2019年10月02日

ラグビーW杯 in 札幌 2

昨日の続きです。

前々から楽しみにしていた「ハカ」。
戦い前に行う雄叫びのようなパフォーマンス。
太平洋のポリネシアの国々が行い、全てハカだと思っていましたが
ハカはマオリ族の踊りなので、ニュージーランド、オールブラックス特有のもの。
今回のトンガは「シピタウ」と呼ぶらしい。
初めて知りました。

イングランドの選手が整列、その前でトンガの選手がパフォーマンスの準備。
あっ、後ろ向きだ。
b190930_8.jpg

力強い! その前にはカメラマンが地面に伏してローアングルで撮影
b190930_9.jpg

大型モニターではこんな感じ
b190930_10.jpg

試合前のパフォーマンスは総称して「ウォークライ」と呼ぶらしい。
これには、相手国は何もしないので不平等だ等、賛否両論あるようですが
見る側にしてみると、試合の楽しみの一部になっていることは間違いありません。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:54 | 雑記