2022年01月28日

雪雲の中の夕陽

今まで青空だったのに雪雲が急に出てきて・・・
というのはよくあること。

ある日の夕方の風景
a220117_15.jpg
少し前までは青空だったのに、気がつけば
太陽は雪雲の中へ。

a220117_16.jpg

雪雲は積乱雲のようなまとまった形というより
薄くて霧のようにぼんやりしたことが多い。
それは雨雲のように真っ黒ではなく、グレーだったり白だったり。

遠くにそういう雲があるともうすぐ雪が降ると判ります。

今冬の函館は今のところ大雪もなく、むしろかなり少ない方。
雪かきする回数も少なくて助かっています。
このまま冬が終わるとは思えませんが。

今一番心配なのは、コロナ感染者の急増加。
函館でも連日最多人数を更新。
とうとう200人を超えました。
年末から3連休にかけて湯川方面でも観光客の多さが
目についたりでやっぱり・・・という感じ。

しばらくは人の多い場所は避けないと。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34 | 風景