2021年10月13日

函館港若松埠頭

大型クルーズ船用の旅客ターミナル「函館港若松埠頭」の整備が進んでいます。
a211004_6.jpg

手前の青函連絡船記念館摩周丸のすぐ後ろに伸びた部分です。
a211004_8.jpg

完成は2022年8月の予定。

この埠頭は2018年からクルーズ船が利用していましたが
より大型の船が入港できるよう工事が進められていました。

2019年には他の埠頭を合わせると函館港への大型クルーズ船の入港は47回。
2020年は更にそれを上回る過去最高50回の入港が予定されていました。

そんな中でのコロナ禍。
結局2020年の入港はゼロ、2021年も現在のところゼロ。
誰も予想できなかった事態で観光客は激減しました。

最近はコロナ患者数は激減、その先が明るい出口と思いたい。
来年はどうか日常が戻りますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:32 | 函館