁ
a240610_05.jpg

こちらはたぶんボラ
a240610_06.jpg

前触れもなく、あちこちで突然跳ねるので撮影が難しい、難しい。
一種類だけでなく何種類かの魚がいたようでした。
30分くらい続いたでしょうか、その後はパッタリ跳ねなくなりました。
一体、何だったんだろう。

そう言えば、気がつけばミサゴもいなくなっていた。
ミサゴがホバリング、ダイブを繰り返していた理由が判りました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 11:18 | 雑記