2023年01月11日

シマエナガの懸垂

まだまだ人気のシマエナガ。
お菓子になったりぬいぐるみになったり。
お菓子の場合、白い頭に黒い目をポチっとして
くちばしを付ければ出来上がり。
造作としてはそんなに難しくなさそう。

最近あまり出会えていません。

これは夏の森で出会ったシマエナガ。
懸垂中?
a230104_3.jpg

軽々
a230104_4.jpg

最近、公園へ行っても山へ出かけても小鳥の声があまりしない。
渡り鳥の小鳥の群れも見かけてないし。
小鳥の数が減っているような・・・。
一体どうしたんでしょう?

毎年冬限定で取り付ける自宅の餌箱
中身はヒマワリの種ですが、これが全然減らない。
時々シジュウカラやヤマガラが来るけど
前程頻繁には来ない。
飼料高騰の折、餌代的には助かるけど
我が家の冬の風物詩としては寂しい限り。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:30 |