2020年01月21日

函館の根雪

本当に雪が少ない函館です。
雪が残るのは日陰くらい。
気象庁発表の現在の積雪は5cm。

30日以上継続して積雪があると「根雪」と呼ぶそうで
その定義からいくと、今冬の函館の根雪の初日は12月20日。
平年は12月16日なので、平年より4日遅いだけという不思議。

この間のデータを見ると、積雪1cmの日が何日もあり、
それ以外でもほとんどが1桁、10cm未満。
1cmじゃ、場所によっては当然0も在り得る。
これで根雪と言えるのか? 雪の深さは関係ないのか?
根雪の初日はもっと遅かったと言えるのでは?
根雪の定義にモヤモヤ感が残ります。


写真は、話題と全く関係のない「ひょっこりはんリス」
b200114_9.jpg

b200114_10.jpg

二本足で立つ姿は間違いなくかわいい。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:10 | 雑記