2021年02月26日

巣材集めの下手リス

これから子育てが始まる今の時期
エゾリスにとっては大事な時期。
新居の巣材集めに余念がありません。

先日公園の遊歩道に、リスの巣材と思われる
杉の皮を細かくはいで丸めたものが散乱していました。

カラスか何かに巣が見つかって壊されたのかな?
一生懸命に集めてきたのに可哀想に・・・
何よりリスは無事だったかな?

別の日、同じ場所の頭上の高い木でリスの気配がしたので
見上げてみると
a210222_1.jpg
リスが巣材を丸めていました。
同じような巣材が、あちこちに散らばって。

あっ、この間の下に落ちていた巣材、
このリスが落としたものなんだ。

a210222_2.jpg

いつも見ていたリスの巣材運びのパターンだと
しっかりと丸めた巣材は巣の中まで運ぶので
周りに巣材が散乱することはなかった。
何より巣材が散らばっていたら、ここに巣がありますよーと
アピールしているようなもので危険だし。

でも、この日は周りを見ても巣らしきものが見つからない。
ということは、巣へ向かうまだ途中。
こんなに散乱させちゃって。
全く上手く丸められていないし。

巣作り大丈夫かなぁ・・・と思いつつ、思わず笑ってしまいました。
頑張れ、不器用なリスちゃん!


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44 | エゾリス

2021年02月25日

発信器を付けたコクガン

GPS発信器をつけたコクガンが函館の海岸で発見されたという
ニュースを今冬初め頃に新聞で見ました。

その後すっかり忘れていたのですが、先日立ち寄った海岸で
初めて発信器をつけたコクガンに遭遇。

10羽以上の群れが夢中で岩場や、海上に漂って海藻を食べている中、
そのコクガンは少し離れた所にポツンと一羽で立っていました。
a210215_14.jpg

最初は気付かず撮影。

あれっ、背中に何か付いている。
a210215_15.jpg
四角い黒いものが。これ発信器?

足元を見ると右足に黒っぽい環、左には黄色い足環。
a210215_16.jpg
左足の方は文字まで見える。

そうか、どこかで発信器を付けられたんだね。

それにしても・・・
他の群れと離れて行動、しかも人間が近づいてもあまり逃げず・・・
そんなキミだから発信器対象に選ばれたのかなぁ
と変に納得したのでありました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:49 |

2021年02月24日

鮭の稚魚

鮭の養殖場では、放流を待つ稚魚がたくさん。
a210215_12.jpg

本能なのか、ちょっと高い段差を乗り越えて
流れに向かって進む稚魚も。
a210215_13.jpg

昨シーズンも鮭は不漁、ここ何年も続いています。
この場所の川も秋に何度か見に来ましたが
遡上する鮭の数は少なかった。
ちゃんちゃん焼き、石狩鍋、いくらのしょうゆ漬け、塩焼き・・・
これぞ北海道の秋の味覚、という鮭が
食卓から遠ざかりつつある寂しい現状。

それでもこうやって地道に卵をふ化させて稚魚を放流する。
どうか数年後に報われますように。
大きくなって帰ってきてね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:22 | 雑記

2021年02月22日

イケメンのジョウビタキ

最近近所の川でコンスタントに出会えるジョウビタキのオス。
シルバーのおかっぱ頭、目がクリクリ、美しい羽根の色
間違いなくイケメンさん。
赤い実をパクリ。
a210208_5.jpg

