2024年02月13日

一瞬の冬景色

土曜日から日曜にかけて、函館でもほんの少しだけ雪が降りました。
降ったと言っても7pくらい。
表面だけ白くなって、久しぶりの冬景色となりました。

日曜の朝
a240213_03.jpg

それも束の間。
その後、気温が高くなりほとんど消えてしまいました。
気象庁のデータでは13日現在の函館の積雪は13p。
でも周りを見渡した感覚的には5pくらい。
今日から10℃超えの予報が続きます。3月下旬の陽気とか。

今年は本当に雪が少ない。
もちろん、3月まではドカ雪も在り得るので油断できませんが。

今年の根雪の初日はいつだったんだろうと調べてみました。
根雪とは、「積もった雪が消えずに残っている状態が
30日以上続くこと」。
ただし、途中で5日以内雪がない状態があっても
続いたとみなすとか。

今冬に当てはめると、12月17日から15日間積雪状態が続き
その後、積雪ゼロが6日間あって1月7日から今日まで
積雪ありという状態。

ということは、今年の根雪の初日は1月7日ということ?
平年値が12月19日なので、今年は随分遅いことになります。
ちなみに根雪の終日の平年値は3月10日。
ひょっとしたら今年はこちらも早まりそう。
そうすると、桜の開花も異様に早まるかも。

やっぱり怖い・・・最近の異常気象。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
写真日記ランキング
写真日記ランキング

にほんブログ村
posted by mayphoto at 10:50 | 雑記