2020年04月09日

キクザキイチゲ開花

山野草の花が次から次へと開花。

真っ先に咲くフクジュソウから、カタクリやキクザキイチゲ、
ミズバショウ、エゾエンゴサク・・・
いつもなら徐々に咲き始めてゆっくり楽しめるのですが
今年は暖冬だったせいか、気がつけばもう咲いていたというパターンが多い。

公園のキクザキイチゲがもう咲いていました。

ポツポツと離れて数輪咲くパターン。
b200406_2.jpg

こちらは、老木の根元に群生。
b200406_3.jpg
この方が山野草っぽい。

いつもより早く山野草が咲き始めたものの、最近は冬が逆戻り。
道北、道東のニュース映像を見ると完全に雪景色。
低温の予報はまだ少し続きそう。

この分だと、4月21日の函館の桜開花予想は遅れるでしょう。
毎年花見客で賑わう五稜郭公園、今のところは、バーベキュー等、宴会は禁止。
今後は分かりません。

それでも、いつものように桜は咲くでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:54 |