2020年10月30日

頑張るリス

リスの巣材は、杉の皮やロープの切れ端など
比較的柔らかい印象が強いのですが、こんなことがありました。

細枝を一生懸命折ろうとしている。
b201026_8.jpg

細枝とったどー! ご満悦の表情。
b201026_9.jpg

結構、固い物も巣材にするんだ。
たぶん土台に使うんでしょうね。

クルミを食べたり、埋めたりするだけがリスじゃない。
でも、このシーンの写真が圧倒的に多い。
違う行動をするリスに出会うと何だか得した気分。



ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:35 | エゾリス

2020年10月29日

秋のカタツムリ

紅葉した葉っぱの裏側を覗いたらカタツムリが。
b201026_1.jpg

この公園でよく見かけた模様。
薄地に濃い茶色の輪がくっきり。

ネットで調べると「サッポロマイマイ」のような。
サッポロマイマイ、木を上るカタツムリで冬は落ち葉の中で冬眠、
春に樹上に移動し、秋に越冬のため降りてくるとありました。

撮影したのは10月中旬、このカタツムリも越冬のために
地面近くに下りてきたのでしょう。

昨日は函館で雪虫がたくさん飛んでいました。
そろそろ冬の到来が近いのかも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:24 | 動物

2020年10月28日

カケスの当たり年?

今年は近所の公園や、山でカケスをよく見かけます。
正確にはミヤマカケス。
b201026_2.jpg

羽の色が美しい、鳩くらいの大きさの鳥。
ただ、注目度、人気はイマイチ。
声があまり美しくないということがその理由の一つかも。
ギャー、ギャー、うるさい感じの声。

ところがこのカケス、時々モノマネをします。
モノマネをする時は何故か美声。
モノマネ芸人が案外だみ声だったりするのに似てる?

めったにお目にかかれないクマゲラのマネをした所に遭遇したこともあります。
声のする方へ行ってみると、カケス?ということが何度もありました。

マネるということは、そのカケスは確実にクマゲラに会っているわけで。
ということは、この場所にクマゲラが来る可能性もあるわけで。
という、ほのかな期待も持たせてくれますが・・・
やっぱり「またやられた」と思う方が多い。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:49 |

2020年10月27日

函館の紅葉2

昨日に引き続き、香雪園の紅葉を。
香雪園には、北海道では珍しくモミジがたくさん植えられています。
北海道の紅葉は黄・茶系が多いのですが
モミジがあると赤が加わり、紅葉が一気に華やかになります。

オレンジ色のモミジ。
これからもっと赤くなるでしょう。
b201026_4.jpg

部分的には既に見頃の場所もたくさんあります。
b201026_7.jpg
松や杉などの常緑樹も多く、緑と紅葉のコントラストがきれい。

函館市内では、笹流ダム、亀田中野ダムなどでも紅葉が楽しめます。
今年は少しでも長く紅葉が見られますように。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:39 | 風景

2020年10月26日

函館の紅葉

週末の強風と寒さで紅葉が進んできた函館です。
市内では既に見頃を迎えたところも。

少し高台にある見晴公園(香雪園)は市内(下界)よりは少し遅め。
それでも早いものは紅葉しています。
10月17日からはライトアップも始まり、週末には多くの人で
賑わうようになりました。

b201026_3.jpg

b201026_5.jpg

ここでの紅葉は3分くらい。
木の種類が多いので、徐々に色づいていく感じです。
見頃はもう少し先ですが、必ず何かしら紅葉した木に出会えます。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 16:24 | 風景

2020年10月23日

マクロレンズでシュウメイギク

シュウメイギク(秋明菊)は多年草、夏の終わりごろから
毎年きれいな花を咲かせてくれます。

庭にはピンクと白の2品種あります。
まずピンクが咲きだして、その後に白い花。
白い花は雪が降るまで咲き続ける優等生。

ピンクのシュウメイギクをマクロレンズで。
b201015_7.jpg
よく見ると不思議な構造。虫が写ってた。

シュウメイギクは大好きな花の一つ。
菊と名前がつくけどキンポウゲ科。
気がついたら庭にはキンポウゲ科の花がたくさん。
クレマチス、クリスマスローズ、アネモネ・・・。
気に入った花が、後で調べたらキンポウゲ科だったということが多い。

こんなに大好きな花だけど、増えすぎて困ります。
地下茎を伸ばして、随分離れた所からひょっこり姿を現して
花を咲かせます。
狭い庭泣かせの花でもあります。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:46 |

2020年10月22日

マクロレンズで撮ったヒューケラの花

主に葉の色や形を楽しむヒューケラ。
庭の名脇役。

このヒューケラの花をマクロレンズで撮ってみました。
b201015_6.jpg

へーっ、ベルみたいになっているんだ。
実際は一輪一輪自体ものすごく小さいので、よく見たことがありませんでした。
なにしろ葉っぱがメインなので。

ところが、このヒューケラの花、開花期間が異様に長い。
夏の暑さでほとんどの花が一休みの庭でひっそりと咲き続けている。
なんと健気な花なんでしょう。

庭のホスタがここ数日で一気に黄色くなりました。
雪虫の数も、昨日は今シーズンで一番たくさん見たし。

冬が近づいています。
その前に紅葉を楽しみたいけど、函館の見ごろはもう少し先のようです。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:28 |

2020年10月21日

マクロレンズでニチニチソウ

雫がついた夏の花「ニチニチソウ」をマクロレンズで撮ってみました。
b201015_5.jpg

夏の暑い時期、北海道でも花の数が少なくなります。
年に数回咲く四季咲きのバラも夏はお休み。
花のない庭は急に寂しくなります。

そんなときに頑張って咲いてくれるのがニチニチソウ。
一年草、早春に室内で種をまきました。
秋も深まってきましたが、あと少しは頑張って咲いてくれそう。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 09:39 | 植物

2020年10月20日

倉庫の上のスズメ

農道沿いの小さな倉庫の屋根に小さな鳥がたくさん。

よく見るとスズメの群れ。
b201015_3.jpg

回りは収穫を終えた畑が広がる場所。
とうもろこしや豆、じゃがいも・・・。
落ち穂、落ち野菜(?)がいっぱい。
これらを狙って来ているらしい。
より取り見取りの食べ放題。

外敵が現れたのか、一斉にぱ〜っと飛び立って
b201015_4.jpg
またしばらくすると屋根の上に舞い戻る。

スズメにとっては今が一番いい季節かも。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 13:08 |

2020年10月19日

汐泊川の鮭

汐泊川の孵化場、先々週の様子。

川にはちらほら鮭の姿。でもまだ少ない。

孵化場の方へ誘導された生け簀。
こちらもまだ少ないながら鮭が入っていました。

b201015_1.jpg

b201015_2.jpg

もっと上流を目指して産卵したかったのか。
外へ飛び出さんばかりにジャンプする鮭があちこちに。

あの勢いだと、実際に飛び出してしまう鮭もいるでしょう。

今年も鮭は不漁と聞きました。
実際、毎年必ず食べていた自家製いくら丼、
値段が高くてまだ実現できていません。

かわりにもっと南で捕れていたブリが豊漁とか。
確実に海の生態系も変わってきています。

今年はいくら丼食べられるかなぁ。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 10:25 | 雑記