2021年11月11日

兵どもが夢の跡

函館山の要塞跡を見るたびに浮かぶ言葉があります。
「兵どもが夢の跡」。
もちろん芭蕉の「夏草や兵どもが夢の跡」からきています。

函館山は市民からハイキングなどで愛されるシンボル的な山。
ここがかつて要塞であったことは過去にご紹介したことがあります。
終戦までは市民が山に入ることは出来ませんでした。

今でもハイキング中にその痕跡があちこちに。

a211108_7.jpg

a211108_8.jpg

見るたびにこの言葉が浮かびます。「兵どもが夢の跡」

今は自由に野鳥や山野草を観察したり出来る。
この平和な光景が「夢の跡」になりませんように。

ちなみに、現在函館山へ上る道路は来春まで車両通行止めです。
山頂へはロープウェイまたは徒歩で行くことができます。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:32 | 雑記