2020年12月24日

スズメの親子

夏に出会ったスズメの親子。

大きな口を開けてエサをねだっています
a201221_1.jpg

少し大きくなったスズメの子
a201221_3.jpg

スズメは人里離れた場所にはいない、と聞いたことがあります。
それほど人間と縁の深い鳥、寂しがり屋の鳥。

コムクドリが巣立った直後、同じ巣穴にちゃっかり
自分たちの巣材を運び始めて巣にしたスズメがいました。
正確に言うと、コムクドリのヒナがいるうちから目をつけて
ちょっかいを出していました。
そんなたくましい一面も持つスズメ。
あまりに普通にいるので野鳥カメラマンは敢えて撮りませんが
自分はスズメの写真、よく撮ります。


クリスマスイブの今日、函館では朝から断続的に雨。
雪がどんどん融けてゆきます。
屋根からも時々「ドドーッ」と大きな音がして雪が落ちてきます。
これに当たったら大変。
くれぐれも軒下には近づかないように、ご注意ください。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:05 |