2022年09月02日

離陸直後に雲の中

飛行機のことは全く詳しくないのですが
函館空港から離陸して本州方面へ向かう場合、
函館の市街地方向(西側)へ離陸するパターンと
東方向の山側へ離陸するパターンがあるようです。
どちらも離陸後に津軽海峡・青森方面へ、方向転換します。

風向き等の天候によるのか、滑走路のやりくりによるのか
マニアでないのでさっぱり判りませんが。

この日見た機体は東方向へ離陸するパターン
a220829_1.jpg
離陸してすぐに雲に入るパターン

津軽海峡方向へ方向転換したところ
a220829_2.jpg
こんな雲の日は結構揺れたりします。

高所恐怖症なので、飛行機は何回乗っても慣れません。
揺れが酷かったりすると、「もう2度と乗るもんか、今回が最後」と毎回決意。

それなのに数年するとまた乗ってしまう自分。
喉元過ぎれば熱さ忘れる。
新幹線での東京までの時間(最短で4時間弱、平均4時間30分弱)と
家から新函館北斗駅までのアクセス(40分)を考えると
やはり飛行機にはかなわない。
東京までせめて家から3時間半くらいなら新幹線を考えるのに。
あと、値段がもう少し安ければ(割引なしで片道¥23,430)・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:25 | 雑記