2019年02月12日

最大級寒波と元町公園のイベント

3連休前半は、最大級の寒波が襲来。
函館の最高気温が−8.8℃で18年ぶりの低さを記録した中、
西部地区ではいろいろなイベントが開催されました。

9日の夜は、元町の「ひかりのガーデン」へ
雪だるまのような完全防寒で出掛けました。
観光客が多く、「それで大丈夫?」というくらい薄着の人が多くてビックリ。

入り口付近に不思議なオブジェ。「管」って書いてある?
風が吹くといろいろとポーズが変わります。
b190212_11.jpg

坂の一部を封鎖して、浮き輪のようなもので滑るチューブスライダー
b190212_5.jpg
元町の坂をソリで滑る・・・憧れます、自分が子供だったら滑りたい!・・・と
思っていたら、大人も挑戦していた。楽しそう。

メインイベントのスカイランタン
b190212_12.jpg
左手にランタン、右手にカメラ。ピンボケないわけがなく・・・。
写真を撮るならランタンをゲットすべきではなかった。
数量限定につられてつい・・・1基500円です。

しかも、始まる少し前から風が出始めて、流される、流される。
もっと高く上げたかったけど、他の人のランタンとからまるので無理。
広々としたところで離れないと駄目ですね。
幻想的!と思ったのはつかの間、他のランタンと絡まないように動き回って
終わりました。
結局、ほどくのが不可能なくらい絡まってしまって、無理やり糸を切りましたとさ。

ランタンは改善の余地ありですが、なかなか面白いイベントでした。
寒さのせいか、変にテンション上がります。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:12| 函館