2020年01月09日

住宅街のシメ

街路樹でよく見かけるナナカマド。
冬には枯れた木に赤い実が目立ちます。

この赤い実を食べに来たシメ。
b200106_1.jpg
目元に黒い模様があるせいか、ちょっと怖い顔・・・に見える。
当人にたちとってはいい迷惑。
「ボクたち全然怖くないよ。」
「むしろ、猛禽類に狙われるのが怖くて群れで行動することが多いか弱い鳥だよ。」

人が近くを通るとあわてて屋根の上へ避難。
b200106_2.jpg

いなくなったらまた赤い実をパクパク。
この繰り返し。

ナナカマドの実にはシアン化合物の毒があり、熟さないと苦みもあるということを
つい最近知りました。
その毒が、雪や凍ることで分解されるそう。
食べごろを知っている鳥が、美味しくなった実をついばむのだそう。
何と賢い!

そう言えば、街路樹のナナカマドでも、実が食べられている木と
そうでない木が混在しています。

ちゃんと選んでいるんだ。すごい!



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:23 |