2022年02月28日

松倉川のカルガモ

現在大掛かりな改修工事中の松倉川。

例によって、ゴミの流出を防ぐオレンジのフェンスを設置中。
すっかり冬の恒例の光景になりました。

そして、ゴミが溜まる、溜まる。

そこに何か魅力的な食べ物があるのか、
カルガモが夢中になって食事中。
a220221_1.jpg

あーあー、ゴミに頭までつっこんでる。
誤ってプラスチックゴミを口にすることもありそう。
マイクロプラスチック問題どころの話じゃないと思うけど。

おまけ 凍った松倉川
a220214_6.jpg
こんな日もありました。

今は毎日気温が高い日が続いて、春に向かっている函館です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:05 |

2022年02月25日

白鳥台セバットでの争い

冬でも凍らない大沼の白鳥台セバット。

毎年白鳥やカモがやってきてここで越冬します。
a220214_1.jpg
穏やかな冬の風景。

過去には餌やりが行われていましたが今は禁止。
それでもこっそりパン耳などをあげる人がいるようです。
その証拠に見物人がやってくると多くの白鳥、カモが寄ってきます。

そんな穏やかな中、突然ギャーギャー騒がしくなって。
見ると白鳥同士がけんかしてる。
a220214_2.jpg
けんかというより一方的に攻撃。
追い回して、かみついたり。
執拗に後ろをついて、とにかくしつこい。
a220214_3.jpg

エサをめぐる争いでもあったのかな?
なんだかなぁ・・・もっと仲良くしてよ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:20 |

2022年02月24日

ウサギの足跡

雪原に何か動物の足跡。
a220207_13.jpg

点々と一筋、一本続いていればキタキツネだけど全く違う。
何よりサイズが全然違う。かなり大きい。

ケン、ケン、パに見える。

たぶんウサギ?
a220207_14.jpg

この広い雪原の中、猛禽類に狙われることなく
無事に移動できたかな?

一度は見てみたい、冬のウサギ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:21 | 風景

2022年02月22日

夕方までチャレンジするノスリ

夕暮れの中、ホバリングするノスリを発見。
a220207_10.jpg
完全にシルエット状態。

獲物発見? 急降下。
a220207_11.jpg

獲物が捕れず、再びホバリング。
何度も繰り返していました。

とうとう諦めて針葉樹に止まる。

たそがれるノスリ。
a220207_12.jpg

日が暮れる前に何か食べたかったのでしょう。
あの晩は空腹で眠れたのかな。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:24 |

2022年02月21日

白鳥と人間

畑で休んだり、落ち穂を食べている白鳥たち。
その脇を除雪車が除雪しながら低速で通過。
かなり大きな音を出しています。
a220207_9.jpg
除雪車の男性は時々白鳥をちらちら見ながら走行。

それでも白鳥は全く動ぜず。相変わらずのマイペース。

除雪車が自分たちの外敵でないことを認識している証拠。
白鳥は体が大きいせいか、群れでいるので安心なのか
比較的警戒心が薄い鳥。

これが白鳥でなく別の鳥だったら
大きな音に驚いて逃げていたかも。

でも、車よりもっと警戒されるのがカメラマン。
カメラを持たないお散歩の人が通過しても逃げないのに
何故か同じ場所をカメラマンが近づくとすぐ飛び去る。

鳥にはカメラマンがよっぽど怪しく映っているのか
それともカメラが怖いのか。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35 |

2022年02月18日

畑の白鳥

夜は川で過ごす白鳥も日中は畑や刈り取った田んぼに
飛んで来て過ごします。

休んだり、食事を取ったり。
というか、見かけると必ず何か食べています。
a220207_8.jpg

a220207_7.jpg

川に近いこの場所は夏は畑だったのか、それとも牧草地だったのか
定かではありませんが、食べるものが豊富なのは確か。

結構暗くなるまでこの場所で過ごすことが多いようです。
北へ帰るまでのあと1か月、ゆっくり休んで
いっぱい食べて長旅に備えてね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:05 |

2022年02月17日

ノスリと飛行機

電柱に止まるノスリを撮っていたら
a220207_5.jpg

後方に函館空港へ向かうプロペラ機を発見
a220207_6.jpg

函館空港に近いこの場所
一時間に何回も飛行機が通過します。

ジェット音、エンジン音が多少煩くても
この辺りの鳥たちは小鳥も含めてほとんど驚きません。

それでいて、猛禽類の声がちょっとでもしたり
人間が近づく気配を察知するとカモや小鳥は
サーっと逃げてしまいます。

危険度をちゃんと理解しているのでしょうね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35 |

2022年02月16日

夢中で実を取るエゾリス

オンコ(イチイ)の赤い実を夢中で取るエゾリス。
a220207_3.jpg
思いっきり背伸びして腕を伸ばして実を取るリス
お腹の白さが際立ちます。

顔がほとんど見えない。
a220207_4.jpg

飽きるまで食べては取ってを繰り返し、食べ放題状態。
赤い果肉が口の周りについて真っ赤になることも。

クルミが大好物のエゾリス。
オンコの実はデザート感覚なのかな?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:58 | エゾリス

2022年02月15日

せめて雪だるまだけでも

大沼に鳥見に出かけた帰りに立ち寄った道の駅「なないろ・ななえ」。

さすがにコロナによる自粛中で人出もまばら。
そんな中、入口の横にかわいらしい雪だるまがいっぱい。

力作はコレ
a220214_7.jpg

冬のイベントが中止、規模縮小が続く中
なんとなくあったかい気持ちになりました。

今日はこれから明日にかけて大雪予報の函館
今まで平年とほぼ変わらない降雪量だっただけに
「大雪」と聞いただけで恐怖。
どうか「小雪」で済みますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:41 | 風景

2022年02月14日

キジとの出会い

晴れた休日、久しぶりにキジに出会いました。
キジとの出会いはいつも突然。

警戒心が異常に強いので、人の気配を遠くに感じただけで
すぐに藪の中へ隠れてそれっきり出てきません。

この日は偶然、路肩の手前の藪から出てきたキジを発見。
a220131_9.jpg

最初は車から撮影、そーっと車を降りて撮影するも
案の定どんどん藪の方向へ。

オス二羽、メス一羽
三角関係??? と勝手に思っていたら
少し離れてメス一羽が後からついて行って。
三角関係でなくて良かったと勝手に想像を膨らませて。

そうこうしている間にキジたちはどんどん枯れすすきの藪の中へ、
最後は低空で遠くへ飛んでいってしまいました。

せめて枝をかぶらない状態で撮影したかった。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:34 |