2021年10月29日

秋バラ真っ盛り

雪が降る前の今は、あちこちで秋バラが咲いています。
一季咲きのものはさすがに咲きませんが、四季咲き、
返り咲きのバラが元気。

a211025_1.jpg

きれいだなと思ってアップで見ると
花が傷んでいてちょっと残念。
a211025_2.jpg

秋のバラは春、夏のバラよりゆっくり咲き出して
色も濃いのものが多い、散るのもゆっくり
長く楽しめます。

ただ、雪が降る前に冬越しの準備をしないといけないので
あるタイミングで花を全て摘み取ります。

摘んだ花は切り花として部屋に飾って。
この時だけはゴージャスな気分。

この、花を摘むタイミングが難しい。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:04 |

2021年10月28日

新島襄の像

久々に通ったベイエリア西波止場あたり
岸壁が少し変わっていました。
広くなってきれいに整備されていました。

以前からあった新島襄の像。
1864年に箱館港から小舟に乗り込んで
外国船に向かう姿を再現したものだとか。

a211025_8.jpg

a211025_7.jpg

像はそのままですが、以前は像の近くに小さな桟橋があったような記憶が。
調べると、老朽化した古い桟橋は今回の整備工事に伴い撤去されたそう。
ちょっと残念。

桟橋があると、新島襄がここから出港したのか・・・と
イメージし易かったけど、今はちょっと浮いたように感じるのは
自分だけ?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:35 | 函館

2021年10月27日

香雪園の紅葉

香雪園の紅葉が進んできました。
見頃まではもう少しといったところ。
a211025_13.jpg
木によっては紅葉したものもあります。

それに伴い見物する人が増えてきました。

もみじの押し花の灯り
やっぱり暗い所で見た方がかわいい。
a211025_14.jpg

北海道の短い秋、どうか好天に恵まれますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:42 | 函館

2021年10月26日

きれいになった公会堂

2018年から保存修理が続いていた旧函館区公会堂。
今年の春やっと完了、きれいになった姿を現しました。
遠くからは何度か眺めていましたが、近くから見たのは初めて。

塗装がはっきりして青空に際立ちます。
a211025_6.jpg

屋根の中央に函館市の巴マーク(グレーの部分)。
a211025_5.jpg
巴の下の丸い部分が函館山、そこから続く曲線に囲まれた部分が
函館港を現していると聞いたことがあります。

観光客もと少しずつ戻り始めて、元町界隈も賑やかになりそうです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:08 | 函館

2021年10月25日

明治館の紅葉とハロウィン

緊急事態宣言も解除されたので、久しぶりの函館観光。
カメラをぶら下げると、すぐに観光客気分が味わえます。

気温も高かったので、ベイエリアの明治館へ。
a211025_10.jpg
街路樹、郊外の紅葉はこれからの所が多い感じですが
明治館のツタの紅葉は見頃。
緑の部分もあるので、まだまだ楽しめそう。

紅葉には青空が良く似合う。
あとは電線さえ無ければもっと・・・。

館内にはハロウィンのかわいいツリーが。
a211025_9.jpg

西部地区、ベイエリアは行くたびに
どこか変わっているような気がします。
裏道などを歩くと、面白いお店があったり。
これだから函館観光は止められない。

安上がりの函館観光でした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:30 | 函館

2021年10月22日

換毛中のエゾリス

夏前頃のエゾリス、冬毛から夏毛へ換毛の最中。
一気に生え変わるとはいかないようで、ちょっとみすぼらし感じ。
a211018_5.jpg

a211018_4.jpg

換毛があるからエゾリスは冬眠しないで済むのでしょう。
これからは暖かいコートに包まれて冬の到来を待ちます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06 | エゾリス

2021年10月21日

足長シマエナガ

春に公園で見かけたシマエナガ。

a211018_1.jpg

いつもと違って少し背伸びしているようで
足が長く見える。

この日は珍しく近くで撮影させてくれました。

羽が乱れ気味で子育て中の疲れた様子がうかがえる。

それでも大人気のシマエナガ。
スイーツになったり、ぬいぐるみになったり。
公園でもシマエナガ目当てのカメラマンが増えました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:47 |

2021年10月20日

恥ずかしくなるくらいラブラブなキジバト

春の一時、公園に頻繁に姿を見せていたキジバトのカップル。

だいたいは地面に下りて落ち穂を食べたり
木の高い所に止まったりすることが多い。

この日はいつもとちょっとパターンが違って
ツツジの木の低い枝に止まっていました。

そーっと近づいて後ろからパチリ。
a211011_7.jpg
こちらが恥ずかしくなるくらいピッタリくっついていました。
まさにラブラブ状態。

毛づくろい?
a211011_8.jpg

左の男性(確証はありません)が積極的、右の女性(不確か)は
どーでもいいような感じ。

こんなにラブラブな所を邪魔するのも野暮ったいので
早々にその場を後にしましたとさ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:04 |

2021年10月19日

避難するカルガモ

天気が急変した日曜日の午後、いつもの川ではこんな光景が。
a211018_8.jpg

a211018_6.jpg

普段は数羽のグループでバラバラのカルガモ達が
風下側の川岸に一列に並んで避難。
その数二十羽以上。
丸くなって強風を凌いでいる様子。

カルガモにとってもかなりの強風だったのでしょう。

こんな日に函館山に上った自分・・・かなり無謀でした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11 |

2021年10月18日

山をなめたらいかん

確かに昨日の朝の寒さはちょっと異常だった。
確かにいつもより強風が吹いていた。
でも、天気予報は曇りのち晴れだったので函館山へ。

駐車場に着くといちだんと強風。
大野平野の向こう側、横津岳に雪が積もっていました。
a211018_3.jpg

a211018_2.jpg
後でニュースを見たら、初冠雪とのこと。

寒いながらも鳥がたくさん出ていたので撮影していたら
見る見る間に雲が広がりだして天気が急変。
なんと、函館山でも雪が降りました。
最初は雨、次があられ、みぞれに変わって最後は
短時間でしたが完全に白いものが吹雪のように振り始めて。

木の下へあわてて避難。かなり長い時間雨宿り。
カッパの有難みを実感しました。
雨だけでなく、寒さも凌いでくれる、凄い味方
持ってて良かったー。

天気が良くならないようなので諦めて駐車場へ。
その時の気温が3℃、もう少し気温が低かったら積もっていたかも。
急に怖くなりました。

いくら気楽にハイキング気分で登れる函館山とはいえ
山は山、なめたらいけませんね。

紅葉より前に雪を見てしまいました。
でも、函館山でちらついた雪のことはニュースでは全く取り上げられず。
個人的には大きな出来事だったのだけど・・・。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:39 | 風景