2021年02月24日

鮭の稚魚

鮭の養殖場では、放流を待つ稚魚がたくさん。
a210215_12.jpg

本能なのか、ちょっと高い段差を乗り越えて
流れに向かって進む稚魚も。
a210215_13.jpg

昨シーズンも鮭は不漁、ここ何年も続いています。
この場所の川も秋に何度か見に来ましたが
遡上する鮭の数は少なかった。
ちゃんちゃん焼き、石狩鍋、いくらのしょうゆ漬け、塩焼き・・・
これぞ北海道の秋の味覚、という鮭が
食卓から遠ざかりつつある寂しい現状。

それでもこうやって地道に卵をふ化させて稚魚を放流する。
どうか数年後に報われますように。
大きくなって帰ってきてね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:22 | 雑記