2020年07月06日

十字街あたりを歩いてみて

先日、久しぶりに十字街あたり、電車道路をのんびり歩いてみました。

閉店した来々軒
b200629_12.jpg

外見は当時のまま。
2015年12月に閉店したのであれから4年半くらい。

以前から気になっていて、でも入ったことがなくて
ある日、近くを散策した時に立ち寄ってみました。

空いているソファ席に座ると、お水を持って来たお店の方が
「この席は北島三郎さんとTBSの安住さんが座った席です」。
そう言えば、ぴったんこカンカンで二人で函館市内を散策したのを
見たことがある。
今では懐かしい思い出。

看板には昭和10年創業とある。
昭和9年に函館の西部地区を中心に大火があって、この辺りも焼け野原になったはず。
その翌年に、復興していく街とともに歴史を刻んできたのでしょう。

函館西部地区には、歴史ある建物やお店が残っていて散策が楽しい。
地元民でも知らないことがたくさんあって、新鮮な気分が味わえます。
車に乗って通り過ぎただけでは気付かない。
また機会があったらのんびり歩くことにします。


ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願いします。
     
posted by mayphoto at 11:47 | 函館