2021年10月11日

カワウと完全無視のカルガモ

いつもカワウが乗っているお気に入りの場所、川の中の一本の流木。
その日はカワウの姿が見えず、カルガモが一羽乗っていました。

代わりに少し離れた別の場所、カルガモの群れの中に一羽のカワウが。
お気に入りの場所を取られたのでこっちへ移動してきた?

カルガモの群れの前で、突然羽を大きく広げて
「ワイルドだろぉ?」
a211004_1.jpg
すると、それまで顔を上げていたカルガモたちが
一斉に頭を下げて眠り出す。
ひょっとして寝たふり? 完全無視?
まるでコントのよう。

それは、偶然の出来事。
でもそう想像すると思わず笑いそうになりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:07 |