2019年12月02日

霜が降りた朝の大沼

少し前、冷え込んだ朝の大沼は霧が立ち込めて
幻想的な雰囲気でした。

すぐ目の前の小島さえ霧の中
b191125_2.jpg

ワカサギ漁(?)の小舟が霧の中から姿を現す
b191125_3.jpg

霧が少し晴れてきて山が見えるようになって
b191125_5.jpg

この季節ならではの風景。

この日の朝、大沼のトンネル(函館側出口)でスリップ事故があったようです。
パトカーと、2台の車が止まっていました。
雪もなく、路面は黒くて濡れているのか凍っているのかわからない状態。
ただ気温がマイナスだったので、明らかにブラックアイスバーンです。
しかも、トンネルの入口と出口は両方とも下り坂。
トンネル内は走りやすいので、その調子でトンネルを抜けると
大変な目に遭います。
まだまだ、冬道に慣れていない北海道民、
冬道に全然慣れていない外国人観光客、
今の時期は本当に注意が必要です。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     

posted by mayphoto at 13:10 | 風景