ただ混んだ枝の中を移動することが多く
すんなりとは撮影させてくれません。
a210208_6.jpg

繁殖期以外は縄張り意識が強い鳥なので、おそらくこの河原には
この子一匹。

もう少しここに居てくれるかな。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:06 |

2021年02月19日

今年もレンジャクがやってきた

昨冬はレンジャクの当たり年。
函館市はナナカマドの街路樹が多いせいか市内の至る所で
キレンジャク、ヒレンジャクが見られました。

今冬も、昨冬よりは少ないようですがレンジャクの群れが
来てくれました。
自分の鳥見人生(?)の中では2番目の多さ。

a210215_8.jpg

a210215_9.jpg

シーズン初めは尾っぽが赤いヒレンジャクがほとんど
最近は尾が黄色いキレンジャクが多いようです。

鈴の音のようなきれいな鳴き声で飛んできます。
レンジャクの仕業か、市内のナナカマドの赤い実は
ほとんど無くなりました。

春まであと少し。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:02 |

2021年02月18日

ゴルフ場でそり

香雪園のゴルフ場は積雪がある期間、そり遊びする子供たちや
クロスカントリースキーを楽しむ市民に開放されています。

ゴルフ場の真ん中に雪だるま発見
a210215_10.jpg

結構急な斜面もあって子供にはスリル満点
a210215_11.jpg

鳥の声が近くで聞こえる自然に囲まれた場所なのでとにかく気持ちいい。

雪が少ない年は解放されない年もあるので、今年は子供にとっては
嬉しい年。
大人にとっては・・・雪かきが辛い年。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:27 | 函館

2021年02月17日

公園のカケス

今冬はカケスが多いような気がします。
公園には秋ごろから見られました。
今でも、カケスは公園に行けばほぼ100%の確率で出会えます。

a210215_3.jpg

いつも思うのですが、羽色の美しい鳥です。
a210215_4.jpg

地声はギャーギャー、他の鳥のモノマネが上手。

渡り鳥は、年によって多く見られる鳥が違う。
今冬は初めてベニヒワの大群を見ました。
逆に極端に少なくなった鳥も。コミミズクとか。

鳥は気候の変化に敏感な証拠。
それに比べて人間は何と鈍感なことか。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:20 |

2021年02月16日

松ぼっくりを独り占めのリス

比較的背が高い松の木が多い公園。
その中に、珍しく背が低くてこじんまりした松。
近くを通ったら中から「カリカリ」。

外側に回って木の上を見ても何もいない。

木の中に戻って真下から見上げたら居ました、エゾリス。
a210215_2.jpg

a210215_1.jpg
松ぼっくりを食べていました。小さめの松ぼっくりを美味しそうに。

食べ終えてはすぐ近くの松ぼっくりを取りに。
これの繰り返し。
まさにバイキング状態、独り占め。
たぶん至福のひと時。

長い時間見上げていたら、首が痛くなりました。


今日は爆弾低気圧の影響で大荒れの北海道です。
函館でも強風、時折横殴りの雪、ホワイトアウト状態も。
荒れています。
市内の小中高校は休み。
何とか早く通過してくれることを祈ることしかできない。
今日は極力外出は控えた方が良いでしょう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:04 | エゾリス

2021年02月15日

カラスがくわえるもの

カラスをよく見ると、いろんなものをくわえています。

白い長い物
a210215_5.jpg

鉄塔に止まる。白っぽいものをくわえている。
a210215_6.jpg

こちらはあきらかにビニールゴミ
a210215_7.jpg

あるときは食べ物、ある時は巣材?

先日は雪のかたまり、氷をくわえて飛んでいました。
こちらは水分補給?


気温が8℃くらいの日もあり、春を思わせる最近の函館です。
そんな中、リスも鳥もあちこちでペアで行動、
恋の季節を迎えています。
春にはかわいい子どもが見られるでしょう。

それなのに・・・爆弾低気圧が北海道に近づいています。
今週中ごろはかなり荒れそう。
等圧線の細かさが今シーズン最高とのこと。
等圧線が狭いほど暴風雪がひどくなります。
どうか、大災害が起きませんように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:11 |

2021年02月12日

キンクロハジロが潜る瞬間

冬になると近所の川にやってくるキンクロハジロ。

オスは白黒のツートンで目立つ。

川に潜ってエサを捕ります。
突然ヒョイっと潜るので撮るタイミングが掴みにくいのですが
先日珍しく潜る瞬間の顔をとらえることができました。
a210208_7.jpg

拡大するとこんな感じ。
a210208_8.jpg
しっかり目を開けている。
やっぱり泳ぎ上手は目を開けるんだー。

・・・というか、目を開けないと魚が見えないか・・・。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:17 |