2020年08月04日

やっぱりキジの子がいた

7月30日のブログで、カラスに絡まれるキジをご紹介しました。

写真はその時のものです。
b200720_5.jpg

これはやっぱりお母さんキジでした。

先日同じ場所を通りかかった時、突然藪の中からキジが飛び出しました。
数メートル手前を歩いていたので、あわてて現場へ向かう中、
次から次へと小さいキジが飛び出しました。

最初に飛び出したのはお母さん。「ここまで飛んで来て!」。
お母さんが着地した草地のあたりに、半分くらいの大きさの
キジが次々と飛び出す。
全部で5〜6羽はいたでしょうか。
着地した場所が、ものすごい藪、地面も全く見えません。
もちろん、子キジたちも。

・・・そんなわけで、一瞬の出来事で写真は全てピンボケ。
お見せできる代物ではありません。
まだまだ、修行が足りません。

まあ、みんな無事に巣立ったようで何よりでした。
それにしても、あの日カラスは巣の場所を知っていたのでしょう。
そして必死に防御するお母さん。
母は強し。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:35 |