2021年05月31日

ちょっとワルのシロチドリ

チドリ系はあまり詳しくないので自信がないのですが
首輪が白いのでシロチドリでしょうか?
冬の海岸で出会いました。

普段はこういう感じ。
a210524_6.jpg

あまりしつこく写真を撮っていたせいか、こちらを向いて
斜に構えて・・・
a210524_4.jpg

「何見てるんだ?」
a210524_5.jpg
ちょっと怖い。


最近また、海岸にシギ・チドリが姿を現しています。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:51 |

2021年05月28日

トビのホバリング

まだ雪が残る早春の日、函館市郊外でトビに遭遇。

トビは決して珍しい鳥でなく、良く出会う猛禽類。
いつもは上空を旋回したり、長いこと木に止まっていたり。

でもこの日は、いつものパターンとちょっと違って
草原の上でホバリングをしていました。
a210524_8.jpg

a210524_9.jpg

低空で止まって下を睨んで急降下。餌を捕獲するため。

急降下してはまた上昇してきてホバリング、を何度繰り返したことか。
何度もトライしているということは、捕獲に成功していないということ?
狩りの練習中の若鳥だったのかな。
ホバリング、急降下は結構体力使いそう。

何度もトライする姿に妙に感激して、しばらくの間眺めていました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:47 |

2021年05月27日

どう見ても劣悪環境のジョウビタキ

冬の写真を整理していたら、やっぱり気になる写真が。
過去にも載せたのですが。

今年は冬期間、ジョウビタキにずいぶん楽しませてもらいました。

オレンジ色の体に黒い顔、シルバーのおかっぱ頭、
本当に美しいジョウビタキのオス。

それがこんな所に・・・
河川工事で設置されたオイルフェンスのようなものに溜まったゴミ
a210524_1.jpg

a210524_2.jpg

よっぽどここが好きなのか、エサもたくさん溜まっているのか
この場所を離れません。

ここで撮ったジョウビタキの8割はゴミといっしょ。

それにしても、いまだに冬の写真を整理中。
ついついシャッターを多く切ってしまう悪い癖。
今年こそは、一撮入魂、シャッター数を減らしたい。


昨日は、函館でもスーパームーン&皆既月食が楽しめました。
写真はまた後日・・・整理が追い付かないので。

完全に隠れた時のオレンジ色の月は想像より薄いというか
暗い印象でした。
これから、恒例の週末悪天候へと向かう予報の中
よくぞ昨日は晴れてくれました。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11 |

2021年05月26日

八重桜もすでに終わって

北斗市八郎沼の八重桜
a210517_11.jpg

a210517_12.jpg

10日くらい前の写真。
八重桜がすでに満開でした。
八重桜と言えば6月の印象が強い。

ここはソメイヨシノもたくさんあるので、お花見が2回楽しめる場所。

ソメイヨシノは春の訪れを、八重桜は初夏の訪れを告げる花。
5月中旬からすでに20℃を超える初夏の陽気。

やっぱり今年は全てが早い。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:09 |

2021年05月25日

綺麗な声はキビタキ

黒い体、黄色いお腹、きれいな声で鳴くのはキビタキのオス。

お腹を膨らませて・・・これからさえずるのかな?
a210517_9.jpg

a210517_10.jpg

今は野鳥たちは恋の季節。
キビタキもあちこちでペアになっています。

キビタキのオスは派手なので見つけやすい。
その近くに、同じくらいの大きさの地味目の鳥がいたら
それはたぶんメス。

メスだけいたら、キビタキと気づかないかも。

初夏の頃にはヒナが見られるかな。


2週間に1回、Webと電話で予約が行われている函館市の
高齢者向けコロナウィルスワクチンの集団接種。

過去2回の予約日はともに、電話は数時間で、
Webは1時間もかからず満員とか。

個人医院等で行う個別接種も、かかりつけ医ですらすでに満員で
受けられなかったり、電話が絶え間なくきて混乱している模様。

65歳以上・・・これは高齢の人たちにとっては厳しい条件。
せめて、最初は70とか75にしていればもう少し予約しやすかったのでは。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 14:26 |

2021年05月24日

山吹の花

近所の公園の山吹の花。
a210517_8.jpg

いつもは北側の日当たりの悪い遊歩道が
パーッと華やかになります。
耐陰性の貴重な花。

最初に一重の花が一斉に咲き、終わった頃に八重の花が
咲き始めます。

一重の花は自分が思っている「山吹色」よりは少し薄いめの印象、
八重はそれより濃いめ、いわゆる山吹色。

現在は八重の花が見ごろです。

ソメイヨシノや山桜が咲いて、八重桜が咲き、
山吹やフジなどたくさんの花が次々と咲き出して
一気に夏へ向かいます。

それにしても、今年は何もかも早い。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:15 | 植物

2021年05月21日

栄養補給中の母リス

冬毛から夏毛へ、換毛中のエゾリス。
まだちょっと冬毛が多い。
耳毛も長いまま。

子育て中のお母さんリス。
夢中でモミジの新芽を食べています。
a210517_7.jpg

木の真下に行ってもお構いなし。
食べるのに夢中。
一生懸命、生きてます。

ガンバレ、お母さん!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:43 | エゾリス

2021年05月20日

シマエナガ人気

本州のエナガと違って顔が真っ白いシマエナガ。

つぶらな瞳がかわいい!
a210517_6.jpg

人気が出始めてどれくらいでしょう。
最近はケーキになったり、マスコットになったり
ますますヒートアップ。
冬になるとシマエナガ目当てのカメラマンも急増。

でも、ブームになるずっと前からそのかわいさには
気づいていたヨ!

顔が180℃回転
a210517_5.jpg



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:34 |

2021年05月19日

冬のベニヒワ

ベニヒワの群れを今冬初めて見ました。
しかもかなりの数。

それは、雪が断続的に降る寒い日。
市内某公園へ向かう途中で、視界不良になるくらいの吹雪。
引き返そうか迷いながらも、なんとか到着。

到着してすぐに気づきました。
ベニヒワの群れがいっぱい、レンジャクもたくさんいる!
撮影を始めてすぐに吹雪。
即刻車へ避難!

ちょっと小降りになったので散策。
園内のモニュメントの壁面にたくさんいる!
a210517_2.jpg

風雪をしのぐように、へばりついてる。
a210517_3.jpg

ちょっと珍しい光景に出会えました。

お昼近くになってやっと青空も覗き出し、鳥たちも白樺の実を食べ始め
なんとか撮影できました。
a210517_4.jpg


あんなにたくさんの群れを見たのはこの日だけ。
一期一会に感謝。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:55 |

2021年05月18日

逆さになって蜜を吸うメジロ

4月下旬、公園の桜の木に来たメジロ。

この時期は大抵、数羽のグループで行動するメジロですが
この日はおひとり様。

夢中になって桜の蜜を吸う。
a210510_4.jpg

花から花へ、独り占め、吸い放題。
a210510_5.jpg

この間メジロはずーっと逆さのまま。

頭に血がのぼらない? 
と、人間的な疑問を投げかけてみる。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:02 |