2021年02月02日

逃げるホオジロガモ

悠々と上流から流れに身を任せて進んできたホオジロガモのオス。
もうすぐ近づく、真横を通過する・・・ちょっと離れた雪山に隠れて待ちます。

距離は十分離れていたのに、人間の存在に気付いて
突然クルリと向きを変えて、水面を走るように助走をつけて
上流方向へ飛んで行ってしまいました。
a210201_5.jpg

やっぱり、この川のカモ類は警戒心が強い。

トビは当たり前、時々ハヤブサ、冬にはオオワシやオジロワシ
猛禽類が上空を旋回する場所。
別の場所の同じ種類のカモよりずっと警戒心が強い。

護岸工事が始まった川のむき出しの斜面はブルーシートで覆われて。
しっかり、川に写り込んでいる。
何とも不気味な写真になりました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:14 |