2020年05月26日

不思議なオオウバユリ

不思議な植物、オオウバユリ。

北海道の森林などに自生します。
そのユリ根はアイヌ民族に食されていたことでも知られています。

その姿が実にユニーク。
発芽から、最後の実までの形が次から次へと変化します。

春、葉っぱが茂ってきた頃
b200511_2.jpg
本当はこれの前段があります(写真がないのですが・・・)。
枯れ野から顔を出したばかりの芽は、赤い。

夏に白い花が咲く
b200519_7.jpg
これを見ると確かにユリ科です。

秋の実
b200519_1.jpg

どの姿もユニークで、魅力ある植物、大好きな植物の一つです。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:18 | 植物