2020年04月16日

優等生のクリスマスローズ

もう5年以上前に植えたクリスマスローズ。
春に売れ残って、雪が降る前、晩秋の叩き売りで
1株百数十円で入手した2株。
10センチ程度の小さなポットに草丈10センチに満たない小さな苗。
要するに売れ残り。
花札には黄色とグリーンの花の写真。

これが植えた翌年から毎年、期待を裏切らずにきれいに咲いてくれます。
b200413_2.jpg

株分けして小さくしても大丈夫。
株分け先でも毎年立派に咲いています。

まさに宿根草界の優等生。

これが、花が終わった後、葉っぱが巨大化します。
手のひらを優に超える大きさ。
おかげで日陰の庭がジャングル状態。
そういう時は、他の植物が育たなくなるので
茎を縛って広がらないようにしています。
ここがちょっと面倒くさい。

それでも、何もない雪解け早春の庭に、
健気にうつむいて咲く姿は毎年感動ものです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:58 |