2022年01月07日

夕方の函館空港

吹雪いた夕方、函館空港に着陸する飛行機を撮影。

誘導灯がイルミネーションみたいにきれい
a211220_12.jpg

a211220_13.jpg

着陸と同時に雪煙が上がる
a211220_11.jpg

函館空港の滑走路の端っこから撮影。

滑走路の延長工事が行われる前、この場所にあった縄文時代の遺跡
中野遺跡(A・B)の発掘調査が行われました。
かなり昔、発掘現場の見学会に参加したことがあります。
広大な土地でビックリした記憶があります。

縄文人がこの見晴らしの良い台地に住んで
対岸に見える青森の人たちと往来していたであろう
その上を今は最先端の移動手段が往来する
何とも不思議な感覚。

2021年、北海道・北東北の縄文遺跡群が世界遺産に登録されました。
中野遺跡は入っていないものの、函館では大船・垣ノ島遺跡が認定されました。

現在は滑走路の下に眠る縄文早期の中野遺跡・・・
残していたらどうなっていたのかな・・・とふと思いました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:24 | 函館