2021年01月29日

空港がある風景

函館には空港があるので、市内の至る所で上空を飛行機が飛ぶ様子が
見られます。

湯の川近辺にいると、ものすごく大きい機体が真上を通過。
音の大きさも凄い。

着陸態勢、恵山方向から空港に向かう。
a210125_3.jpg

函館から離陸する時は大抵、西の函館山方向へ出るのですが
先日初めて反対のパターンを目撃。
東、恵山方向へ出るのを目撃。
天候などによるのかな?

a210125_4.jpg

着陸直前に頭上を通過する機体を撮影すると、パイロットの姿が
バッチリ写ります。
「あっ、マスクしてる」とか「サングラスしてた」とか。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:12 | 風景

2021年01月28日

畑の白鳥2

昨日ご紹介した白鳥とは別の日、再び似たような場所で
白鳥に会いました。

幼鳥が2羽、これはいつもの群れでは?
a210125_10.jpg
大人が辺りを警戒する中、幼鳥が夢中で落ち穂ひろい。

ほんの少し離れた所に3羽。
a210125_9.jpg

先日見た時とほぼ同じ数なので、一緒に行動しているのでしょう。

雪がかなり解けて畑の土が見えてきたのでエサが見つけやすい。
白鳥にとって好条件。
春まで十分栄養をつけて、北帰行に備えてね。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46 |

2021年01月27日

畑の白鳥

いつも行く川、白鳥がいる川に護岸工事が入っていました。

さすがに、川から白鳥がいなくなっていました。

しばらくドライブしていると、山の中の畑に白鳥の姿。
ここら辺で白鳥を見たのは初めて。
a210125_1.jpg
色がくすんだ幼鳥が2羽いたので、ひょっとして
いつも川に行くと姿を現していた君たち?

夢中で落穂ひろい。

更に別の場所でも群れを発見。
a210125_2.jpg

工事中は避難してこっちに来ているのかな?


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:55 |

2021年01月26日

突然飛び立ったコクガン

昨日の続きです。
穏やかな磯で海藻を食べたり休息する鳥たちが一斉に
飛び立った時、コクガンも同じように飛び立ちました。

カモメはパニック状態、四方八方に飛び交いますが
何故かコクガンはこういう場合でも、編隊を組もうとします。
a210125_7.jpg

一列になったり、X字になったり。

鳥によって特徴があって興味深い。
それにしても、カモメより大きいコクガンをも脅かした天敵は
誰だったのか・・・謎です。

プラスの気温が続く函館です。
雪がどんどん融けてゆきます。
シーズン初めからの大雪と、連日マイナス10度を下回る低温で
今冬はどうなるか・・・心配しましたが、気がつけば
1月なのに早春の様な陽気と雪の少なさでビックリしています。
今後のことは判りませんが、天候に振り回される生活です。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:36 |

2021年01月25日

穏やかな海で何が・・・

干潮で磯が出ると鳥たちが海藻を食べにやってきます。
カモメも、コクガンもカモもカラスも。
ほとんど喧嘩することなく、平和でのどかな風景。
a210125_5.jpg

ところが突然カモメが一斉に飛び始めた。
一番臆病なカモメに続いてコクガンやカモも一斉に飛び上がる。
a210125_6.jpg

確認はできなかったけど、おそらく猛禽類が現れたのでしょう。

のどかで平和に見える彼らも、いつ現れるかもしれない天敵に
警戒しながら生活している。
改めてそう感じさせるシーンを目撃しました。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:55 |

2021年01月22日

冬のヤギと馬に癒されて

郊外を車で走っていたら、放牧(?)している動物発見!
夏にはよく馬が放牧されていた場所。

冬でも外に出ているんだ。

馬だけ、と思ったら手前にヤギが。
a210118_1.jpg
雪を掘って、中の草を夢中で食べている。
越冬キャベツなどは甘みが増すらしいので
草もこの時期は甘みが出て美味しい?

写真を撮っていたら、草を食べるのを止めてヤギがこちらを
向いてくれました。
かわいいのぉ〜。
a210118_2.jpg


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:44 | 動物

2021年01月21日

ハヤブサとカルガモの関係

夏に出会ったハヤブサは、同じ場所で何日か出会うことができました。

この日は至近距離をカルガモの群れが通過中。
a210113_9.jpg
カルガモ側は全くハヤブサに無関心。
ハヤブサも下を向いて全く無関心。

最接近の時、ハヤブサが顔を上げた時にはさすがにドキドキ。
何も起きなければいいけど・・・。
a210113_10.jpg
結局は取り越し苦労
ハヤブサは最後までカルガモに無関心でした。
ハヤブサとカルガモの間に特に上下関係は無いみたい。

この後、何度か同じ場所に行ったけど
ハヤブサに出会うことは二度とありませんでした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:37 |

2021年01月20日

河口のハヤブサ

昨年の夏、思いがけず身近でハヤブサに出会うことが
できました。

河口にいつも見ている鳥より大きい鳥が立ってる!
かなり離れた場所でもその大きさが判りました。

近づいて見ると、猛禽類のハヤブサ。
a210113_6.jpg
それにしても、何という漂流ゴミの多さ。

こちらに向かって飛んでくる!
a210113_7.jpg

飛んでいる姿が凛々しい。さすが猛禽類。
a210113_8.jpg

こんなに至近距離でハヤブサを見たのは初めてでした。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:51 |

2021年01月19日

餌付けされている?白鳥

白鳥が毎年来る川の橋の上からのぞいていると
必ず近づいてくる白鳥がいます。

結構遠くにいても、ほぼ100%の確率で近づいてくる。
3回訪れて3回とも寄ってきたのでかなりの確率。

いつもやってくる3羽
a210113_4.jpg

こんな感じで縦に(上から見ると)並んだ状態で。
たぶん先頭がリーダー格の白鳥。

橋の下へやってくると、期待した眼差しで見上げます。
エサがないと判ると、その辺で水中へ顔を突っ込んで
餌を探し出す。

橋の下へ来るとエサがもらえることを判っている。
実際食パンをあげている光景を何度も見ました。

この川のカモ類は、他の場所に比べて異様に警戒心が強い。
オオワシやオジロワシ、ハヤブサ・・・猛禽類が潜んでいるから。
でも、白鳥は警戒心ほぼゼロ。猛禽類に狙われないのでしょう。

とはいっても食パンだけじゃなく、他の栄養も取らないとダメだよ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:18 |

2021年01月18日

雪煙を上げるジェット機

函館空港から離陸する前のジェット機。

滑走路への移動中に降り積もった雪が舞い上がります。
a210113_5.jpg

着陸する瞬間も雪煙が機体を覆います。
こちらは着陸とほぼ同時に雪煙の中に吸い込まれてしまうので
機体と一緒に撮影するのは難しい。

乗っている人は、この瞬間、窓の外が真っ白くなる?
こんな厳しい条件の中、操縦する人は凄い!と思います。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:28 | 風景