2022年07月04日

種まきの楽しみ

雪深い冬の室内で一年草の種まきをするのが
毎年の楽しみになっています。

春に園芸店に並ぶ苗を購入するのはとっても楽しい。

でも、園芸店のような立派な苗にはならないけど
自分で種から育てた苗が開花した時の喜びは格別。
そして何と言っても安上がり。
200円〜500円の種で何十株も作れます。

春のお楽しみの一番はパンジー、ビオラ。
a220627_4.jpg
秋のカタログを見て来年の春を想像して色を決めます。
来年はピンク系でいこう、とか紫系にしようとか。

でも、結局はパンジー以外の花の色がバラバラなので
結局統一感のないカラフルな庭になってしまいます。

ほとんどは一年草ですが、たまーに好きな多年草(宿根草)の
種も撒きます。

ヤツシロソウ
a220627_5.jpg

種まきから、苦節2年。
やっと今年きれいに咲きました。
多年草の場合は撒いた年にほとんど咲かず
だいたいは、翌年開花。
結構忍耐が必要です。
それだけに咲いた時の喜びはひとしお。

これだから種まきは止められない。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:45 |